家庭・生活

予定が重なる時に優先する事を決める簡単な方法【自分を必要な所が優先】

投稿日:2019年9月6日 更新日:

予定が重なる時に優先する事を決める簡単な方法【自分を必要な所が優先】
スポンサードリンク

仕事や私生活で、あらかじめ予定を決めて置かなければ時間が合わないけど、気がついたら予定が重なっていてどっちを優先したらいいか分からない。
どっちも大事だと思うけどどうしたらいいんだろう?というような事でな悩んでいませんか?

結論から言ってしまうと、予定が重なってしまった時に簡単に決める方法としては、自分が必要とされている所や自分でなければいけない(代わりがいない)方を優先するのがいいでしょう。
基本的に自分が行きたい!と思う方を選ぶ事も悪くはありませんが、もしそれが仕事と遊びであるなら、勿論遊びに出かけたいに決まっています。
しかし、仕事に穴が出ると迷惑するのが会社や嫌いな上司だけならいですが、仲の良い同僚などに飛び火が行くかもしれません。

そう思うと、なかなか決断出来なくて困ってしまったり、もう嫌だ!なんで自分だけこう言う風になるの!など自暴自棄になったりしてしまいますよね。
本記事では、予定が重なる時に優先する事を決める簡単な方法を詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

予定が重なる時に優先する事を決める簡単な方法【自分を必要な所が優先】

予定が重なる時に優先する事を決める簡単な方法【自分が必要な所が優先】

予定が重なる時に優先する事を決める簡単な方法は以下の通りです。

ポイント

  • 予定が重なった時は、自分がソコに必要か考える
  • 予定がどちらも自分が抜けられない時は、棘が立たない方に謝る
  • 予定どちらも必要性がない時は、面白い&経験出来る方を優先する

以上になります。
それでは、詳しく解説していきます。

予定が重なった時は、自分がソコに必要か考える

予定が重なってしまった時は、どちらに自分が必要か考えましょう。
例えば、仕事で自分が行なっているプロジェクトで自分しか分からない事と、友人との遊びでしたら前者を優先します。
友人も数年振りなどでやっと予定が合って会うなどでしたら考えますが、数ヶ月程度でしたら前者を優先します。

理由は、仕事も生活の一部でありますし、そこには自分でなければ対処が出来ない案件であれば行く方が後々お得になると思うからです。
そこで、投げ出してしまうと、日本では責任感がない、仕事より遊びを優先しているダメなやつのようなレッテルが貼られてしまいます。
個人的には、公休希望出しているんだからいいじゃん!とも思うのですが、大衆の考えはそうも行きません。

長く会社に長くお世話になるつもりがないのであれば、別にきにする事もないかもしれませんが、長期仕事を続ける予定であれば自分が生活しやすい職場環境を作っておく必要があるので、自分にしか出来ない仕事の場合は自分にしか出来ない予定を優先しましょう。

ここで、感情論を持ってくるとストレスになるので、こういうルールと言う感じに決めておくと良いと思います。
もしくは、そこ出る割に次の公休希望は絶対に決まった日に休むという、本当は嫌だけど出るよ!という気持ちを遠回しに伝えて置く事も必要だと思います。

予定がどちらも自分が抜けられない時は、棘が立たない方に謝る

予定が重なって、どちらも自分が抜けられない、代わりがいない時などは棘が立たない方に早急に謝ってしまいましょう。
そもそもとして、予定をきちんと管理出来なかった自分の責任でもあるので、なるべく迷惑が掛からないように早めに行けないと言う事を伝えましょう。

断るのは、上司が優しい所、最悪他の誰かでもなんとか回るかもしれない所など、言いやすい方に伝えましょう。
結局は自己管理が出来ていなくてこの様な状態になっていますので、謝るのは仕方ないでしょう。

もしくは、半々の参加や顔出しでも出来るなどでしたらそうした方が棘が立ちにくいかもしれません。
ただ、身内の不幸や、仮病を理由にするとずっと嘘を突き通す事になって疲れるので、あまりおすすめしませんし。
自己管理がキチンと出来ない人は、そういった嘘も貫き通す事が出来ないと思うので、無理だと思います。

もし、どちらの予定も大事であるなら、ダメージが少ない方を断りましょう。

予定どちらも必要性がない時は、面白い&経験出来る方を優先する

予定が重なってしまっても、単純に複数の友人と重なってしまったという場合もありますよね。
この様な場合は、友人なので断っても許してくれるでしょうし、自分が選びたい方を選べばいいでしょう。

中には、断ると関係が微妙になる・・・など悩む人もいますが、その程度で仲が崩れる友達ならその程度です。
できれば、重なった予定で面白い事や、初めての経験などが出来る事でしたらそちらの方を優先した方が自分の経験になりますのでお得です。

勿論断るのはしのぎないのはわかりますし、自分の予定管理の甘さなので、断る時に埋め合わせの日程や、お詫びなどを考えて置くといいでしょう。
親しき中にも礼儀ありと言います。
相手はいくら親しくて許してはくれるでしょうけど、その予定(時間)を空けていていてくれていたのを、こちらの都合でキャンセルにする訳ですから、お詫びをしえとくと棘が立たないでしょう。

常習犯になって『アイツならしかない』と思われるポジションを作ってしまうのも手ですが、そう言う人はそもそもこの様な事で悩まない性格の人が多いので、これを読んでいる段階であなたは違うでしょう。

ですので、出来るだけ自分が悪いと言う事を自覚し、申し訳ないという気持ちを表して起きましょう。
計画的みたいで腹黒い感じはしますが、時には面倒な人間もいるのでその人の性格を読み取って対処するのがいいでしょう。

どれも予定が重なってしまった時は面倒ではありますが、なんども言いますが自分の自己管理の責任ですので、あれこれ言う前に対処した方が早いです。

スポンサーリンク

予定が重なる時に優先する事を決める簡単な方法【まとめ】

予定が重なる時に優先する事を決める簡単な方法【まとめ】

いかがでしたでしょうか?
人生で一度くらいは、予定が重なってしまう事はあると思います。
こういった面倒が嫌いなので、私は基本的に前の予定は立てない様にしていますし、予定はGoogleカレンダーを使ってどこにいても全く同じ情報を見れる様にしています。

あとは、嫁の予定や子供の予定はわかり次第、嫁にそこに入力してもらっているので、夜遅くなって会話の時間が少なくなって忘れていても予定が記入されているので、仕事を休まなければいけない日を確認できます。
結婚されている方は、Googleカレンダーを家族で共有して使うと便利だと思います。

特に子供の行事などは、お父さん方は忘れがちで、何回も嫁さんに聞いていたりしてないですか?
この様に、忘れる程予定が多く、予定が重なりがちな人はやはり、カレンダーにメモしていく事が一番いいと思います。
スマホのカレンダーでも構いません。

なるべく、自己管理をしっかりして予定が重ならない様にするのが一番ですね。
それでは、読んでいただいてありがとうございました。
くそブロガーダイスケでした。(@desing_d

スポンサーリンク

-家庭・生活
-,

Copyright© Dデザイング , 2019 All Rights Reserved.