メンタル・仕事

遊ぶ為に会社を休むのは悪い事?ズル休みも必要な現代

スポンサードリンク

この日遊びに行きたいけど、会社を遊ぶ為に休むのは言いづらい。
朝起きて今日はなんとなく会社に行きたくないから休みたい、そんな経験ありますよね?

結論から言ってしまうと、これに関しては決まった答えはないのですが、個人的にはズル休みも人間必要だと思っています。
ですが、自分に任された仕事がある場合は駄目という感じですね。

  • 今日中にしなければいけない仕事がある
  • 自分が休むと業務が止まってしまう
  • 日頃からキチンと仕事をしている

このような事はとても大切になってくると思います。
勿論、体調が悪い時は上記の事に当てはまっても休まなければいけない時もありますので、絶対ではありません。
あくまで上記のことは、私の自分ルールなので基準は自分個人で決めておく必要があります

上記のような自分ルールをある程度決めておくと、気分によって行動を変える事が出来ますし、ルールに当てはまっていしまうのであれば、休んでいる場合ではないという、やる事はやるという事が出来るので結構楽です。
このやる事をやらずに、ズル休みをしてしまったりすると、会社から良いイメージがなくなっていくので生活しづらい環境になってしまうので、そういう事も含めて上手に立ち回ると多少ズル休みしても何も言われる事もありません。

本記事では、遊ぶ為に会社を休むのは悪い事?ズル休みも必要な現代という事を詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

遊ぶ為に会社を休むのは悪い事?ズル休みも必要な現代

遊ぶ為に会社を休むのは悪い事?ズル休みも必要な現代

遊ぶ為に会社を休むのは悪い事?ズル休みも必要な理由は以下の通りです。

ポイント

  • 遊ぶ事(楽しむ事)は人間にとって必需品である
  • 仕事=生きがいになる訳ではない
  • ズル休みでも、やる事やっていれば特に何も言われない

以上になります。
それでは、詳しく解説していきます。

遊ぶ事(楽しむ事)は人間にとって必需品である

なぜか日本人は遊ぶ事が悪い事や、残業している人や徹夜して仕事している人が凄い人と思う人がいますが、私が思う凄い人は、残業している人でも徹夜して仕事している人でもなく、仕事はしっかりしているにも関わらず、しっかり遊んでいる人が凄いと思います。
そして、仕事ができる人に限って、趣味が沢山あったり、自分の時間をキチンと持っている人が多いです。

そういう人と出会ってから、遊ぶ事は悪い事ではなく寧ろ、遊ぶ事で仕事の効率も上がるという事を気がつきました。
自分の好きな事や楽しい事をする為に、仕事を効率化しますし予定もしっかり立てるので、ミスも生まれにくいですし、遊ぶ時間を確保するために考えて行動するので、結果的にある程度仕事が出来てしまうという感じです。

なので、遊ぶ事ばかりに目がいってしまっては本末転倒ではありますが、遊ぶ為にどう効率化して仕事をこなしていくかという思考に持っていければ、遊んでいても仕事ができる環境に自ずとなっていくと思います。
楽しむ事というのは、人間にとってとても大切で生きがいにもなると思うので、悪い事ではなく堂々と好きな事はオープンにしていきましょう。

ココがポイント

遊ぶ事は悪い事ではないですよ!

仕事=生きがいになる訳ではない

日本人で多いのは、仕事が生きがいで楽しい!という人ですね。
それ自体は悪い事でもないですし、自分の仕事を生きがいとしているのはカッコいいと思います。
ですが、全員がそういう訳ではないので、仕事楽しくない!と思う事は全然普通だと思います。

楽しいに越した事はないですが、仕事はあくまでもお金をもらう為の行動なので、それ以上求めれない人もいます。
そういう人は、ズル休みや遊びで休む事を悪い事に繋げてしまいがちですが、自分の生きがいがそこにないのであれば休む事は特に悪い事ではありません。
もちろん、やる事はやってあるというのは仕事での業務の責任があるので、キチンとするべきだと思いますが、それが出来ているのであれば自分の楽しむための時間を作る為に会社を休む事は良い事であると私は思います。

結局人間、同じサイクルの中に生きていると脳も停滞しますし、新しい発想も生まれないので、楽しい事などで新しい刺激を求める事で良い発想や、仕事のポテンシャルも上がったりする切っ掛けにもなるので、他の業務などに支障がでないのであれば別に休む事は悪い事だとはおもいません。

ココがポイント

生きがいは人それぞれ違うよ!

ズル休みでも、やる事やっていれば特に何も言われない

私も昔はズル休みって悪い事というイメージがありましたが、最近ではあまり感じません。
ズル休みをしても、結局仕事をしてやる事が終わっていたら特になにも言われないのです。
たまには、妬み僻みでチョッカイ出してくる人間もいますが、そういう人間は無視しておけばOKです。大した人間ではありません。

現代では、時間というものがとても大切になってきています。
それは殆どの人が、上がらない給料で、安い金額で仕事をしているので頑張っても報酬は変わらないという事です。
そうなると、お金が増えないのであれば充実させるのは、自分の時間という事になります。
時間は命とも言えるので、結果てきに時間を充実させれば人生が豊かになっていくという事です。
今は、動画もVODなどで定額で見放題ですし、本などもAmazonプライムなどで読み放題もあります。
ソーシャルゲームで無料で遊ぶ事もできますし、時間があれば好きな事で副業を始める事も可能です。

VODなどに興味がある人はこちらで紹介しています。
定額動画見放題(VOD)のおすすめは何処だ!【比較して自分にあった物を選ぼう】

つまり、現代は変わらない会社にしがみついている事よりも、そこで一定額の金額を貰うという事だけにして、残りの時間を有意義に自分に使うという人が増えてきていると思います。

現代では、長い時間働いたら凄いではなく、短い時間に完結させて空いた時間で自分の楽しい事をするというのが課題になってきているのではないかな?とおもっています。
結論、仕事をしていればズル休みでもなんでも、デタラメな事は言われないのでやる事やって休んでやりましょう。

ココがポイント

まずは、会社からの信頼を得る事で自分の時間を作る事ができる

スポンサーリンク

遊ぶ為に会社を休むのは悪い事?ズル休みも必要な現代【まとめ】

遊ぶ為に会社を休むのは悪い事?ズル休みも必要な現代【まとめ】

いかがでしたでしょうか?
仕事を休む時の気持ちが少し和らいだら幸いです。

私も普段はしっかり仕事をしているつもりなので、年2回くらいで朝起きて仕事休みたいな〜と思った時は、体調不良を言い訳にして休んで自宅でゲームしていたりします。
一応、連絡はとれるので何かあったら電話してください、と伝えておく事がポイントですね。
まぁ、この仕事を休むというのは日頃の生活が影響しているので、許される人と許されない人もいると思いますが、まずはしっかり仕事をして信頼を手にしておく事が大事です。
そうすれば、結構好きなタイミングで仕事休めるようになると思います。

それでは、読んでいただいてありがとうございました。
くそブロガーダイスケでした。(@desing_d

スポンサーリンク

-メンタル・仕事
-,

Copyright© Dデザイング , 2019 All Rights Reserved.