家庭・生活

休みの日に動きたくない!悪くないけど毎日続く場合は要注意!

休みの日に動きたくない!悪くないけど毎日続く場合は要注意!
スポンサードリンク

折角の休みに動きたくないな〜と思う事誰にでもあると思います。
所謂インドア人間で、家から出たくないというのはまだ良いと思いますが、家にいても何もしたくないただダラダラテレビをボーッと見ているだけになっている人は実は結構危険です。

外に出ないというのはそれ程問題ではないとおもいますが、無気力というのは結構問題です。
無気力だと、何もしない結果良い事も悪い事も起きずに淡々と過ぎ去ってしまうのです。
それが楽しい!と思えるならいいのですが、多くの人は『自分なにもやっていない』『休日が楽しくない』など思ったりする様になるのではないでしょうか?

そうなってくると、SNSなどで他人が人生をエンジョイしているのを見ると劣等感を感じやすくなりますし。
それが帰ってストレスになってしまう可能性も出てきます。

本記事では、休みの日に動きたくない!悪くないけど毎日続く場合は要注意という事について詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

休みの日に動きたくない!悪くないけど毎日続く場合は要注意!

休みの日に動きたくない!悪くないけど毎日続く場合は要注意!

休みの日に動きたくない!悪くないけど毎日続く場合は要注意な理由は以下の通りです。

ポイント

  • 動かないは変化がないという事
  • 他人と比較してしまう人は特に危険
  • 外出しなくてもいいので、意欲的に休日を楽しむべき

以上になります。
それでは、詳しく解説していきます。

動かないは変化がないという事

動かない事は楽な事と思いがちですが、動かないという事は変化がないという事です。
変化がないという事は何がいけないかという事、ダラダラして無気力状態が永遠と続いてしまうという事です。

変化がないので進歩もしないですし、特に楽しい事が見つけれられる事もありません。
良く、何か楽しい事ないかな〜などいっている人などいますが、自分から動かなければ楽しい事というのは見つけれられない事の方が多いです。
相手から何か貰えるのは大体子供の時だけで、大人になれば自ら動いて何かを探す必要が出てきます。

ダラダラするにしても、無気力ではなく趣味をしたり自分が楽しいという事を少しでもする事によって何か変わる事があるかもしれないので兎に角趣味はおすすめです。
特に趣味がないよ〜という人は、下記の記事で紹介していますので参考にしてみてください。

趣味が無いとか人生損してる!【人生の得になるかも?おすすめの趣味リスト】

他人と比較してしまう人は特に危険

他人と比較してしまう人は特に危険です。
自分なんかダメな人間など思ってしまう人は余計に動かなくなってしまい、動いていないから何も出来る様になるわけでもなくタダ悲観的になっていくという悪のループに陥ります。

特に、SNSなど見て他人と比較する時間が多い人は、無意識的にストレスを多く感じているので危険です。
ダラダラ無気力でもやってしまう行動は。

  • テレビを見続ける
  • SNSを見続ける

この二つは非常に多いと思います。
そして、メンタルにも良くないのは特にSNSです。
自分が発信しているならいいのですが、見ているだけの人は余り良くありません。
引きこもる人のがダメなのではなく、動かないにも関わらず他人と比較してしまう様な人は、危険なので休日に少しでも楽しめる事を探しましょう。

外出しなくてもいいので、意欲的に休日を楽しむべき

ここまで書けば理解出来ると思いますが、外出が大事なのではなく意欲的に楽しい事をしているか?という事が大切です。
人間、受動的に受けられる事には限界がありますし、それだけで満足出来る事はありません。
ですが、受動的な物が増えすぎて人間は勝手に幸せはやってくるなど勘違いしている人が多くいます。

幸せは勝手にやってきませんし、自分で行動した人が自分の幸せや楽しい事を勝ち取って行くので外出しなくて引きこもっていてもOKですが、自分で考えて自分で決めた休日を満喫するのが大切です。

今日はこの漫画全部読みきる!このゲームをクリアする!などでも全然OKだと思います。
大きな事を毎回目指す必要もありませんし、大きすぎる目標などは返ってストレスの原因になったり、やめてしまう事になるので適当な目標でも問題ないと思います。

無気力になってしまう前に、何か自分の楽しい事などをいくつか作って置くと暇つぶしも出来るので、人生が退屈しないのでおすすめです。
個人的におすすめは安価な読書が一番自分の為にもなるのでおすすめです。

スポンサーリンク

休みの日に動きたくない!悪くないけど毎日続く場合は要注意!【まとめ】

休みの日に動きたくない!悪くないけど毎日続く場合は要注意!【まとめ】

いかがでしたでしょうか?
休日に動きたくない日もあるのは仕方のない事ですが、ずっと続く様であれば少し考えて見た方がいいかもしれません。
単純に疲れているならしっかり休む事を考えた方がいいでしょうし、他に問題があるのであればそれを排除するのがいいでしょう。

それでは、読んでいただいてありがとうございました。
くそブロガーダイスケでした。(@desing_d

スポンサーリンク

-家庭・生活
-, ,

Copyright© Dデザイング , 2020 All Rights Reserved.