メンタル・仕事

焦る時に落ち着く為の対処方法【焦りはミスを生む】

焦る時に落ち着く為の対処方法【焦りはミスを生む】
スポンサードリンク

はい!どうもDAISUKEです!(@desing_d

仕事などで焦ってしまってミスばっかりする、テンパってしまって何して良いか分からなくなる

こんな事で悩んでいませんか?
結論を言ってしまうと、焦っている時こそ冷静になる事を心がけるのが大事です。

焦るというのはそもそも、想定外の事などが起こったりすると焦る事がありますよね。
自分だけで世界が回っていればそういった事はないと思いますが、実際は複数の人間が関係して大体想定外の事だらけになります。
なので、この焦るのが嫌だったり、想定外の事が嫌と思うのは誰でもそうですが、否定してもゼロには出来ないのでその時に自分が冷静になれるかというのが大事になってきます。

勿論、想定外を無くす方法も簡単ではありますが、紹介していこうと思いますし。
そもそも焦ってしまった時に自分はどうするべきなのか?と言う事を全体的に使えそうな事を紹介していきます。

本記事では、焦る時に落ち着く為の対処方法について紹介しています。

スポンサーリンク

焦る時に落ち着く為の対処方法【焦りはミスを生む】

焦る時に落ち着く為の対処方法【焦りはミスを生む】

焦る時に落ち着く為の対処方法はまず、自分が焦っている事を自覚する事が第一に大切です。
自分テンパってるなど第三者目線で自分を抽象的に捉える事が出来れば大分楽になります。

ポイント

  • 焦っている時に自分を客観的に見る
  • 落ち着く為の行動は深呼吸と考える事
  • 想定外に備える為に先回りスキルを手に入れる

以上になります。
それでは、詳しく解説していきます。

焦っている時に自分を客観的に見る

焦っている時というのは、プレッシャーなどで今自分がどんな状態で、何が出来るのかなど考えれなくなっていたりします。
客観的に自分を見るというのは実は結構大事な事で、これができるだけでもそれなりに冷静に状況判断できると思います。

客観的というとイマイチ分からない人もいると思いますが、イメージ的には第三者目線で自分を捉えると言う事ですね。
悪い言い方ですと、他人事で自分を見てみると言う事です。
たまに、会社などで焦っている人を見ている時になんであんな非効率な事やってるんだろ?など思った事ないですか?

それは本人が焦っていて思いつかない状態になっている可能性もあります。
焦った事人などいないと思うので、分かると思いますが焦っている時ってパニックなので正直頭の中って真っ白になってませんか?
だから、ミスもしますし、効率が悪くなったりするわけです。

なので、焦ってしまう人は自分の事を一回外から見てみると、案外焦る事でないと思うかもしれませんし。
冷静に考えてみると、すぐ終わる方法があるなど思いつく事もあります。

色々な手段を言っても本番で思い出す事も出来ないと思うので、まず冷静になって客観的に自分をみる

これだけを心がける事から初めてみてください。

ココがポイント

冷静になって物事を考える事で、焦る事なく解決できる事は意外と多いです。

落ち着く為の行動は深呼吸と考える事

落ち着くといっても、焦っている時に落ち着くのはなかなか難しいですよね。
個人的に一番効果があると思うのは、深呼吸です。
短く吸って、長く息を吐きましょう。

そして、深呼吸してある程度頭の中や心臓の鼓動が落ち着いたら、今何ができるのかというのを考えましょう。
結局アクシデントがあるから焦るので、その問題を解決出来ないとプレッシャーや緊張から開放される事はありません。

なので、焦った時こそ冷静に考える事が大事になってきます。
冷静に考える手段の前に、冷静になるのが深呼吸という感じですね。

時間がある人は一度外の空気を吸ったりするのも良いと思います。
タバコが好きな人は一服してから考えてみましょう。

目の前の事を真剣に考えるのはとても大事ですが、パニックで焦って考える事は愚作だったり、後々なんでこんなやり方してたんだ?と思う事も多いと思います。
急がば回れとありますし、急いては事を仕損じるとも言います。
何事も焦っても良い結果にならない事の方が多いので、まずは深呼吸から初めてみましょう。

ココがポイント

落ち着く為はまずは深呼吸から初めてみましょう。これは仕事でなくても、嫌な事があったり、プレッシャーを感じる時、怒りそうな時でも活用出来ます。間違えるとため息に聞こえるので周りの人がいない所でやるのがおすすめです。

想定外に備える為に先回りスキルを手に入れる

焦った時などはまずは、上記の事を意識する様にしてください。
それでは、そもそも焦る状態をできるだけ減らせたらストレスも少なくていいですよね。

想定外の事に備えるのは仕事なら圧倒的に確認作業ですね。
上司や同僚に確認したいけど、忙しそうだからまぁいいやで離してしまった事ありあませんか?

こういう些細な事が見落としで、アクシデントに変化する事があるので『まぁ、いいや』をできるだけやめましょう。
勿論空気を読んで、この程度は聞く事ではないと思うのであれば聞かない事も大事です。
この辺は会社の環境だったり、自分のスキルなどでも大きく変化する所なので個人個人考える事が大事です。

予防は確認が一番大事です。
あとは、業務の流れを一度メモし面倒だったり、詳細が不確定や不明な所を分かる人に聞いておくだけでも十分違います。
特に集団のプロジェクトなどで自分には関係ないとか言っていると急に振られる時があるので、自分も混ざっているのであればある程度全体を把握する癖をつけるといいでしょう。

ココがポイント

想定外は予想できなかった事となります。よって、気になった事を下調べしておく、事前にミスが起こりそうな事を取り除く事や想像する事が非常に大事になってきます。

スポンサーリンク

焦る時に落ち着く為の対処方法【まとめ】

焦る時に落ち着く為の対処方法【まとめ】

いかがでしたでしょうか?
焦る時に落ち着く方法は

  • 深呼吸
  • 外の空気を吸う

この辺なら忘れないと思うので、まず試してみましょう。
落ち込んでいる時や心臓がバクバクしている時にも有効ですので、試してみましょう。

そして、少し落ち着いたら自分を抽象的に捉えて今何ができるのか考えて見ましょう。
意外とできる事が転がっている物です。

それでは、読んでいただいてありがとうございました。
DAISUKEでした。(@desing_d

スポンサーリンク

-メンタル・仕事
-, , ,

© 2020 D-desing