LIFE

生活する中での悩みの解決方法と、おまけで私の日記があります。
育児や、仕事、あらゆる生活する中でいかに効率よく生きるか、無駄がなにかという事と、やはり現代はメンタルを維持する事が難しいので、そういったメンタル面での悩みの解決方法なども紹介しております。

ダメ人間の特徴と習慣などについて【ダメ人間を卒業しよう】

メンタル・仕事

2020/1/15

ダメ人間の特徴と習慣などについて【ダメ人間を卒業しよう】

スポンサードリンク ダメ人間という言葉意外と耳にしますが、どういった人の事かと言う事で悩んでいませんか? 結論から言いますと、堕落した人間などの事を言うと思います。 冗談で、人間をダメにするクッションなどが売っていたりしますが、使っている人がダメ人間ではありません。 例えば、コタツから出られなくて、やるべき事が山積みになってしまったり。 借金してまでギャンブルをしてしまう様な人は所謂、ダメ人間になるのだと思います。 最悪、他人に迷惑をかけなければダメ人間でも問題ないとは思いますが、大体どこかけ不要な迷惑を ...

休日に仕事のメールってどうなの?【自分も相手も気遣うのが必要です】

メンタル・仕事

2020/1/12

休日に仕事のメールってどうなの?【自分も相手も気遣うのが必要です】

スポンサードリンク 休日にも仕事もメールしてもいいのかな?逆に、休日に仕事のメールがくるのが嫌だなど悩んでいませんか? 結論から言いますと、基本的には相手が休みの場合は仕事のメールは送るのは控えた方が良いと思います。 スマートフォンがあるので、四六時中メールは受け取る事も出来ますし、電話なども出来るのですがそういった事を気遣う事が出来ないとビジネスとしてはどうかな?と思うからです。 急な仕事なら仕方ないという事も勿論ありますが、そもそも急になる様な環境を作り出してしまっているという事は、そもそも仕事が出来 ...

嘘をついて逃げる方が得?全てを素直に生きるには苦しい時代かもしれません

メンタル・仕事

2020/1/11

嘘をついて逃げる方が得?全てを素直に生きるには苦しい時代かもしれません

嘘はダメだ!嫌だけど頑張らなければいけない!など思っていませんか? 勿論、嘘は良くはないですが嘘をついて逃げる方が個人的には良い事もあります。 嘘というのは、癖にもなりますし逃げ癖がついてしまうと、ここぞ!って時に乗り越えられなくなる事もあるので、使い過ぎはおすすめしません。 ですが、意味のない飲み会や、いっても楽しくなく逆に精神的ダメージを受けてしまう様な事は、適度に嘘をついて誤魔化して生きる事も悪いことではないと思います。 勿論、嘘をついて他人を陥れる事などはよくないですので、最悪自分の評価だけが下が ...

メンタル・仕事

2020/1/10

エアコン・ヒーターなどの暖房で頭がぼーっとする時の対処法【暖房で効率低下になる事もあります】

冬になると欠かせないのは暖房器具ですよね。 エアコンやヒーターなどは、部屋全体が暖かくなってくれるので室内であれば動く事が億劫ではなくなるのでとても便利な道具だと思います。 ですが、暖房が効いた部屋にずっといると頭が働くなくなったり、ぼーっとしたりした事はありませんか? これ、原因は冬だからやる気が出ないではなく、頭が暖かくなり過ぎて機能低下しているか、酸素不足が起こっている可能性も考えられます。 特に職場など大勢の人が1つの部屋にいると、自分だけぼーっとしてしまったりすると自分が変なのかもしれないなど気 ...

育児

2020/1/9

子供のゲームをする時間はどうしている?【制限するべきか、しないべきか】

ゲームを買ってから子供がゲームばかりやっていて困っている。 1日何時間くらいにするのがいいんだろ?など悩んでいませんか? この問題はなかなか難しいと思います。 好きにさせすぎると永遠とゲームをしてしまう子供もいると思いますし、子供は飽き性なので放置していても適当な時間で勝手に止めるという子供もいるでしょう。 ちなみに我が子の小学2年の女の子は、買ったばかりのゲームなら続けてやってしまいがちですが、そうでない場合はそこまで長時間プレイはしないというか飽きますね。 世間では、毎日30分だけ!1時間!朝学校行く ...

多数決の責任と推薦での責任とくじ引きなど【意外と忘れがちです】

家庭・生活

2020/1/8

多数決の責任と推薦での責任とくじ引きなど【意外と忘れがちです】

それでは立候補者がいないので、多数決で決めようと思います〜。で嫌な仕事や役などになった事がありませんか? 平等に〜くじ引きで!というパターンもあるでしょう。 多数決と言うのは、複数の人たちがどちらがいいのかと言う事で選びますよね。 そして、多くの人は誰かがやってくれるなら、自分がやらないでいいならという思想の元、多い方に投票します。 ですが、この様な形でちゃんと業務が成し遂げられる人が排出出来るでしょうか?出来ませんよね? 勿論立候補する人がいるのが一番理想的でもありますが、大体仕事や家庭で忙しいのに喜ん ...

