メンタル・仕事

問題解決速度を上げる思考法【問題解決は手札を把握るす事】

スポンサードリンク

はい!どうもDAISUKEです!(@desing_d

問題を解決するのが苦手で、いつも時間が掛かったり後手に回ってしまう

こんな事で悩んでいませんか?
結論を言いますと、問題解決速度を上げるのは、本質を考える事と自分も持っている手札を把握する事です。

問題解決が遅い人は、問題点を見つけるのがそもそも遅かったり、ずれていたりします。
なんとなくなどのアバウトな言葉が出てきたら恐らく問題点がわかっていません。
その他の原因としましては、今持っている知識や技術でその問題を解決できるのか。
今の自分の手札で解決出来ない事であれば、考え続けても仕方ありませんよね。
こういった状況判断なども必要になってきます。

私はそこまで強いとは思っていませんが、会社ではそれなりに評価されて説明する時もあるので。
少し紹介しておこうと思います。

スポンサーリンク

問題解決速度を上げる思考法【問題解決は手札を把握るす事】

問題解決速度を上げる思考法【問題解決は手札を把握るす事】

問題解決速度を上げる思考法は以下の通りです。

ポイント

  • 問題解決の前に自分の手札を自分で知る事
  • 物事の本質を捉える事
  • 問題解決速度を上げる方法は、めんどくさがりやになる事

以上になります。
それでは、詳しく解説していきます。

問題解決の前に自分の手札を自分で知る事

問題解決を気にする前に、自分で出来る事と出来ない事を把握していなかたり。
解決や作業にかかる時間を考えれない人がいます。

問題解決に当たって勿論他人に降るのは良い事ですが、最悪の場合は自分で出来るのか?というのが意外と目安になります。
自分で出来るのであれば、このくらい時間は掛かるなど判断が出来れば尚いいです。

自分が持っている手札を把握しておくと、判断が早いです。
例えばこれが仕事の場合であれば、自社で出来る範囲というのも把握しておくと便利です。
もっといえば、頼める仕事なのか、そうでないのか?こういった手札の情報というのは細かく具体的に知っておいた方が判断しやすいです。
この人が得意な仕事だなとか、この人に振るとしっかりやってくれるけど時間が間に合わない気がするなど。
普段のコミュニケーションや実績の中である程度把握しておくと、指示をしやすいですし。

アクシデントや急な対応でも適切な人にパスをする事が出来る様になります。

ココがポイント

自分が今どんなカードを切る事が出来るのかを知らないと闘う事も出来ないので、持っている手札を把握する事は大事です。

物事の本質を捉える事

物事の本質というのは、なかなか難しい問題だと思います。
例えば、勉強をするという事を考えてみましょう。

勉強をする事は新しい事を学ぶ事が多いと思います。
しかし、子供が勉強をすると言うと、同じ作業を決まった時間をする事が勉強になっている子もいます。
これでは、勉強をしているのではなく、決まった時間をノートに教科書を丸写しをする作業をしている様な物です。
知っている事を繰り返しやったり、わからない事はスルーしたまま進んだり色々あるでしょう。

私が思うのは、こういった勉強はそもそも本質がずれてしまっているのではないか?と思います。
やはり、同じ事を繰り返すのは何時間やっても余り価値がないと思いますし、それならば、自分で調べて新しい事にチャレンジしたり、進んでいく事の方が進む距離は小さくでも価値は比べ物にならないくらい高いと思うからです。

大人でも仕事は時間がたてばお金がもらえる所を感じている人が多いですが。
働くから給料がもらえるのです。

物事の本質をしっかり理解するクセをつけると、論点がずれないので問題解決が早くなると思います。

ココがポイント

物事の本質がずれるとそもそも、問題解決に至らないのでここは結構大事です。

問題解決速度を上げる方法は、めんどくさがりやになる事

これは完全に持論ではありますが。
物事を複雑に考えすぎているのか、考えたいのかわかりませんが面倒にしすぎています。

基本的私はめんどくさがりやなので、複雑な事をなるべく簡単にして考えます。
勿論、人間の感情などは複雑であるので、複雑な事は複雑なままです。

言いたいのは、簡単に出来る事を複雑に考えすぎている問題が結構多いという事です。
そういう時は、めんどくさがりやになれば意外と答えはすぐにでます。

めんどくさがりやってダメ人ですが、面倒が嫌いなので簡単になんでもするんですよね。
長く会話も面倒だから短く話ますし、メールも最低限しかしません。
電話は死にたくなるので極力使いません。

めんどくさがりやは結果的に効率厨だったりしますが、効率厨は面倒な事が嫌いなので問題を的確に排除していく性質があると思っています。
なので、問題解決能力を上げたいのであれば極度のめんどくさがりやになる事です。

ココがポイント

めんどくさがりやになれば大体なんとかなります。

スポンサーリンク

問題解決速度を上げる思考法【まとめ】

問題解決速度を上げる思考法【まとめ】

いかがでしたでしょうか?
問題解決速度を上げるコツは、めんどくさがりやになる事ですかね。

正直、この記事を書いている事自体も面倒であったりするのです。
最終的に生きているのが面倒と思う時もありますが。

また、それは違うお話で!
それでは、読んでいただいてありがとうございました。
DAISUKEでした。(@desing_d

スポンサーリンク

-メンタル・仕事
-, ,

© 2020 D-desing