メンタル・仕事

無茶振りに応えると、何とかなるスキルが手に入る【無茶振りは面倒だけどね!】

無茶振りに応えると、何とかなるスキルが手に入る【無茶振りは面倒だけどね!】

月一回くらい、無茶振りがくるのでその度に豆腐メンタルが崩れています。
どうも、DAISUKEです!(@desing_d

仕事をしていると、無理難題を吹っかけられる事が人生で一度はあると思います。
個人的な感覚ではありますが、その経験が多い人程、何とかなるというスキルが手に入ると思っています。
簡単に言ってしまえば、前の時より全然余裕と思える事が増えてくるので、絶望は先に味わっておくのも悪い事ではないなと言う事ですね。

ただ、薔薇の道でもあるとは思うので、その過程でメンタルが傷ついて倒れてしまう人もいるかもしれません。
なので、無茶振りが来ている時点で恐らく断れる可能性は低いと思いますが、厳しいと思ったら断る事と、余裕があったら立ち向かってみると言うのも経験としていいのではないか?と思っています。
実際の所、無茶振りをされるとめちゃくちゃ怒れたりするんですが、結局やらなければいけない事なので、何処かで腹を括るしかないんですよね。

本記事では、無茶振りに応えると、何とかなるスキルが手に入ると言う事を書いていこうと思います。

スポンサーリンク

無茶振りに応えると、何とかなるスキルが手に入る【無茶振りは面倒だけどね!】

無茶振りに応えると、何とかなるスキルが手に入る【無茶振りは面倒だけどね!】

無茶振りに応えると、何とかなるスキルが手に入る理由は以下の通りです。

ポイント

  • 無茶振りは強制的に限界突破する劇薬
  • 怒っても、愚痴っでもいいので乗り超えるとスキルが手に入る
  • 大変な事を経験した分、大した事ないが増えていく

以上になります。
それでは、解説していきます。

無茶振りは強制的に限界突破する劇薬

私たちは、普通に生活をしていると基本的に無茶はしないと思います。
無茶が好きな人はしているかもしれませんが、多くの人は安全第一であり、自分がリスクを取ろうとは思いませんよね。
しかし、そのままで居る事も悪くはないですが、時として面倒な事に巻き込まれたり、自分の実力以上の仕事がくる事もあります

その時に、無茶振りな仕事を強制的にする事で、過度なストレスは一時的に掛かりますが、突破する事が出来るとそれは自分のレベルアップの劇薬になります。
寧ろ、凄い人だったり、なんでも恐れない人は、こう言った事を沢山経験しているので、慌てないし動揺もしないで冷静に物事を捉える事ができるのです。

こんなギリギリになって言ってくんなよ!とか、全然時間ないから無理だって!みたいな事は私もちょくちょくあります。
しかし、怒っていても仕方ないので、やるしかなく、やり終えた時には自分が少し成長していると思えます。
ただ、それが当たり前になってくると、社畜になってしまったり、無理をするのが当たり前と言うのは、組織としては不安定過ぎるので辞めるか改善をするかを考えた方がいい様な気がします。

なんにしても、無理をさせ過ぎてしまうとオーバーヒートして自分が倒れてしまう事も考えられるので、自分の匙加減を感じながら利用していくといいと思います。

ココがポイント

自分だとセーブしてしまうので、偶然的なモノに任せて限界を突破してみる。

怒っても、愚痴っでもいいので乗り超えるとスキルが手に入る

基本的に、無茶振りとか想定外のことって面倒で仕方ないですよね。
なので、怒ってもいいと思いますし、愚痴りながらやってもいいと思います。
私は会社に一人になって残って仕事している時は、よくブツブツ愚痴りながらやっていたりします。

要は、多少のストレス発散をしながらでないと理不尽と感じる事も多い為、誰も聞いていなければ別にいいでしょうという感じですね。
結果的に、終わらせる事が出来ればそれでOKなので、変に鬱々とするよりも仕事を寄越した人も目の敵にする様な気持ちの方が乗り越えられると思います。

こんな仕事も出来ないなんて自分もまだまだと、今の自分を自覚するのであればいいですが、酷い人はそこで立ち止まってしまいます。
どうにかしようではなく、投げ出してしまう事もあります。
どうにも苦しいと思うのであれば、逃げる事も選択の一つだと思いますが、何もやってないにも関わらず落ち込むのは少し早いと思ったりします。
愚痴ってもいいし、怒ってもいいのでストレスを解消しながら乗り越える事で、なんとかなるスキルが手に入るので、そのチャンスがあった場合はやってみましょう

ココがポイント

怒っても愚痴ってもいいから、何とかなる経験をする事が結構大事。

大変な事を経験した分、大した事ないが増えていく

面倒な無茶振りを乗り越える事が出来ると『なんとかなる』という気持ちが強くなります。
前の案件より全然楽だな。とか、あの時と比べたらゴミみたいなもんじゃんとか思える様になります。

これを経験しておくと、周りとの価値観も全然変わってくると思いますし、変な所で心配や不安を感じなくなっていくので大事なスキルだと思います
ただ、このスキルは自分で経験した分培っていくモノだと思うので、無茶振りな仕事などをこなすしかありません。
個人的な今の感覚だと、徹夜して終わる事は大した事ないと思っていて、徹夜を推奨する訳ではありませんが、時間があれば突破出来る事というのはそれ程大した問題ではないという事を理解したということです。

逆に、プログラミングなどで答えに辿り着けないパターンの時は、時間がいくらあっても不安やストレスで一杯になったりします。
基本的には、やれば終わる事とか、ゴールが見えているモノに関してはそれ程、大したことではないと今は思っています。
昔はそれでもプレッシャーを感じていたり、自分に何が出来るんだろう?と思っていた時期もありましたが、今ではブログで偉そうに書いていたりします。
それは、経験したからこそ、このくらいなら大したダメージじゃないとわかったから行動できているので、知るということはとても大事な事だと思います。

ココがポイント

色々な耐性を持つ事によって、この世で少しずつ動きやすくなっていけると思いますが、無理はしないようにね!

スポンサーリンク

無茶振りに応えると、何とかなるスキルが手に入る【まとめ】

無茶振りに応えると、何とかなるスキルが手に入る【まとめ】

無茶振りには応えない方がメンタル的には安定します。
ただ、自分を手っ取り早く成長させるには、無茶振りの対処というのはいい薬だと思います。

ストレスも掛かります、私は食欲が無くなって吐きそうになる事もありましたが、それもいい思い出です。
全然大した事ない人もいれば、大きく体に影響が出る人がいるので、その辺は自分の体とメンタルと相談してチャレンジしてみてください。
とは言っても、無茶振りなので急にするのでやるしかないパターンの方が多いと思いますがね。

無理しない様に、あくまでも自分を大切に過ごしてください。

それでは、読んでいただいてありがとうございました。

YouTubeでラジオ配信などもしているので、興味がある方は是非とも聞いてみてください。
↓※チャンネル登録してくれると嬉しいです♪
>>YouTube:思考のバランスラジオ | 悩み相談

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

DAISUKE

本サイト『Dデザイング』を運営しています。"だいすけ"です。
何となく生きづらい世の中なので
少しでも楽しく生きれる人が増えると良いなと思っています。
思考のバランスを発信していきます。
仕事:会社員です。HPを作ったり、デザインやパソコンの管理などもしています。
趣味:パソコン/植物/生き物/読書/アニメ/ラノベ/漫画など…
目標:10,000円のお寿司を食べたい

-メンタル・仕事
-, ,