結婚できない人はどんな理由を持っているのか?【結婚出来ないと、結婚しないは違う】

家庭・生活

2020/1/15

結婚できない人はどんな理由を持っているのか?【結婚出来ないと、結婚しないは違う】

自分は結婚出来ないから終わっている、など思っていませんか? 結論から言ってしまうと、結婚できない人というのは自分から動いていない可能性の方が大きいです。 結婚したい!と言っているにも関わらず、行動をしていないだったり無駄な拘りや理想を持ちすぎている可能性がります。 理想というのは、理想であり自分の都合にあった人間を言っている人が結構います。 年収1千万以上の人というのは、正直お金問題であるなら相手に、年収1千万以上の価値を渡せる人間でなければいけません。 お淑やかで物優しい子が良い、という人は自分も優しい ...

節約出来ない人がまずやってみるファーストステップ【簡単な事から節約に挑戦】

節約

2020/1/6

節約出来ない人がまずやってみるファーストステップ【簡単な事から節約に挑戦】

お金もないし、節約したいんだけど結局続かないしどの本を読んでも全然続かないから意味ないなど思っていませんか? 結論から言ってしまうと、人間急激な変化というのはストレスを感じて耐えれなくなる人の方が多いので、長い目で見て挑戦していくのが良いでしょう。 そして、本などではよく『不要なものを買わない』など当たり前な事を言っていたりしますが、その時は必要!欲しい!と思って買ったけど違ったなんてパターンもあり得ますよね。 節約と聞くと、ミニマリストの方々の様になんでも物を減らす人もいますが、それって実は結構難しいで ...

子供向けトレーディングカードのおすすめは?【子供と楽しむカードゲーム】

育児

2020/1/3

子供向けトレーディングカードのおすすめは?【子供と楽しむカードゲーム】

子供におすすめなカードゲームはないか? そもそも最近は大人がやっている事が多いからルールも難しいのでは?など思いますよね。 確かに、カードの種類によってはルールが複雑なものも多いですし、マニアックなトレーディングカードゲームはそもそもカードショップの様な所にいかなければ買えないなんて事もあります。 昔は、おもちゃ屋さんで当たり前の様にありましたが、最近では特定のカードしかなかったりします。 お子さんの年齢にもよりますが文字が読めて有る程度理解出来るのであれば、ルールはそれ程難しくないカードが多いです。 ル ...

貯金が出来ない人の特徴と改善方法【貯金が出来ない人はライフプランが曖昧です】

節約

2020/1/4

貯金が出来ない人の特徴と改善方法【貯金が出来ない人はライフプランが曖昧です】

気がついたら全然貯金がためられていないなんでだろ?貯金って苦手なんだよね。そういった事で悩んでいませんか? 結論から言いますと、貯金出来ない人はライフプランが曖昧で生きています。 ライフプランというのは、簡単に言ってしまうと将来を見据えてこれだけ貯金しとけば困らないな、という様な未来の自分に必要な金額を考える事です。 日本人は貯金が美徳とされている様な感じがしますが、貯金自体は別に素晴らしい事ではありません。 勿論、お金があると困らないので有るに越した事はありませんが、貯金=素晴らしい!ではないですね。 ...

寒いと動きたくなくなる病の改善方法【寒さと食生活を気にしよう】

家庭・生活

2020/1/2

寒いと動きたくなくなる病の改善方法【寒さと食生活を気にしよう】

冬になると、寒くて動きたくなくなる。 こたつから出る事が出来ない!など誰でも思った事はあると思います。 特に正月などは仕事も休みですし、家などにいると寒くてダラダラしてしまったりしますよね。 ダラダラし続けてしまうと、時間も勿体無いですし体調が悪くなったりする事などもありますよね。 動かなくなってしまうと、体調不良も起きますし肥満の原因になる事もあります。 動かないというのは、気持ち的にはとても楽で休んだ感じもするのですが、実際はそんな事はなく動かないでいると多くのものを無くして行く事にもなるので、出来る ...

みんなが消防団を嫌がる理由【無駄な行事が多すぎる】

家庭・生活

2020/1/1

みんなが消防団を嫌がる理由【無駄な行事が多すぎる】

消防団に誘われたけど、入り入団したくない。でも地域では反強制的な雰囲気があって入らなければいけない感じがするなど地域には色々ありますよね。 何気に私も、消防団ではありますが正直仕事が忙しかったり、子供もまだ小さいのであまり参加出来ていないのが現実です。 私自身、入団は地元の先輩にお願いされたので断れなく半分仕方なくの状態で入団したのを覚えています。 そして、私の友人などに消防団に誘ってもやはり『嫌だ』という意見が多いです。 理由は消火活動を手伝うと言う事ではなく、単純に消火活動意外の行事だったりします。 ...

Copyright© Dデザイング , 2020 All Rights Reserved.