メンタル・仕事

休日に休んだ気がしない人がするべき事【3パターン分けでの対応の仕方】

投稿日:2018年9月6日 更新日:

休日に休んだ気がしない人がするべき事
スポンサードリンク

こんにちは、ダイスケです(@desing_d
今現在、休日が終わろうとしているのですが、何とも休日なのに、休んだ気がしないのです。
と、自分で思ってはいるのですが、なぜかというのは実は結構分かっていたりするのですよ。

口には出さないだけで、結構こういった人は多いのではないでしょうか?
仕事が好きすぎて休日が憂鬱という人はレアだと思いますが、休日にやる事がないや、他の事に気が散って楽しめないなど環境により色々あると思います。
そんなパターン訳で説明し解決策をご紹介します。

スポンサーリンク

休日に休んだ気がしない人がするべき事

休日になったら、やったー!休みだ!と思って喜ぶのが普通だと思うのですが、中には今日の私の様に休日なのに休んだ気がしない人もいると思います。
結論から言いますと、この様な人は大体3パターンに別れている気がします。

  • 仕事の事ばかり考える人
  • やりたい事が出来ない人
  • 何かやっていないと後悔する人

この様なパターンで、常に何か考えていたり、真面目な人が多いかもしれません。

結論から言うと、もっと自分に優しくして上げてもいいのだと思います。
自分を厳しくして、楽しいと思う人もいるので、そうであるならいいのですが、なかなか楽しいと感じる人はいませんよね。

自分がどういった人間か別ればそれなりに対処もできると思いますので、参考にしてください。

仕事の事ばかり考える人

休日に仕事の事ばかり考える女性

常に仕事の事を考えている人は、すごく真面目な人間です。
適当という事が苦手だったり、ニュアンスが分からなかったり
人に仕事を頼むと迷惑が掛かるからなど、他人の心配をして仕事を任せられずに自分で抱えてしまったりします。

こういった人は、責任感が強いので休日であっても仕事の事が頭から離れなかったり
ふとした時に、仕事の事を思い出してストレスになってしまう人がいます。
仕事大好き!!という人はこのような場合ではストレスを感じないと思うので、良いのですがストレスを感じてしまう人は対処が必要です。

解決方法というのは、考える事をやめるしかないのですが
考えるのをやめるというのは大変難しかったりします。
おすすめとしては、運動する事や趣味で頭いっぱいにする事です。

他の事に気が散るから、本気で休日を満喫出来ない。その気持ちわかります。
しかし、仕事の事を考えてしまう人は、無意識的に考えてしまうので、考えないという事が難しいのです。
なので、無理やり的に考えない環境を作り出すしかないので、スマホの電源をOFFにして好きな事で頭いっぱいにする、運動して頭の中を目の前の事いっぱいにして忘れるという事などです。

個人的には、仕事の事は適度に毎日考えていた方がいいと思うので、仕事が嫌だと思うよりは好きな仕事をしてストレスを感じなくなった方がお得かもしれません。

やりたい事が出来ないと思う人

休日にやりたい事が出来なくて憂鬱な男性

例えば、休みであっても町内の集まりや、会社の行事、友人からの誘いなどで、断る事が出来ずに
自分がやりたいと思っていた事が出来ないと、休日の終わりにすごく憂鬱になったりします。

私も、この手が今現在抱えているような気がしています。
私が趣味が多いので、正直仕事がなくてやる事がない、暇だと感じる事はないです。
なので、予定が自分の趣味だけで埋める事が出来るので、行事事などが頻繁に入ってくるとストレスを感じます。

このパターンの場合は、NO!と言って断る事かと思います。
少しでも、邪魔な自分には関係ない案件はNO!といって断る事だと思います。
しかし、NO!と言えるのであれが既に言ってますよね、言えないから多くの行事に関わってしまうのですよね。
私が今やっているのは、自分がいなくても変わらないものなら出ない
常に忙しいので、出席率は下がるかもしれないというのを予め言ってありますので、多少の罪悪感はありますが、出なくても咎められる事はありません。

最終的には、自分か他人どちらを優先するかになってしまうのですが、ある程度自分が幸せでないと他人に優しく出来なくなるというのが持論ですので
自分の好きな事が出来なくてストレスであるならば、多少は自分の時間に割いてもなんの問題もないのではないでしょうか?

世の中には新しい事を始めようとすると、邪魔するものが出てきます。
その様な時に気をつけた方がいい事を下記で紹介していますので、参考にしてください。
»新しい事を始める時に気をつけた方がいい事【何事もまずはチャレンジ!】

何かやってないと後悔する人

休日に何もしていないと後悔する男性

休日にゴロゴロしているだけで、何もやってない人は後々自分なにやってんだろ・・・と漠然と後悔する時があります。
人間は、ダラダラしたい休みたいと思いながらも、結果的に何か成し遂げたい、ある程度の達成感が充実感に繋がる人が多いです。
なにもしていないで休日を過ごしていて憂鬱になる人は、常日頃自分への課題や自己でやりがいを感じる事を自ら生み出す事だ出来ない人なのだと思っています。
もしくは、理想が高すぎて目標にたどり着けない場合もストレスを感じますが、それはまた違った話なので省略します。

つまり、やりがいや、達成感が必要だとおもうので、新しい場所に行く、食べる、やってみる、出来るようになる、などそういった物が必要だったりするのです。
これが、自分で作り出せる人、つまり趣味がある人はこうなる事はないと思うのですが、趣味がない人は難しかったり、お金のかかる趣味だと毎週は難しいなどあると思います。
なので、第一に趣味がない人は趣味を作る事が第一だと思いますし、趣味が1つ2つの人は、複数の趣味でお金の掛からないものを作るのが一番だと思います。

おすすめとしては、読書や運動などは、比較的お金がかかりませんし、自分の為にもなるので非常に良い趣味だと思います。

趣味に困って居る人は下記で紹介してしますので、参考にして下さい。
»趣味が無いとか人生損してる!【人生の得になるかも?おすすめの趣味リスト】

スポンサーリンク

休日に休んだ気がしない人がするべき事【まとめ】

休日に休んだ気がしない人がするべき事(3パターン分けでの対応の仕方)まとめ

いかがでしたでしょうか?
ブルーマンデーやサザエさん症候群など言いますが、色々な種類があると思うのですよ。
感じている事も、人によって違いますし、もっと違う環境の人もいるかもしれません。
できれば、休日というか人生を楽しく過ごしたいですよね。

便利になる分忙しくなったり、便利になった分暇を持て余す人もいると思いますが。
自分の環境は自分でなんとかするしかないので、自分が変わって適応するしかないのです。
少しでも、人生が楽しくなるように一緒に考えていきましょう。

スポンサーリンク

-メンタル・仕事
-

Copyright© Dデザイング , 2019 All Rights Reserved.