メンタル・仕事

仕事を休む事の必要性【休む事でリフレッシが大切です】

投稿日:2019年11月7日 更新日:

仕事を休む事の必要性【休む事でリフレッシが大切です】
スポンサードリンク

仕事で休む必要性ってあるのだろうか?など悩んだ事、もしくは今現在悩んでいませんか?

結論から言いますと、仕事を休む事はとても大切で結果的に会社の為になったり、何より自分の為にもなるので大切です。
よく、仕事を休まないで仕事をするのがすごい的な事をいう人もいますが、その様な人は大体『俺、仕事何日休んでない自慢』などする人もいますし、それを聞かされた方は何とも言えない気持ちになってしまいます。

仕事を続ける事は確かに素晴らしい事ではありますが、単一思考に陥りやすいですし新しい事に挑戦する機会も減ります。
休みがきちんとあり、その度に自分の経験値を増やしたり心身のリフレッシュする事によって、新しい事を閃いたり、スキルなどを得る事が出来てまた違う事にチャレンジしていけます。

本記事では、仕事を休む事の必要性という事について詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

仕事を休む事の必要性【休む事でリフレッシが大切です】

仕事を休む事の必要性【休む事でリフレッシが大切です】

仕事を休む事の必要性は以下の通りです。

ポイント

  • 全ての人が仕事が楽しいのではないから休もう
  • ストレスをリセットしなければ非効率
  • 余裕を作って置かないとチャレンジ出来ない

以上になります。
それでは、詳しく解説していきます。

全ての人が仕事が楽しいのではないから休もう

仕事が楽しくて仕方ない!という人は特に問題ないので、バックで戻る事をおすすめします。
ですが、大体の人が仕事より実は自分の趣味だったりをしたいを内心思っていると思います。

仕事が嫌じゃないし、充実感も味わえるけどずっとは嫌だな〜と思っている人も多いと思います。
根本的には、仕事は充実感などよりもお金を貰える事を前提で仕事をしていますので、お金第一という感じは言葉にはしませんが誰もが持っていると思います。

仕事はしなければならない!と責任感がある人なら思いますよね。ですが、休む事も同じくらい大切で、会社としてはある程度は休ませなければならいあ義務もあるので、休む事も仕事の一貫であると思いましょう。

ストレスをリセットしなければ非効率

ずっと楽しくない事や、実はやりたくない事を続けているとストレスが非常に掛かります。
ストレスは現代病の原因の一つとして考えられている為、甘く見てしまうのは危険です。

ストレスは目に見えないので、一見放置してしまったりまだ頑張れるなど思ったりしてしまいますが、意外と知らない内に自分を蝕んで行くので定期的にリセットする事が大切です。
ストレスは気持ちようというのは、あながち間違ってはいないと思いますが、自分の価値観を簡単には変えられないのでやはり人によってはしっかり休日を取る事が大切になってきます。

ストレスをリセット出来ないと、仕事のやる気や私生活でのやる気もなくなり、自分って何の為に働いているのだろう?などといった鬱に近い考えが巡ってしまうので、しっかり仕事の休みはとってしっかりリフレッシュする事が大切です。

余裕を作って置かないとチャレンジ出来ない

それでは、有意義な休日の過ごし方ですが、楽しい事をするのが一番いいですね。
さらに、今後の自分の為になる事だと尚いいですね。

勉強や、趣味でお金を稼ぐ方法だっり、将来の自分に向けて時間を投資すると充実感を仕事意外で感じる事ができますので、会社などに依存しなくてOKになります。
会社に依存しなくて良くなると、体を壊してまで働いたりする必要性が減ってくるのでメンタル的に余裕が生まれます。
さらに、休日に新しい事にチャレンジしていけば、脳にも良い刺激になりますし、新しい事の経験もつくので今後の仕事や人生での役にたつと思います。

ある程度人間は余裕を持っていないと、新しい事にチャレンジする体力や思考能力も落ちるので、休んでリセットする事がとても大切になってきます。
今の仕事の効率を考えても、やりたくない、仕事したくない、という気持ちが多く出てしまうとそれだけ仕事に集中出来ていないので、ダラダラ仕事をしてしまいます。
一定の量をしっかり休む事によって仕事を短期で処理して、余った時間で自分の好きな事ができるという環境にしてあげれば自ずと全体が良い結果に結びついて行く様になります。

スポンサーリンク

仕事を休む事の必要性【まとめ】

仕事を休む事の必要性【まとめ】

いかがでしたでしょうか?
仕事を休む必要性は、自分の為でもあり、現在の会社の効率の為でもあるので、しっかり休むをとって心身共にリフレッシュする事が大事です。
どうしても休んではいけない空気の様な会社であれば、今後の事を考えると転職を頭に入れる事も大事かもしれません。

嫌だからやめるというのは余りおすすめしませんが、ある程度の休みと給料がない場合は他にも会社はあるので、探してみるのも手かもしれません。
嫌だからやめてしまうと、コロコロ変わってしまってそこで体力や精神力を使ってしまい疲れてしまうので、あまりおすすめはしません。

未来の自分自信にも投資ができる様にある程度ゆったりした環境を作り出す事が大事になってきますので、張り詰めた状態はあまり良くないという事です。
それでは、読んでいただいてありがとうございました。
くそブロガーダイスケでした。(@desing_d

スポンサーリンク

-メンタル・仕事
-,

Copyright© Dデザイング , 2019 All Rights Reserved.