メンタル・仕事

誹謗中傷のスルースキルを身に付ける割と簡単な方法【誹謗中傷は見ない】

誹謗中傷のスルースキルを身に付ける割と簡単な方法【誹謗中傷は見ない】

はい!どうもDAISUKEです!(@desing_d

誹謗中傷って怖い、何言われるか分からないし否定するともっとと激しくなるしどうしたらいいの?

結論を言ってしまうと、誹謗中傷を避ける方法は見ない事が一番ですね。
恐らく一律に正しい答えは存在しないですが、一番確実な方法はSNSを見ない、もしくはブロック、ミュートなどを活用して自分の視界に入らない様に環境と作る事がですね。

多くの人は自分の評価や評判というのは少なからず意識してしまいます。
著名人ではなくても、会社での評価や学校での他人からの評価というのを気にしたりしますよね。
こう言った他人からの評価というのは、良い事であればテンションが上がってモチベーションにもつながりますが、メンタルが弱い人などは少し批判をくらうとダメージで潰れてしまう事があります。

なので、他人は他人、自分は自分と割り切る事や、そもそもエゴサーチなどをしない事。
悪い情報は見ないなど様々な工夫をする事である程度誹謗中傷などのダメージから逃れられると思います。

実際に私は学生の頃影で色々言われた事もありますし、ささやかな意地悪もされた事もありますがあまり気にしなかったのが事実です。
そういった自分の考え方なども含めてご紹介していけたら良いと思います。

スポンサーリンク

誹謗中傷のスルースキルを身に付ける割と簡単な方法【誹謗中傷は見ない】

誹謗中傷をスルースキルを身に付ける割と簡単な方法【誹謗中傷は見ない】

誹謗中傷をスルースキルを身に付ける割と簡単な方法と言うのは結構単純です。
単純だからこそやってしまっている人が意外と多いので、自分はメンタルあまり強くないななど思う人は試しめてみましょう。

ポイント

  • 誹謗中傷の文字は見ない
  • 自分を認めてくれる人が一定数存在すれば良い
  • スルースキルは他の事でも役に立つ

以上になります。
それでは、詳しく解説していきましょう。

誹謗中傷の文字は見ない

誹謗中傷の文字はそもそも見ない事です。
所謂ネットでもアンチというのは、全体で見たらごくわずかな人間です。

本当に世界中の全員から誹謗中傷される事はないと思いますし、もしされるのであれば根本的に自分が何か間違っているのでしょう。
しかし、心当たりもない、さらにそこまで言われる事はしていないと言う事もあると思います。
勿論、著名人・インフルエンサーなどの影響力がある人が目立つのはある意味仕方のない事だと思います。

ただ、ある程度どうでも良い事に誹謗中傷を受けていると思う事があれば、スルーするのが一番です。
手段としては。

  • ブロックする
  • ミュートする
  • そもそもインターネットを見ない

この辺りが一番簡単で効果があると思います。
人間のは飽きるのが早いので、時間が立ったりもっと目立つ事があればそちらに移動します。
なので、自分の情報としてインプットしない事によってストレスが削減出来ると思います。

ブロックする

ツイッターなどブロックする事ですね。
ただ、ブロックというのは相手によっては過激に反応する人もいるの注意が必要です。

ブロックしたけど何か?というレベルの堂々とした心を持っている人には意外とおすすめです。

ミュートする

ミュートはブロックとは違うので、個人的にはおすすめです。
相手にブロックされているかというのも分からないですし、自分は見えなくなるので環境的には最適化出来ます。

数が多いと対処は面倒でもありますが、一番精神的に安全な気がします。
時には、見たくない物は見なくて良いのです。

そもそもインターネットを見ない

個人的にたまにやりますが、インターネットを見ない事ですね。
というか、SNSなどの他人の意見が入る情報やニュースなどから離れます。

そもそも、自分に向いている悪意だけではなく、他人に向いている悪意なども見てしまうとストレスを感じたり、楽しい気持ちではなくなってしまいます。
なので、そういった気分の時は別にわざわざ見る必要もないですし、極論SNSなどはしなくても死ぬ事はないので自分から距離をおくという方法もで出来ます。

