メンタル・仕事

仕事で頭がパンクしそうな時に出来る対処方法【パンクすると思考停止】

仕事で頭がパンクしそうな時に出来る対処方法【パンクすると思考停止】
スポンサードリンク

はい!どうもDAISUKEです!(@desing_d

仕事や私生活でやる事などが多くて頭がパンクしそう!もう楽しくない!

こんな事で悩んでいませんか?

結論から言ってしまうと、頭がパンクしそうになる場合は一度リフレッシュするのがいいです。
そんな事言っても、やる事が山の様にあって!など思うのは理解できますが、とりあえず一度思考をそこから離して見ると意外と大した事ないと思えたり。
敢えて今日は終了してしまって、明日になるとすんなり進んだりする事があります。

人間も天気の様に、調子の良い時、悪い時もありますし、そうならない様にアスリートの様にある程度の健康管理なども大事です。
この辺を疎かにすると、メンタルが安定しなかったり、毎日悶々としてしまう事もあります。

なので、簡単に解消する方法と、常日頃そうならない様に気をつける事なども合わせて紹介していきたいと思います。
本記事では、頭がパンクしそうな時に出来る対処方法について紹介しています。

スポンサーリンク

仕事で頭がパンクしそうな時に出来る対処方法【パンクすると思考停止】

仕事で頭がパンクしそうな時に出来る対処方法【パンクすると思考停止】
頭がパンクしそうな時に出来る対処方法は大きく分けるとそれ程多くはありません。
人によっては、色々な場面があると思うので、各自でイメージして出来る事にトライしてみましょう。

ポイント

  • 頭がパンクしそうな時はとりあえずリフレッシュ
  • 急ぎでないのであれば、翌日に回してみる
  • 頭がパンクしない様に出来る習慣術

以上になります。
それでは、詳しく解説していきます。

頭がパンクしそうな時はとりあえずリフレッシュ

頭が今パンク状態やねん!!と言う人はまずはリフレッシュしましょう。

とりあえず席から立ち、外に出れるのであれば外を少し散歩しましょう。
私は、筋トレをしたりストレッチを定期的にします。
どうにも煮詰まる時は、顔を洗ったり冷たい飲み物を飲んだりします。

要は、一回問題から頭が離れればいいので、そういったルーティンを作ってあげるのがいいですね。
タバコを吸う人などはそんな感じで喫煙していると思います。

簡単にリフレッシュ出来る方法を紹介するので、試してみましょう。

5分目を閉じる

パソコンを常に使っている人は特にいいと思います。
目をマッサージしながら、5分目を閉じるだけでもリラックス出来ます。

凝り固まった頭が柔らかくなるので、パンクしていた頭もすんなり解決出来るかもしれません。

ストレッチをする(運動)

体を伸ばすときもちいですよね。
血行もよくなりますし、その分脳に酸素が周りやすくなるのでおすすめです。

誰かと会話する

誰かと会話するのも、気分転換になります。

頭がパンクしているのは、何をしていいか分からない状態になっていたりするので、一度切り替えてあげると見えてくる事もあるので、すこし誰かと雑談してみるといいかもしれません。

顔を洗う

これは、個人的にですが頭がパンクしそうな時って頭を冷やしたいので、顔を洗う事が多いです。
女性などは化粧があるので難しいですが、男性なら気にしなくても良いと思うので、やってみてください。

ココがポイント

まずは、席から立つ事そして一瞬でもいいので他の事を考えて頭をリフレッシュしてみましょう。眉間にシワをよせてはいませんか?マッサージして笑顔を作ってみましょう。

急ぎでないのであれば、翌日に回してみる

そもそも急ぎの物でないのであれば、明日にしてみると何か閃いたりする事があります。
なので、急ぎでない案件で頭がパンクになりそうであれば、今日は無理する必要はありません。

もしかしたら、気圧などで調子が悪かったり、嫌な事があって気分が乗らないのかもしれません。
今日は午前中凄い頭を使業務をした時などは、そうなる時もあるでしょう。

特に真面目な人や心配性の人は早くやらなければいけない!など焦る事が多いですが、確かに早く仕事をするのは素晴らしい事ですが、頭がパンク寸前になるまで頑張る必要は特にないと思っています。
勿論、頑張っている自分が好きな人は頑張ってください。

