メンタル・仕事

仕事のミスを気にしすぎるのは良くない理由【ミスは誰でもした事ある】

仕事のミスを気にしすぎるのは良くない理由【ミスは誰でもした事ある】
スポンサードリンク

仕事でミスをしてしまった、もうダメだなど憂鬱になっていませんか?
確かに、仕事でのミスは良くはないですが、気にし過ぎるのは良くないと思います。
ミスは人間なら誰でも可能性はありますし、下準備をしっかりしてもアクシデントは必ず訪れるので、それに対応できるかどうかも大事になってきます。

ミスを気にしすぎると、臆病になり挑戦が出来なくなりますし、無難、安定を取りに行くようになるので、結果的に普通だったり、良くある結果になってしまい面白味に欠けるので、評価されにくくなります。

本記事では、仕事のミスは気にしすぎるのは良くない理由と、ちょっとした解決方法などを紹介しています。

スポンサーリンク

仕事のミスを気にしすぎるのは良くない理由【ミスは誰でもした事ある】

仕事のミスを気にしすぎるのは良くない理由【ミスは誰でもした事ある】

仕事のミスを気にしすぎるのは良くない理由は以下の通りです。

ポイント

  • 仕事のミスは誰にでもある
  • 仕事のミスは成長するチャンス
  • 仕事のミスは回避するより、対応力

仕事のミスは誰にでもある

当たり前ですが、仕事のミスは誰にでもあります。
なので、ミスの大小はあると思いますがミスというのは誰でも起こりうる事ですし、経験した事があると思います。
確かにミスはよくないのですが、全員がやろうと思ってミスをしている訳ではないので、故意的ではない事は確かです。

では、気にしなくて良いのか?となればそれも嘘になるのですが、基本的にはミスをした本人は『失敗したなぁ』と反省もしているでしょうし、上司や責任者は怒ると思うのでそれで良いのだと思います。
誰かに怒られて、自分の失敗を受け入れるというのがまず大事であり、そこで俯いて自暴自棄になる事ではありません。
すぐに立ち直るのは難しいかもしれませんが、長い目で見て同じミスを繰り替えさない様に注意する事を考えていく必要があり、そこが大事だと思います。

特に私はイベント業務などを行っていた時などは、結構な確率で想定外の事が起きます。
それはミスの可能性も増えますし、想定外が出てはいけないという意見も聞きます。
医者の方が手術でミスをして人を殺してしまうというのはしてはいけないミスだとは思いますが、人が死ぬ訳でもなく、それ程多くの損害が出ないミスであれば誰でもした事あると思うので、深く悩みすぎない様にしましょう。

仕事のミスは成長するチャンス

ミスというのは一見怒られますし、嫌な気持ちになるので出来れば避けたいと思いますが、訪れてしまいます。
その時は、憂鬱になるより自分を一歩進めるチャンスだ!と思って向き合ってみてください。
自分を卑下する訳でもなく、等身大の自分と向き合って今の問題をどう解決していくかと考えるのは、人間の本質でもあると思います。

失敗はだれでもする、では何が大切かその後自分がどうするかというので、人間の成長は加速していくのだと思います。
むしろ、現代は時代の流れが早いので、失敗しながら軌道修正し、新しい事にチャレンジしていくのが必須になると思います。
準備が出来てから〜というのではなく、とりあえず飛び乗れ〜という感じですね。

リスクが少ないのであれば、とりあえずミスを恐れずに進んでみる。
失敗したら向き合って解決していくという方が現代には合っている考え方だと思います。
ただ、失敗=悪い事という概念が日本では強く染み付いているので、そこをなんとか突破するか個人的に無関心になるしかないかもしれません。
もし、仕事でミスをしてしまった時は、自分を成長できるチャンスだ!と冷静になって考えてみてください。

仕事のミスは回避するより、対応力

そして、今一番必要だと思うのは、ミスをするのは仕方ないのでその時の対応力というのですね。
子供が何か壊してしまった時などは、どうして良いか分からずとにかく泣いていたりします。
ですが、泣いて喚いても壊れてしまった事実は変わりませんし、意味がないですよね。

大人でもこの様な人は意外と多いです。
アクシデントなどが起こった時に動けないで判断が出来ない人ですね。

失敗をしてしまったのであれば、しの失敗のフォローをまずするべきだと思いますし、想定外の事が起きたら柔軟に対処する事が必要です。
この時大事なのは、冷静で有る事ですね。
慌ててしまうと、感染もしますし、正しい判断を下せない時があります。
出来るだけ落ち着いて現状を把握し、最低限のコストで抑えれる方法を瞬時に選択する力というのが結構大事で、これはマニュアルだけに頼った人には出来ないスキルです。
この様な事は、得意な人や不得意な人で別れると思いますが、一番は経験だと思うので、色々失敗するのも将来的には悪くないと思っています。

私も、何度も怒られましたし反省をしましたが、また違うミスを引き起こす可能性もありますし、もしかしたら気がついていないだけでミスをしている可能性もあります。

こうやって人間は成長していくと思うので、あまり深く考えすぎないでとにかく進む事をしてみてください。

スポンサーリンク

仕事のミスを気にしすぎるのは良くない理由【まとめ】

仕事のミスを気にしすぎるのは良くない理由【まとめ】

いかがでしたでしょうか?
仕事のミスはどうしても気にしてしまいます。
真面目な人程、家に帰ってからでも悩んでしまう時もあるでしょう。

ですが、悩むのであれば次の一歩をどうやって進むかというポジティブに考えてみましょう。
そうすれば自ずと人間は成長していけると思っています。

それでは、読んでいただいてありがとうございました。
くそブロガーダイスケでした。(@desing_d

スポンサーリンク

-メンタル・仕事
-

© 2020 D-desing