家庭・生活

ネットでストレス溜まる人は対策をしよう【優しいネットの使い方】

はい!どうも、DAISUKEです!(@desing_d

インターネットって便利だけど、なんとなく疲れてしまう。逆にSNSとかで誹謗中傷など見てしまってイライラする

こんな事で悩んでいませんか?

結論から言ってしまうと、インターネットでストレスを感じてしまう人は『自分がイライラする物を自ら見過ぎ』です。
インターネットは良くも悪くも情報が沢山あり、現在では個人での発進もSNSを使えば簡単にできます。

ここでポイントなのは、インターネットの情報って自分で選べるハズなのにわざわざイライラする内容を選んでしまっていると言う事と。
単純に時間の有る限りスマホを使い過ぎという点もあります。
本記事では、ネットでストレス溜まる人は対策をした方が良い理由を解説しています。

スポンサーリンク

ネットでストレス溜まる人は対策をしよう【優しいネットの使い方】

ネットでストレス溜まる人は対策をしよう【優しいネットの使い方】

ネットでストレス溜まる人の対策方法は以下の通りです。

ポイント

  • ネットはストレスのない環境を選択するべき
  • 寝る前はネットを遮断
  • 全体的に優しいネットを心がけよう

以上になります。
それでは、詳しく解説していきます。

ネットはストレスのない環境を選択するべき

インターネットの情報と言うのは自分で選ぶ事ができます。
ブラウザで検索するにしても、キーワードは自分で選定しますし。

TwitterやInstagramなどもフォローする人を自分で選ぶ事ができますよね。

ネットでストレスを感じる人はこういった所で自らイライラする環境に身を投げ出している事があります。
例えば、馬鹿とかアホとか攻撃的な口調の人のツイートなどを見ると、自分が言われている訳でもないのに心が痛い時ありますよね。
そういう人を非表示にしたり、そもそも見ない様にする事と言うのが結構大切です。

特にトレンドなどに出てくるニュースで、芸能人への誹謗中傷だったり、誰かが自殺したなどは無意識的にストレスに感じる物です。
気になってしまうのは理解できますが、そもそも見ない方が自分のメンタルにとっては安全と言う事です。

ブラウザで検索するにしても、エゴサーチだったり、ネガティブイメージのニュースなどを探してしまうのはNGです。
気にしない人であれば良いのですが、気にするからストレスを感じているのでそういう人は単純な調べ物意外の検索はやめた方がいいと思います。

特にSNSでストレスを感じてしまう人が多いと思うので、嫌いだ!嫌だな!と思う人はそもそも非表示にするか、鍵付きなどのアカウントに変更して視界に入れないというのがストレス対策になります。

もし、タイムラン垂れ流しでストレスを感じてしまう人は、非表示などで対策をしてみてください。

ココがポイント

ネットで見る情報は実は自分が選んでいる事が多いと言う事を意識しよう

寝る前はネットを遮断

私もじっとしていられない人間ではありますが、人間はボーッとしている時間も頭の整理などをしているので大事らしいのです。
それにスマホなどは超常刺激と言われ、寝る前に使い続けてしまうと脳が興奮してしまい睡眠の質がさがるという話もあります。

極論を言ってしまうと、出来るだけネットを生活の中で遮断する事で余分なストレスが減ると思います。
ぶっちゃけ、これで完結してしまっても良いのですが、コツやポイントも書いておこうと思います。

ネット遮断のポイントは寝る1時間前には充電器へ

何故スマホを触ってしまうのか、暇だからですよね。
もしくは、やりたいゲームがあるかもしれません。

ですがそれが良くないので、そのままやり続けると爆発すると思ってください。
枕元で充電してもいいですが、別の部屋がいいですし目覚ましが!と言う人は目覚まし時計を書いましょう。
電話が!という人はスマートウォッチを枕元に置いておきましょう。

要は自分がいかにスマホを触らないでも大丈夫かと言う事を自分なりに考えて対策してみましょう。

ココがポイント

自分がスマホを触らなくていい方法を自分なりにも考えてみましょう。

全体的に優しいネットを心がけよう

ここからは完全に個人的な考えなので、興味のない人はバックしましょう。
恐らく時間の無駄になります。

最近のインターネットはダメージのある言葉や暴言だったり、いじめの様な雰囲気もあったりしますよね。
その他人が気に食わないと思って攻撃するのは、時間の無駄なのでやめませんか?と思います。

嫌いなら無視すればいいし、その人がニュースに出てくるなら消せばいいですし。
生理的に受け付けないという人もいると思いますが、それなら見なければいいだけの話なのです。

いちいち、相手が嫌な気持ちになる様な言葉や行動って、誰も幸せにならないですし自分もブーメランでストレスが返ってきている状態です。
嫌いなら嫌いで構わないと思いますが、わざわざ自分からストレスの溜まっている場所に移動する事は無駄というか、馬鹿としか思えません。

相手を思いやると言う事も大事ですが、そもそも自分が嫌な気持ちになるなら攻撃ではなく、それを見なくすると言う方がおすすめです。
現代では見たくない物は見なくても生活はある程度は出来ると思います。

ココがポイント

自分が気持ちのいい環境を作れば、自ずとネットが少し優しくなると思っています。

スポンサーリンク

ネットでストレス溜まる人は対策をしよう【まとめ】

ネットでストレス溜まる人は対策をしよう【まとめ】

いかがでしょうか?
ネットでストレスが溜まるのは、自分からマグマに飛び降りている人が多いです。
芸能人の悪口を言う為に、ニュースを見たりする行為は自爆しているのと同じだと思います。

嫌いな人に時間を割くくらいなら、自分の有意義な事に時間をつかいましょう。
誹謗中傷しても自分に何も残りません。

その間に英単語一つでも覚えた方が自分のプラスになります。
ネットでストレスを感じてしまう人は対策してみましょう。

それでは、読んでいただいてありがとうございました。
DAISUKEでした。(@desing_d

スポンサーリンク

-家庭・生活
-,

© 2020 D-desing