家庭・生活

嫌な予定がある時は、ずっと憂鬱は勿体無いので今を楽しむ方法!

投稿日:2019年9月14日 更新日:

嫌な予定がある時は、ずっと憂鬱は勿体無いので今を楽しむ方法!
スポンサードリンク

嫌な予定、断ればいいだけの話ですが、断る事ができずにその嫌な予定の事を考えると辛くて嫌だ!など悩んでいませんか?

私も、実は断るのが苦手なので、その気持ちは理解できますが対処する方法もあります。
対処と言ってしまったら語弊があるかもしれませんが、緩和する事は誰にでもできます。
ただ、実際に嫌な予定はなくならないですし、行わなければいけませんが、嫌な事というのは基本的に苦手意識がある事なので、乗り越えると自分のステータスにもなるので一律にダメな訳ではありません。
嫌な事、嫌いな事も人間には必要と、おばあちゃんが言ってましたが( *'ω'* )
大人になってそれがなんとなく理解できるようになった次第です。

嫌な予定は誰にでもあると思いますし、その度合いも違うと思うので体調不良になるような事であれば、相手に説明して断る事を考えた方がいいかもしれません。
ですが、時に思い出して憂鬱になる程度であれば、乗り切って力に変えてみると今後の人生が少しイージーになるかもしれないので、試してみる価値はあると思います。
本記事では、嫌な予定がある時は、ずっと憂鬱は勿体無いので今を楽しむ方法を詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

嫌な予定がある時は、ずっと憂鬱は勿体無いので今を楽しむ方法!

嫌な予定がある時は、ずっと憂鬱は勿体無いので今を楽しむ方法!

嫌な予定がある時は、ずっと憂鬱は勿体無いので今を楽しむ方法は以下の通りです。

ポイント

  • 嫌な予定に対して事前に対策出来るのであれば対策する
  • 嫌な予定が今対処できない場合は、とりあえず忘れる事
  • 否定すればするだけ、憂鬱になるので受け入れる事を考える

以上になります。
それでは、詳しく解説していきます。

嫌な予定に対して事前に対策出来るのであれば対策する

嫌な予定は基本的に自分から進んで行くものではなく、他者から振って来る事だと思います。
なので、元々自分にその予定に対して意思は特にないのです。

ですが、やらなければいけない、決まってしまった。など、めんどくさ!と思う事ありますよね。
もし、その嫌な予定に対して自分が何が嫌かという事がはっきり分かっていて、尚且つ事前に準備が出来る事であるなら事前に準備しましょう。
何か練習しなけれないけない場合は練習をすれば自信が出るかもしれませんし、何か購入してしまえば対処が出来るのであれば購入してしまいましょう。

予備知識が必要であるなら、事前に勉強や、知っている人に話を聞いて情報収集する事もいいかもしれません。
とにかく、嫌な予定かもしれませんが、行う事は変更ができない為出来るのは基本的に自己防衛です。
少しでも、不安を減らして、成功率をあげる事です。

初めての事の場合は、初めは誰でも失敗をする事なのでそこまで意気込む執拗はありません。
結論としては、嫌な予定をなくす方法は少なく確実な方法がないので、自分が行動して対処出来る事を行うのが一番確実であります。

嫌な予定が今対処できない場合は、とりあえず忘れる事

嫌な予定が数ヶ月後などで、しかも内容も分からなくどうしていいか分からないという事もあると思います。
そういう時は、とりあえず嫌な予定の事は忘れましょう。
好きな物を食べてもいいですし、好きなゲームを1日やり続けてもいいでしょう。
運動なんかも頭真っ白にするには結構おすすめですね。

頭の中から、嫌な予定を排除して、そこまでの日々を楽しめるようにしてみましょう。
正直、その1日のせいで他の日々が楽しくないという状態は結構やばいです。
事前準備ができない事であれば、ぶっつけ本番、出たとこ勝負になるので、あまり考えても仕方ありません。

意外と、嫌だと思う事はやってみると対した事なかったなんて事もあるので、杞憂に終わってしまうかもしてないから、考えすぎて今を楽しめなくなるのは結構勿体無いです。

否定すればするだけ、憂鬱になるので受け入れる事を考える

物事は嫌だ!と否定すればするだけ、憂鬱になっていきます。
嫌な事にも関わらず、毎日何気に元気でいる人はその時は忘れるというのが上手なのではないでしょうか?

正直生きていれば、不安や悩みはあっても仕事中だとか、他の人と遊んでいる時などまで考えないでいるとそこまでストレスを感じません。
ですが、常に考えてしまって、否定する事だけにとらわれてしまう人はどうしてもストレス過多になってしまいがちです。

嫌な予定を考えないようにするのは難しいのは理解できますが、出来るだけ意識を外らせるように思いましょう。
よく無視する事は解決にならないからよくないと思う人もいますが、事と場合によります。
具体的な解決策や対策を考えつくのであればそれは理解できますが、なにも思いつかない場合は出来るだけ無視した方が余分な事にストレスも体力も使わなくていいのでおすすめです。
否定しすぎると、自ら首を絞めてしまう事になりかねないので、できるだけスルースキルを発動して、無視してみるのがいいでしょう。

スポンサーリンク

嫌な予定がある時は、ずっと憂鬱は勿体無いので今を楽しむ方法【まとめ】

嫌な予定がある時は、ずっと憂鬱は勿体無いので今を楽しむ方法【まとめ】

いかがでしたでしょうか?
嫌な予定は誰にでもある事ですし、私も勿論あります。
消防団は嫌ですし、仕事で出張もいやですし、町内会の集まりも嫌です。
ですが、考えていても隕石でも降ってこない限りなくなる事はないと思うので、あまり考えすぎない様に毎日をエンジョイしている方がお得です。
嫌だ嫌だと考えれば考えるほど、毎日が憂鬱になりますし楽しくありません。

本当に嫌なら無視して出なければ恐らく誰かまともな人に充てがわれるのでそれもアリかもしれませんね。
世の中には、得意不得意は存在するので仕方ありません。

ですので、日常では嫌な事をなるべく無視して過ごしましょう。
それでは、読んでいただいてありがとうございました。
くそブロガーダイスケでした。(@desing_d

 

スポンサーリンク

-家庭・生活
-,

Copyright© Dデザイング , 2019 All Rights Reserved.