ココがポイント

そもそも、誹謗中傷の文字を見ない事。気にってもメンタルが落ちている、落ちそうな時にわざわざ見る必要はありません。

自分を認めてくれる人が一定数存在すれば良い

他人の意見が気になる人というのは、人気が欲しいだったり、承認欲求が強かったりします。
当たり前ですが、人気が出てくると一定数否定する人も出てきます。

好きな人がいれば、一定数嫌いな人も出てきます。

この様な時に、無理に人気を集めようなど考えずに、単純に自分の私生活のなかで否定されているか、中傷を受けているか考えてみましょう。
ネットの中だけで、リアルの生活の中ではそうでない場合は一定数の嫌いと思っている人が邪魔をしているだけで、ネットから距離をおけば普通の生活が出来るかもしれません。
時には住所を特定されて迷惑が掛かる時もありますが、それは警察に相談するしかないですね。

ネット内だけの話であれば、リアルの友人や家族が自分を認めてくれているのであれば、それ程きにする必要はありませんし、無理にネットにしがみつく必要はありません。
これは、私生活でも同じで仕事などで少数の人に嫌われたとしても、一定数認めてくれる人がいるのであればそれで良いと思うのです。

万人を幸せにする事は難しいですし、万人に好かれる存在というのも難しいと思います。
なので、自分を認めてもらえる場をネットに求める事は悪い事ではありませんが、それは人によったり、タイミングや環境などが複雑に絡まった時に悪い方向に流れてしまう時もあります。
そうなった時に、別にネットがなくても大丈夫という精神をある程度持っておく事がおすすめです。

なので、普段の私生活でSNSなどに依存しない生き方をしているといいでしょう。
SNSに依存しているなと思う人はこちらで対処方法を解説していますので、参考にしてみてください。

こちらもCHECK

SNSは時間の無駄!限りある時間を有意義なモノにするSNS遮断方法
SNSは時間の無駄!限りある時間を有意義なモノにするSNS遮断方法

続きを見る

ココがポイント

全員に好かれるのは無理です。なので、自分の周りに認められているかを考えみましょう。

スルースキルは他の事でも役に立つ

スルースキルを身に着けると、色々な事でも役に立ちます。

仕事で嫌味をいう上司だったり。
学校などの順位付けなどに絶望する事もありません。

根本的な事としては、自分は自分、他人は他人と線引きをしてしまう事です。
勿論、協調性というのは大事と思われているのでその辺は個人のさじ加減で良いと思いますが、基本的に他人は自分になれない、自分は他人には慣れないと言う事です。
こういった、他人からの目線や評価を常に気にしている人生は、楽しくないですし、成長もしません。

褒められる事というのは、一定数のでポテンシャルに変わりますが、否定の多くはネガティブに受け止めてしまいます。
この辺の考え方もありますが、否定されたくないと思うのであれば、自己完結するかましくは自分の見方の人からの評価を得る様にした方が良いと思います。

ネットなどは、素晴らしい人が沢山いるので評価基準が結構高いです。
なので、なんでいいね!してくれないの?と思う人もいますが、それは周りにはもっとすごい人が多いからです。

この様な事は結構当たり前の様にネット上に溢れており、承認欲求が強い人は生き辛いです。
なので、そのへんもスルーして生きられる様に自己完結野郎になると、ストレスが減りますしある程度行きやすくなります。

勿論、自分がよければ何をしても言い訳ではありません。
単純に他人が嫌がる事はしないのは当たり前ですし、犯罪はナンセンスです。

もし、気にするタイプの人間であれば、すこしスルースキルを得る努力をしてみてはいかがでしょうか?

ココがポイント

仕事や私生活でもスルーした方が疲れない事は沢山あります。クソ真面目に全て受け止める必要は全く有りません。

スポンサーリンク

誹謗中傷のスルースキルを身に付ける割と簡単な方法【まとめ】

誹謗中傷をスルースキルを身に付ける割と簡単な方法【まとめ】

いかがでしたでしょうか?
誹謗中傷というのは、一般の方にはあまり無縁だと思いますし、私もそこまで受けた事はありません。
程度の低い嫌がらせ程度なら経験していますが、物理的な被害がないのであればスルースキルで大体乗り越えられます。

悪意は飲み込んでしまうと、辛くなるのでそもそも飲み込まないというのが結構大事になってきます。
最初は難しいですが、まずはネットなどのSNSから距離を取る事から初めてみてください。

それでは、読んでいただいてありがとうございました。

スポンサーリンク

-メンタル・仕事
-, ,

© 2020 D-desing