メンタル・仕事

休日出勤が一人だけは最高の環境【休日は邪魔者がいません】

スポンサードリンク

はい!どうもDAISUKEです!(@desing_d

休日出勤でなんで自分だけが出てこなければいけないの?出来れば休日は休みたい!

こう言った経験誰でもありますし、出来れば皆んなと同じで休みたいですよね。
会社にもよるとは思いますが、個人的には休日出勤というのは実は最高の環境という場合もあります。

何よりも、他人がいない=邪魔されないこの理由が大きいです。

会社で仕事をしていると、何かしろ話しかけられる事が多くその度に集中力をリセットされますし。
社内だけではなく、電話などが鳴ると出なければいけないなど自分の集中を疎外する物は沢山あるのです。

中には何となく少しおしゃべりしたいからという理由で、長いおしゃべりをしたい人もいますし。
自分に話しかけていなくても、後ろの席で聞こえるボリュームで会話されると気が散ってしまう事もありますし、最悪だとイライラしてストレスも溜まります。

この事が、休日出勤であれば減りますし、最高にいい場合だと社内で自分1人なんてパターンのあるでしょう。
家庭を持っていると出来れば休日出勤は辞めたい所ではありますが、もし大丈夫な環境があるなら変に嫌がるよりは受け入れて利用してしまった方がお得だと思います。

本記事では、休日出勤が一人だけは最高の環境と言う事について紹介していきます。

スポンサーリンク

休日出勤が一人だけは最高の環境【休日は邪魔者がいません】

休日出勤が一人だけは最高の環境【休日は邪魔者がいません】

休日出勤が一人だけは最高の環境の理由は以下の通りです。

ポイント

  • 休日出勤は邪魔者がいないので仕事効率アップ
  • 効率が上がるので時間の余裕が出来るのでお得
  • 他人が嫌な事をすると信頼を得る事が出来るからお得

以上になります。
それでは、詳しく解説していきます。

休日出勤は邪魔者がいないので仕事効率アップ

休日出勤は邪魔者がいません。

  • 話しかけてくる人
  • 電話
  • 隣で話す会話
  • 雑音
  • 監視する上司

こういった事を気にしない人であれば、平日出勤の方がメリットが多いかもしれません。
ただ、上記の様な事が気になる人は休日出勤をしてみると恐らく仕事の効率が上がると思います。

私もそうなのですが、集中するのに時間も掛かれば、集中している時に邪魔されると凄くイライラしますし、やる気も落ちます。
意味もなく自分のデスク周りを通る人も気になりますし、人の会話なんて本当に思考の邪魔でしかありません。

恐らくですが、少し神経質な人程、人が少ない環境の方が集中して仕事ができて尚且つパフォーマンスも上がると思っています。
人間は思ったよりも、人の会話が耳に入ると気が散ってしまいますし。
真剣に仕事をしていて、サボっている訳ではなくてもパソコンの画面をみられると気分が悪くなったりします。

この様な人は、私と同族だと思うので意外と休日出勤をした方が作業が捗ると思います。
ただ、一点気をつけるべき点は、家庭をもっていると家族の事が気になったりするのでご理解がある家族ならいいですが、そうでない場合は程々にしましょう。

ココがポイント

自分だけ仕事と言うより、自分だけの環境で仕事が出来るので捗ると思った方がストレスは少ないし、いい仕事ができます。

効率が上がるので時間の余裕が出来るからお得

効率が上がるので、時間の余裕が生まれます。
会社ではありますが、時間の余裕が生まれた場合早く帰る事もできますし、沢山の時間が余ってしまった場合は自分のスキルアップに時間を使う事ができます。

意外と、思う事は社会人になると勉強する人というのは少ないので、少し毎日勉強するだけで意外と追い抜く事は可能です。
しかし、家に帰るとダラけてしまって出来ないなんて事も理解できるので、会社の様な制限された空間の方が誘惑する物が少ないので捗ります。

勿論、会社にもよるので勝手にやっていいのか?と不安になる人は上司などに相談するといいでしょう。
個人的には、会社の為になる勉強であるならいくらでもしたら良いと思いますが、それは会社によるでしょう。

早く帰れたら、それはそれで家族も喜びますし、自宅で趣味など好きな事が出来るので人生が充実するでしょう。
時間と言うのは命なのですから、非効率に過ごしてしまうと勿体無いと思っています。

勿論、会社で働いているのである程度の事は仕方のない事と思う事も大事です。
考え続けてしまうとイライラしますし、どうにも出来ない事を悩んでもストレスが溜まるだけなので、自分の環境での落とし所を考えるのは意外と大事です。

ココがポイント

効率厨と言われるかもしれませんが、効率や自分のモチベーションをあげる環境は結構大事なので、意識した方がいいです。

他人が嫌な事をすると信頼を得る事が出来るのでお得

基本的には、周りが嫌だな〜と思う仕事があると言うのは結構お得です。
さらに、その仕事が自分はそれほど嫌じゃないと思った場合は尚更お得です。

仕事というのはそもそも、その人が出来ない、やりたくないから行う事によって対価を貰えるので、社内での評価も似た様な物です。
沢山の人が休日出勤怠いな〜と思っている中で、自分から月1なら良いですよ!とポジティブに言ってしまうと、上司としては助かりますし『こいつは良いやつだ!』という事を植え付ける事が出来ます。

特に、進入社員の場合は周りが面倒と思う事を率先して行う事で社内の評価を上げやすいでしょう。
所謂ポシジョン取りですね。

考え方がズルイとか言われる可能性もありますが、思っていても行動出来ない人が多いので行動出来るだけですごいのです。
誰だって嫌な事は基本的にやりたくないですからね。

ただ、最初の段階である程度の信頼を会社に与える事が出来れば意見も通りやすくなりますし、結果として生活しやすくなると思います。

ココがポイント

人が嫌な事、面倒な事、やらない事には意外と価値がある

スポンサーリンク

休日出勤が一人だけは最高の環境【まとめ】

休日出勤が一人だけは最高の環境【まとめ】

いかがでしたでしょうか?
休日出勤もずっとは嫌だと思いますが、多少であれば苦じゃないかな?と思えますかね?

個人的には、永遠に平日休みで休日出勤で構わないのですが。
家庭があるので難しいです。

代わりに平日休みになるなら、お店も空いていますし逆に休日を有意義に過ごす事が出来ると思います。

それでは、読んでいただいてありがとうございました。
DAISUKEでした。(@desing_d

スポンサーリンク

-メンタル・仕事
-,

© 2020 D-desing