ただ、もう嫌だ!と思うのであれば、今日は早く仕事を上がってしまってビールでも飲んで帰りましょう。
私は、ホームページを作っていますが、そこまで優秀ではないので困る事は度々あります。
理論的には可能だと思うけど、方法がうまく出来ないなんて事があります。

その時は、30分考えても進まなかったら今日はそれに対して考える事を止めるという事をしています。
他にも仕事がありますし、そこに時間だけ使うのは勿体無いからです。
しかし、面白い事に数日すると解けてしまったりするのです。
不思議ですよね。

こんな感じで、慣れてくるとなんとかなる感じがしてくるので、焦る必要はないですし。
本当にヤバかったら本能的に自分には無理だ!と思うので、早めに上司などに相談する事が正解だと思います。
経験が多い人はその辺のさじ加減が出来る様になるので、まずは経験がや自分の実力を知る事でそういった今やらない選択も出来る様になると思います。

ココがポイント

今日終わらせる必要がなくて、頭がパンクしそうな程いっぱいであるなら、休んでリフレッシュした状態で明日チャレンジしてみましょう。意外と簡単に解決するかもしれません。

頭がパンクしない様に出来る習慣術

さて、ここからが実は結構大事ですね。
そもそも、頭がパンクしない様に普段から心がけるのが大事です。
勿論さじ加減は存在するので、個人で考えながら使ってみてください。

寝る前に明日やる事を書き出す

おすすめとしては、寝る前に明日やる事を書き出します。
出来れば紙の方がいいですが、私はスマホです。

やる事を書いておくと、明日の朝スムーズに仕事が始める事ができ、頭がリフレッシュした状態なので一番面倒な仕事から取り掛かるプランを作る事が出来ます。
こうやって、自分の行動を確認する事と、書く事で多少安心感が出るので不安が減ります。

細かく細部まで書く必要はありませんが、やる事、順番は書いておく事がおすすめです。

無理な仕事を受けない

無理な仕事というのは、決してレベルが高い仕事という訳ではありません。
単純に仕事量が多すぎて、その時間だと難しいと言う事を伝えたり交渉する事という事です。

時間は結構問題があり、下手をすると徹夜などをする事になります。
これは、難しい頭がパンクではなく、ストレスに脳疲労でパンクするので効率が最悪です。
なので、残業しない程度の仕事量でトライするのがおすすめです。

苦手な事は苦手と言う

上司がそもそも貴方の得意不得意を理解できない人かもしれません。
なので、得意な事や苦手な事をしれっと言っておくのが環境作りとしてはおすすめです。

こういった事を見極めるのが上司ですが、そんな優秀な上司はそこまで多くありません。
なので、自分からある程度把握してもらうために言う事は大事です。
私は電話が嫌いなので、電話は苦手と完全に言っています。

ただし、全力で頑張る

上記の事を書くと、自分に甘える事がありますが、逆に上記の事以外は全力で頑張りましょう。
時間があるなら、実力以上の仕事をしてみる。
いつもよりクオリティを上げてみる。
など、いつもと同じ事をしていても進歩はないので、少しでもレベルアップ出来るようにチャレンジしていきましょう。

なかなか、難しいですが、まぁいいかで終わる人と、出来るだけ頑張る人ではレベルの上がり方が全然違います。
ですので、時間がある時や調子の良い時などは色々チャレンジする事を心がけてください。

スポンサーリンク

仕事で頭がパンクしそうな時に出来る対処方法【まとめ】

仕事で頭がパンクしそうな時に出来る対処方法【まとめ】
いかがでしたでしょうか?
パンクしそうな時は、応急処置としてリラックスしたりリフレッシュしてみましょう。
ただし、日頃からある程度そうならない様に習慣付ける必要もありますし、健康などにも気をつけましょう。

お酒飲みすぎていませんか?
タバコ吸いすぎていませんか?
運動していますか?
ストレス発散していますか?
ジャンクフードばかり食べていないですか?

こういった事も、自分のポテンシャルを上げる事に繋がるので頭をスムーズに使うには必要です。
気になる方は、是非毎日の習慣から整えてみましょう。

それでは、読んでいただいてありがとうございました。
DAISUKEでした。(@desing_d

スポンサーリンク

-メンタル・仕事
-, , ,

© 2020 D-desing