メンタル・仕事

悩みを簡単に解決できる思考方法【3つの手順で悩み解消】

悩みを簡単に解決できる思考方法【3つの手順で悩み解消】
スポンサードリンク

悩みがなかなか解決できない、そんな事で悩んでいませんか?
結論から言ってしまうと、ある程度の悩みというのは大体解決ができます。
悩み自体は解決しても、心の整理ができないというのはまた別の話だったりするので、悩みというのは割と簡単に答えを出す事ができます。

悩みを解決するには、抽象的な事ではなく、出来るだけ具体的に言語化する必要もありますし、自分は何に悩んでいるのかと言う事を突き詰めていく必要もあります。
最初は少し難しい気もしますが、慣れてくると簡単に考える事ができる様になるので、悩んでいる人は挑戦してみてほしいです。

本記事では、悩みを簡単に解決できる思考方法を詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

悩みを簡単に解決できる思考方法【3つの手順で悩み解消】

悩みを簡単に解決できる思考方法【3つの手順で悩み解消】

悩みを簡単に解決できる思考方法は以下の通りです。

ポイント

  • まずは悩みを具体的に考える
  • その悩みはすぐに解決できるのかを考える
  • 基本的に怒られる程度は恐い事ではない

以上になります。
それでは、詳しく解説していきます。

まずは悩みを具体的に考える

そもそも、悩んでいるという人は漠然と悩み過ぎて悩んでいる事を悩んでいたりします。
それって結局何に悩んでいるのは本人すらもわかっていないので、まずは悩みを具体的に書き出したりする事が大事です。
意外と書いてみると大した悩みではなかったり、答えを知っていたりするのでまずは書いてみるといいと思います。

具体的になったにも関わらず解決しない場合は、なぜ悩んでいるのか?と言う事を深掘りしていきます。
深掘りしていくと分かりますが、細かな所や、自分が不安に思っている事などが浮き出てきます。
これをすると、自分はこれが嫌いなんだ、こういうのが苦手で不安に感じるんだと言う事が理解できる様になるので、自分のこれからの行動につなげる事ができるようになります。

その悩みはすぐに解決できるのかを考える

悩みも色々なパターンがあると思います。
その中で、すぐに解決できる事というのは不安になってても仕方ないので直ぐに倒してしまうのがいいです。
あとは、今直ぐに解決は出来なくても、自分が動けば解決する事なども早めに処理してしまった方が気分良く楽しい時間を過ごす事ができます。

よく、先延ばしにしたり、誰かなんとかしてくれないかなーというのを待つ人もいますが、助けて貰えなかったら結局ギリギリで対処しなければいけなくなりますし、基本的に楽しくない事は早急に処理してしまった方が人生楽しいと思うのです。
それに、悩みを溜め込んでいると、思考も鈍ってきますし、嫌だ!嫌い!という気持ちがストレスになって継続的なダメージを与えてくるのでメンタル的にもよくありません。
基本的な自分ルールとして、自分で処理できてしまう様な悩みに感じてはなる早で対処するのがおすすめです。

基本的に怒られる程度は恐い事ではない

大体悩みなどは、怒られるだったり対人的な事がおおいかもしれませんが、究極的に怒られる程度であればそれ程恐い事ではないと思っています。
毎回同じミスだったりの場合は完全に自分の不注意が生み出しているので、気をつけなければいけないので怒られるのは仕方ないと思いますし。
怒られる程度では、死にはしないので究極そこまでシビアになる必要はないと思っています。

決して相手を小馬鹿にしているのではなく、怒られて反省は必要ですが、ネガティブになっても仕事の効率や生活が向上するわけでもないので、必要以上の過剰な反省というのは無意味です。
強いて言えば起こった人が悪人であれば、その人が優越感に浸れるだけです。
なので、怒られる事がわかっているのなら逃げても仕方ないので、受け入れて反省して次のステップに進んでいった方が時間の無駄ではないですし、死にはしないので大丈夫です。

最悪、どうにも体調が悪くなってしまうくらいのメンタルになってしまった場合は、逃げても大丈夫でしょう。
逃げても死にはしないので。
ただ、逃げると立て直すのに時間も掛かる事というのだけを承知していればOKだと思います。

基本的にただ、怒られる程度であればそれ程恐い事ではありません。

スポンサーリンク

悩みを簡単に解決できる思考方法【まとめ】

悩みを簡単に解決できる思考方法【まとめ】

いかがでしたでしょうか?
悩みと言うのは、自分だけで直ぐに解決できる事であれば結構直ぐ対処してしまった方が、ストレスは継続しないのでおすすめです。

それでも恐い!と思う気持ちはとても良くわかりますが、今のままだとずっと変わらないので何処かで勇気を出して進んでみましょう。
もちろん、進む事で変な方にいってしまう時もあるかもしれませんが、進まない事には変化していかないので頑張って挑戦してみてください。

ただ、無理は良くないので自分の体調やメンタルとも相談しながら進んでみるといいとおもいます。
それでは、読んでいただいてありがとうございました。
くそブロガーダイスケでした。(@desing_d

スポンサーリンク

-メンタル・仕事
-,

© 2020 D-desing