仕事・考え方

休日の昼夜逆転は危険!規則正しい生活がポテンシャルの要!【休みでも健康に気を遣おう】

2019年11月13日

休日の昼夜逆転は危険!規則正しい生活がポテンシャルの要!【休みでも健康に気を遣おう】

休日についつい夜更かしをしてしまう、夜通し遊んでしまって平日仕事に疲労が出たり、翌日が怠くて仕方ないそんな経験ありませんか?

結論からいいますと、その様な事になってしまう人はそもそも夜型で生活できない人間だと思うので早急に夜更かしや、徹夜などの手段を無くした方が結果的に効率がいいです
多くの人間は太陽の光を浴びて生活する生き物だと思っているので、本当の夜型人間というのは結構少数な気がします。
もちろん、夜の方が仕事が捗る、クリエイティブになれる、遊んでいるとテンションが上がる!というのはとても理解できますが、翌日体調不良になって1日を無駄にしてしまっては余り意味がありません。
栄養ドリンクの様なもので、一時的にブーストしているだけにならないので、疲れは蓄積しているのと変わらないという感じになってしまいます。

本記事では、休日の昼夜逆転は危険!規則正しい生活がポテンシャルの要!という事について詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

休日の昼夜逆転は危険!規則正しい生活がポテンシャルの要!【休みでも健康に気を遣おう】

休日の昼夜逆転は危険!規則正しい生活がポテンシャルの要!

休日の昼夜逆転は危険!規則正しい生活がポテンシャルの要という理由は以下の通りです。

ポイント

  • 休日に昼夜逆転をする事は、翌日に響きます
  • 休日に昼夜逆転してしまうのは、体に疲労を残します
  • 人間は日光を浴びないと衰退していきます。

以上になります。
それでは、詳しく解説していきます。

休日に昼夜逆転をする事は、翌日に響きます

単純に、休日に昼夜逆転をすると翌日に響きますというか、下手すると翌日1日潰れます。
夜中遊んで朝に帰って寝ようとしますが、頭がハイになっている状態であるとなかなか寝る事ができないで、結局9時や10時に寝る事に・・・
そして起きたら18時もう1日終わりですよね。
翌日は仕事だから、夜更かしはできないし、結局1日寝て終わるというわけです。

これが仕事の場合は、寝ないで仕事に行って気がついたら『昨日自分寝てないんですよ』自慢が始まる訳です。
正直社会人で仕事上で徹夜になってしまった意外は何の説得力もありませんし、寧ろコイツ大丈夫か?と思われるので、遊びで徹夜して会社に行って徹夜自慢はやめましょう。自分の首を絞める事になります。

休日だからと言って昼夜逆転をしてしまうと、戻すのにも結構精神力を使いますし、最悪ダラダラ悪い環境に身を落とすハメになるのでおすすめしません。
特に30歳くらいになると体力も衰えてくるので、なるべくしない方がいいでしょう。

ココがポイント

休日だからと徹夜で遊ぶのは危険です。

休日に昼夜逆転してしまうのは、体に疲労を残します

休日に昼夜逆転してしまうのは、体に疲労を残してしまいます。
10代や20代前半なら回復も早いですが、歳を重ねる毎に回復は遅くなっていく感じがします。
これは、体を動かした訳ではなく単純に仕事などで徹夜した場合でも翌日はポテンシャルが下がります。

ただ、生活に支障を与えるレベルの疲労ではなく、なんとなくスッキリしない様な感じなのでついつい繰り返し体をいじめて遊んでしまったりします。
ですが、これが慢性的に変わると他の病気に繋がる可能性もありますし、メンタルを病む事もあります。
メンタルは脳の様なイメージもありますが、体が怠くて気分が乗らないなんて事もありませんか?
結局どちらかだけ元気でもダメで、人間全てがある程度ポテンシャルを保っていないと元気では無くなっていったりするのです。

もちろんこれは、人によって変わってきます。
私は、体が怠い→仕事が捗らない→憂鬱になる→出来ない自分にイライラする

などにつながってしまうので、出来るだけ自分の体調は考えて無理をしない様にしています。
休日だからという考えではなく、休日も毎日の繰り返しを認識して無理をしないで遊ぶのが良いでしょう。

ココがポイント

休日だって毎日の繰り返し

人間は日光を浴びないと衰退していきます。

夜型、夜型、などいう人がいますが、本当の夜型の人というのは人類の中では少数派だと思います。
夜の方がクリエティブになれる、夜の方が静かだからいい、夜の方がテンション上がる、なんて人もいますが、継続して生活できれば夜型の人なんだと思いますが、そうでなく何処かでメンタル的なダメージが出てきたら本来は朝方人間という事になります。

私は、夜中に本を読んだりするのが好きだったので夜型だと思っていたのですが、コンビニで働いている時に深夜でずっと続けていたら体調不良に陥りました。
結果としては、自律神経失調症だったのですが、人間は朝日光の光を浴びて自律神経を整えるらしいので、そもそも自分の体は夜型では全くなかったという事でした。
これは、個人差がありダメな人もいれば、全然OKな人もいるので一律な答えはありません。

一瞬植物かよ!とかも思いましたが、人間もどうやら日光を浴びないと可笑しくなるようですので、目先の遊びで昼夜逆転してしまわないで、自分の体に気を使う様にしましょう。

ココがポイント

人間は太陽を浴びないと、元気が出ません。なので、出来るだけ日中に行動するといいでしょう。

スポンサーリンク

休日の昼夜逆転は危険!規則正しい生活がポテンシャルの要!【まとめ】

休日の昼夜逆転は危険!規則正しい生活がポテンシャルの要!【まとめ】

いかがでしたでしょうか?
休日の昼夜逆転は危険だという事がわかりましたか?

個人的に一番怖いのは、朝元気がなくて夜になると元気になるというスタイルになってしまい、仕事は日中の仕事の場合は結構危険だと思っています。
必ず何処かでミスをしますし、最悪車の運転中に誰かを跳ねてしまう可能性もあるのでとても危険です。
これは、昼夜逆転だけではなく、単純な寝不足でも危険ですね。

結論としては、規則正しい生活が一番良いポテンシャルを産んでくれるので、何ごとも適度が一番という事です。
されでは、読んでいただいてありがとうございました。
くそブロガーダイスケでした。(@desing_d

YouTubeでラジオ配信などもしているので、興味がある方は是非とも聞いてみてください。
↓※チャンネル登録してくれると嬉しいです♪
>>YouTube:思考のバランスラジオ | 悩み相談

スポンサーリンク

最近のマイブーム

  • この記事を書いた人

DAISUKE

本サイト『Dデザイング』を運営しています。"だいすけ"です。
何となく生きづらい世の中なので
少しでも楽しく生きれる人が増えると良いなと思っています。
思考のバランスを発信していきます。
仕事:会社員です。HPを作ったり、デザインやパソコンの管理などもしています。
趣味:パソコン/植物/生き物/読書/アニメ/ラノベ/漫画など…
ブログ:約1300記事以上、ラジオ400本以上更新中

-仕事・考え方
-,