メンタル・仕事

しょうもないミスは定期的に訪れるのでネタにしよう【ミスなんて誰でもある】

2021年4月2日

しょうもないミスは定期的に訪れるのでネタにしよう【ミスなんて誰でもある】

花粉がヤバくて、生きるのが辛いです。
どうも、DAISUKEです!(@desing_d

生活をしていると、しょうもないミスをしてしまったりする事があるけど、悲しくなってしまう。

この様な事で悩んでいませんか?
結論を言ってしまうと、しょうもないミスと言うのは誰でにも定期的に訪れるので悲しむ必要はなく、それをそのままネタにしてしまう事が良いと思います。
ネタと言うのは笑いなどのネタにすると言う事で、そのままネガティブで終わらなせないと言う事ですね。
そのままにしておくと、失敗を失敗で終わらせてしまって気分も悪くなってしまったりしますよね。
なので、それを笑いに変えて明るく乗り切ってしまった方がいいのではないか?という事を書いて行こうと思います。

本記事では、しょうもないミスは定期的に訪れるのでネタにしようと言う事を解説しています。

スポンサーリンク

しょうもないミスは定期的に訪れるのでネタにしよう【ミスなんて誰でもある】

しょうもないミスは定期的に訪れるのでネタにしようという理由は以下の通りです。

ポイント

  • しょうもないミスは誰でもあるから、悲しまないで
  • しょうもないミスがあった時は笑いに変えてしまおう
  • どうにもない時は腐らせるしかない。

以上になります。
それでは、詳しく解説していきます。

しょうもないミスは誰でもあるから、悲しまないで

しょうもないミスは誰でもあります。
と言う私は最近しょうもないミスをしたのですが、余り悲しんでいません。

というか、機械で仕事をしている人は、急にパソコンが切れた!とか、保存したつもりだったけどされていなかった、ハードディスクが壊れた、メールの送り先を間違えた、カメラのSDカード忘れたなど色々あるのではないかと思います。
こういった事が、毎日してしまうと良くないと思いますが、基本的には稀だと思うんです。
そういった、些細な失敗というのは誰でもある事ですし、定期的に起こってしまう事だと私は思っているので、あまりネガティブに感じていません。
時と場合によっては、死にたくなるタイミングと言う時もありますが、まぁ、その時はその時ですね。

ここで大事なのは、ミスがあったからと絶望的になってしまうのではなく、人間なんだから誰でもミスはすると思う事も大事だと思うと言う事です。

ココがポイント

ミスなんて誰でも起こることなので、全然悲しむ必要はありません。

しょうもないミスがあった時は笑いに変えてしまおう

ここで個人的に使う方法は、ミスがあったら隠すのではなく、逆にネタにしてしまって笑いにしてしまう事ですね。
例えば、データの保存し忘れなどは『ああああああああああ!!!』など少し大袈裟に表現して、ネタにして表現などをしてしまったりします。
そうすると、周りにも周知させる事が出来ますし、自分のミスを面白おかしく表現出来るので周りも楽しくなります。

勿論、真剣に突破しなければいけない事もあると思いますが、余りにもしずんだ空気が滞っていると他の人も作業しにくいので、出来るだけフラットな雰囲気にしておいた方が個人的には良いと思っています。
最初はこう言った事は難しい事ではありますが、持ち抱えていても腐ってしまうだけですし、何より面白くないので、腐らせるくらいであれば、笑いに変換してしまった方がお得だと思うので、おすすめします。

もし言葉にする事が難しい人は、ブログやSNSなどで発信してネタにする練習をしてみると良いと思いますし、誰かを笑わせる事が出来る人というのは、誰かを幸せに出来る人間だと思うので、お笑いと言うのは結構大事な要素だと私は思っています。

ただ、ネタが欲しいが為にワザとミスをしたり、他人に迷惑をかける様な行為は良くないのでやめましょう。
あくまで偶然の産物にだけにしておいた方が良いと思います。

ココがポイント

誰かを笑わせる事は素晴らしい事なので、自分も誰かを笑わせれる存在になれる様に少しずつなっていきましょう。

どうにもならない時は腐らせるしかない。

時と場合によっては腐らせるしかない時もあります。
悪あがきとして、SNSで発信するくらいです。

と言うのは、自分意外に誰もいないところ、自分以外誰も迷惑しない事の場合は難しい時があります。
私はラジオの録音を通勤中にしているのですが、通勤中にマイクがアクティブ出ない状態でずっと話していて、結局録音されていない事がわかって、なんとも言えない状態になりました。
やっちまった〜感もあるけど、これどうやって表現したらいいの?という感じですね。

もう、気持ちは全てにおいて不完全燃焼状態なので、そのまま煮詰めるしかありません。
どうにもならない時は、無理に笑いに持っていこうとすると、疲れるので、無理しないでそのまま腐らせると言う事を後々ネタにしてみるのがいいのかな?とか思ったりしています。

ココがポイント

頑張ってなんとかさせる事と言うのは大事ですが、無理をするのは疲れるので、適度に利用していきましょう。

スポンサーリンク

しょうもないミスは定期的に訪れるのでネタにしよう【まとめ】

誰でも失敗やミスはあるので、そこまで気にする事ではないと思います。
勿論、緊張感を持って仕事ならする必要もありますが、失敗しても面白い方へ持っていけると武器にもなると思っています。

瞬発的に行動する事は難しいと言う人もいるかもしれませんが、一度チャレンジして欲しいのと、失敗自体は余り深く気にする事はないよと言う事だけですかね。

それでは、読んでいただいてありがとうございました。
DAISUKEでした。(@desing_d

スポンサーリンク

-メンタル・仕事
-, , ,

© 2021 D-desing