メンタル・仕事

嫌な事を嫌という勇気を持つと良いと思う理由【自分の気持ちに嘘はつかない】

2021年1月12日

嫌な事を嫌という勇気を持つと良いと思う理由【自分の気持ちに嘘はつかない】

はい!やりたくない事は出来るだけやりたくない!
どうも、DAISUKEです!(@desing_d

本当は嫌だけどどうしても断れなくて仕方なくやっている、出来ればもう少しどうにかしたいけどなんとか出来るのかな?

こんな事で悩んでいませんか?
結論から言ってしまうと、嫌な事を嫌というのは勇気がいる事ですが、使える時に使って行った方が個人的には人生幸せになれると思うので、おすすめです。
生きていると、全ての事を嫌と拒否出来る人は少ないと思います、人間関係なども絡み合っているので断ると言う事がスムーズに出来なかったり、町内会などでは『みんなやっている』という呪縛もあったりするので何とも言えません。
この辺は、地域のルールから変える必要が出てくるので、それが面倒と思う人は諦めるのがいいでしょう。
ただ、他の事に関しては意外と何とかなる時もあるので、使い分けをするのが良いと思います。

出来れば、なんでもYESマンにならない様に断る人間という意識を周りに与えておく事もとても大事になってきます。

本記事では、嫌な事を嫌という勇気を持つと良いと思う理由について詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

嫌な事を嫌という勇気を持つと良いと思う理由【自分の気持ちに嘘はつかない】

嫌な事を嫌という勇気を持つと良いと思う理由【自分の気持ちに嘘はつかない】

嫌な事を嫌という勇気を持つと良いと思う理由は以下の通りです。

ポイント

  • 嫌な事は断っても意外と気にされない事もある。
  • 嫌な事なのか、出来ない事なのかを考える事は大事。
  • ストレスMAXになるくらいなら逃げるのが良い

以上になります。
それでは、詳しく解説していきます。

嫌な事は断っても意外と気にされない事もある。

ダメ元で聞いてくる人が多いのって知ってますか?
多くの人が断るから、とりあえず声をかけるという事も結構あります。
最近であるかわかりませんが、合コンなどの数合わせだったり、仕事の集まりや役などもそうですね。

誰でもいい事も場合は、結構断られる前提で聞いてくる人が多いので、とりあえず最初は断ってみるのがいいのかな?と思います。
勿論、嫌な事でなければ挑戦する事は価値が出る人もいるので、なんでもかんでも断る必要はないと思います。

ただ、自分が少しでも嫌だなと思ったら、とりあえず断って見ると言うのが個人的にはおすすめです。
特に、仲が言い訳ではなく調子の良い時だけの関係だったりする人は、そこまで良い人を演じても自分が辛いだけです。

嫌な物は嫌と言ってみるだけでも、自分は一応意思表示をしたぞ!と思う事も出来るのでポジティブだと思っています。
私も結構断れない人間ではありますが、それでも嫌な事をするとストレスがヤバイので最近は断る様にしています。

ある程度断れるだけでも、自分のメンタルに余裕が出来るので苦しいと毎日思っている人は、とりあえず断ってみるというのも手段としてはいいと思います。

ココがポイント

なんでもかんでもYESマンで、自分を押し殺しても意味がない

嫌な事なのか、出来ない事なのかを考える事は大事。

それは、嫌な事なのか、出来ない事なのかというのも考えておくと良いと思います。

理由としては、例えば私は飲み会は嫌いですがいけない事はないです。
お酒も弱いし、無駄にお金を払いたくないのと、何より一緒にいても楽しくない人とお酒を飲もうと思いません。
ですが、いく事は出来るので最悪どうしても行かなければいけない時は出ますが、理由付けをして早々に帰ったりします。

少し面倒な関係ですが、完全に断ると尾が引ける関係だったりすると、顔を出すだけでも多少評価される事があります。
その辺を上手に使っていくと人間関係で揉め事が出ないと思いますし、極端に嫌われる事もなくなると思います。

逆に出来ない事を仕事などで押し付けられても困るので、出来ないと思うことは全力で拒否していきます。
拒否出来ない時もあるので、その時は腹を括るしかありませんが、あまりにも無茶な要望も生きていればあると思うので、自分があまりにも辛いと思うのであれば断る事で、自分を救う事が出来ると思います。

ココがポイント

正直、出来ない事は出来ないので、出来ない事は勇気をもって出来ないと言ってみるのも大事である。

ストレスMAXになるくらいなら逃げるのが良い

個人的には闘う事も大事な時もありますが、無理に闘う事は必要なくって、基本的にはスルーして生きるのが楽だと思っています
自分がしたい事であれば、乗り越える壁もあると思いますが、どうでも良い事に巻き込まれるのは嫌じゃないですか。

自分が人生でどうでも良いと思う事に関しては、闘うより逃げてしまった方がスムーズです。
究極住む所を変える事で変化する物もありますし、大体の人は自分がダメとネガティブなイメージを持っていますが、私はそうは思っていません。
ダメと評価されてしまう人は、自分のポジションを確保出来ていないのです。

自分の才能や能力を最大限に使える所にいないと、人間はやはりダメというレッテルが貼られがちです。
ですが、恐らくそうではなくて自分が得意な物を探して武器にする事である程度のラインまではストレスなくても上がって行けるのではないかと思ったりしています。

もし、自分がストレスMAXで苦しいなら逃げ出して自分と向き合う事で見える世界が変わるかもしれません。

ココがポイント

ストレスって一番体に悪いし、視野を狭めるので多少のストレスは必要であるがあり過ぎるなら逃げる事をおすすめします。

スポンサーリンク

嫌な事を嫌という勇気を持つと良いと思う理由【まとめ】

嫌な事を嫌という勇気を持つと良いと思う理由【まとめ】

嫌な事を嫌だと言うのは結構勇気がいりますよね。
断ったら嫌われそうとか、怒られそうとかわかります。

ただ、全部の事が断ってはダメな訳でもないですし、自分の人生なので自分で選択して何が悪いのか?と思う事もあります。
人間関係も複雑な場合は、安易に断れない関係もあると思うので、個々で考える事が大事ではありますが、自分の人生なので自分で決める事が出来る環境を求めて行った方が幸せだと思います。

他にも、自分の居場所についても書いていますので、気になる方は参考にしてみてください。
自分の居場所じゃないと思う時に考える事【それは正しい事が多いです。】

それでは、読んでいただいてありがとうございました!
DAISUKEでした。(@desing_d

YouTubeでラジオ配信などもしているので、興味がある方は是非とも聞いてみてください。
思考のバランスを発信しているラジオです
↓※チャンネル登録してくれると嬉しいです♪
>>YouTube:思考のバランスラジオ | DAISUKE Voice Blog

■notoで日記も書いています
>>noto:DAISUKE@思考のバランス

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

DAISUKE

本サイト『Dデザイング』を運営しています。"だいすけ"です。
何となく生きづらい世の中なので
少しでも楽しく生きれる人が増えると良いなと思っています。
思考のバランスを発信していきます。
仕事:会社員です。HPを作ったり、デザインやパソコンの管理などもしています。
趣味:パソコン/植物/生き物/読書/アニメ/ラノベ/漫画など…
目標:10,000円のお寿司を食べたい

-メンタル・仕事
-, ,