メンタル・仕事

しんどい時にどうするか?少しでも良くする方法【しんどい原因を明確にする】

2021年6月30日

花粉の時期になると、生きるのがしんどいです。
どうも、DAISUKEです!(@desing_d

生きていると、何かしろの原因があって"しんどい"と思う時がありますよね。
仕事でのストレスだったり、恋愛での失恋など、個人差はあると思いますが様々だと思います。
恐らく、生きている過程の中でしんどいと思う事は無数に訪れるでしょう。

その時に、誰かに当たってしまうかもしれませんし。
または、自分の殻の中に引きこもってしまうかもしれません。
衝動的になり、気持ちが抑えきれない事もあるでしょう。

このような事に明確な答えはなく、そういった事を経験するからこそ得られる物もあります。
なので、この記事で答えれるのは『しんどい時に物事を明確にして耐え進む方法』になります。
勿論、私の経験での持論であるので、その辺はご了承ください。

スポンサーリンク

しんどい時にどうするか?少しでも良くする方法【しんどい原因を明確にする】

しんどい時にどうするか?少しでも良くする方法【しんどい原因を明確にする】

しんどい時に物事を明確にして耐え進む方法は以下の通りです。

ポイント

  • しんどいと思う事を個別に明確にする
  • 気持ちの問題は時間が掛かるので、何かに意識を向ける
  • 心身ともに疲弊している時は休息と友人などを頼る

以上になります。
それでは、行ってみよう!

しんどいと思う事を個別に明確にする

しんどい、しんどいと言っている人は見かけますが、何がしんどいのか?と聞くと曖昧な答えが返ってくる事が多いです。
例えば、仕事などですと『仕事がしんどい』と言いがちですが、仕事の何処の部分で何がしんどいのか?明確にする事が大事です

例えば、人手が足りないのであれば、誰かに頼む事もできるでしょう。
時間が足りなくてしんどい場合は、納期を伸ばす事を言ってみるなど。
仕事をしていると、必ず無茶振りが出てくるので、その気持ちもわかります。
やり切る事で、得られるスキルもあるので、最初から諦めるのは良くないですが、体調を崩してしまうレベルであれば、会社の問題でもあると思います。

物事を明確にする事によって、改善出来る所や、サポートが必要な所を補助していく事によって、環境と整える事ができますので、ただ愚痴るのではなくて、問題を具体的にする事で今後自分が救われる事になります。
この考え方が出来るようになると、物事の問題解決も早く出来るようになるので、便利でおすすめです。

ココがポイント

曖昧で愚痴っているだけでは、何の進展がないので、しんどい物事を明確にして対処していく事が未来に繋がると思っています。

気持ちの問題は時間が掛かるので、何かに意識を向ける

人間は気持ちがあるから面倒と思う時もあれば、気持ちがあるから面白いと思う事もあります。
そして、この気持ちと言うのは厄介で、分かっていても整理仕切れない思いがある時があります

例えば、誰かに告白したけど振られてしまって、もう付き合えない事はわかっているけど今すぐには立ち直れない。
そんな夜もあるでしょう。
失恋でも同じ事が言えると思います。

この様な時は、つまらなくても良いので他の事に意識を無理やり向ける事がいいと思います。
もしくは、頭を使わないくらい疲れる事も、個人的には良しとします。
倒れるまで歌うのもいいし、走るのもいいです。
FPSなどのゲームは思考も使うので、忙しいゲームでもいいかもしれません。

友人と話したり、仕事に没頭するのもいいでしょう。
気持ちの整理は時間が必要な時が多いです。
今すぐ解決しようと思うと、難しくて逆に疲れてしまうので受け入れて、他の事をしながら誤魔化しましょう。

ココがポイント

気持ちの整理は時間が必要な時があります。急いては事を仕損じると言いますし、他の事に意識を向けて自然と思い出になっていく事を待ちましょう。

心身ともに疲弊している時は休息と友人などを頼る

体も心も疲弊していて、しんどい人は恐らく病院に行った方がいいかもしれません。
しかし、通院してもすぐによくなるとは限らないですし、結果的には生活環境だったり、生活習慣が問題の事もあります。

体の方は、睡眠、運動、食事に気を使う事が大事だと思います
個人的は感覚では30歳を超えた辺りでは気にしないとしんどいと感じるようになりました。

心の場合は、上記の事をやってみる事と。
仕事などで手に付かない状態では、同僚や上司などに頼ってみる。
生活の方では、友人に頼って話を聞いて貰う。
共感してくれる人、話を聞いてくれるだけでも救われる時もあります。
給食一緒にいてくれるだけでも、心の支えになる時もあります。

心身ともに疲弊を続けていると、うつ病などになってしまう事もあります。
そうなってしまう前に、誰かにヘルプを頼むのも手段だと思います。
しんどい時は誰にでもあります。
余り深く考え過ぎないで、少しだけ誰かの手を借りても問題ないと思います

ココがポイント

動けなくなってしまうと、大変になってしまうので、そうなる前に誰かの助けが欲しいと思ったら助けてもらいましょう。

スポンサーリンク

しんどい時にどうするか?少しでも良くする方法【しんどい原因を明確にする】

しんどい時にどうするか?少しでも良くする方法【しんどい原因を明確にする】

しんどい時には、誰かを頼ってもいいし、物事によっては時間が必要な時もあります。
私は、散歩したり、歌ったりして発散する事が多いですね。

体が疲れている時は、早く寝る事が多いですし、食べ過ぎないというのも体を労る事になります。
体が疲弊していると、心にも影響がありますし。
心が疲弊していると、体にも影響があるので、両方のバランスが大切になります。

そのような感じで、自分に問いかけてみて、今何が必要なのか考えてみてください。

読んでいただいてありがとうございました。

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

DAISUKE

本サイト『Dデザイング』を運営しています。"だいすけ"です。
何となく生きづらい世の中なので
少しでも楽しく生きれる人が増えると良いなと思っています。
思考のバランスを発信していきます。
仕事:会社員です。HPを作ったり、デザインやパソコンの管理などもしています。
趣味:パソコン/植物/生き物/読書/アニメ/ラノベ/漫画など…
目標:10,000円のお寿司を食べたい

-メンタル・仕事
-, , ,