メンタル・仕事

余裕を持つ事で幸福になれる方法【余裕がないのは何故かまずは自分を知ろう】

投稿日:2019年4月22日 更新日:

余裕を持つ事で幸福になれる方法【余裕がないのは何故かまずは自分を知ろう】
スポンサードリンク

気がつくと頭の中がグチャグチャで自分に余裕がないなんて事ないですか?
現代では、多くの人が自分の時間がないと思ったり、時間がないから物事を諦めて生活している人がいます。

諦めて生活が出来ればいいのですが、自分の時間がないとストレスが溜まって自分自身が楽しくない!なんて思う人もいますよね。
ちなみに、私も自分の時間がないと凄く嫌でストレスが溜まりますし、酷い時は『なんで仕事してるんだろ?』とか憂鬱になったりもします。

それで、大体この様な時は自分に余裕がなく、あらゆる事がマイナスに働いて良い事が少なくなります。
逆に考えると、自分に余裕を持つ事で多くの事がプラスに働き幸福になれる可能性を含めています。

本記事では、余裕を持つ事で幸福になれる方法を詳しく解説しています。

スポンサーリンク

余裕を持つ事で幸福になれる方法【余裕がないのは何故かまずは自分を知ろう】

余裕を持つ事で幸福になれる方法【余裕がないのは何故かまずは自分を知ろう】

余裕を持つ事で幸福になれる方法は以下の通りです。

ポイント

  • 余裕を持つと幸福になれる理由
  • 自分に余裕がない理由を知ろう
  • 物事をシンプルに考えて余裕を作ろう
  • やらない事を具体的にして余裕を作ろう

以上になります。
それでは、詳しく解説していきます。

余裕を持つと幸福になれる理由

余裕を持つと幸福になれる理由

そもそも余裕を持つと何か良い事あるの?と思いますよね。
余裕を持つと必ずしも幸福になれるとは言えないですが、自分にとってプラスになる事が多いです。

  • 他人に優しくなれる
  • ストレスをマネージメントできる
  • 自分の好きな事が出来る

余裕がない事で視野が狭まりますので、考えも萎縮しがちです。
余裕を持つ事でこの様な良い事があります。

他人に優しくなれる

自分に余裕が生まれると、他人に優しくなれます。
よくある話ですが、『情けは人のためならず巡り巡って己がため』という言葉がある様に、他人に優しくすると、巡り巡って自分に返ってくると言う事です。

例えばですが、私にとってご家庭のネット環境を設定するのは、面倒ではありますが結構簡単な事です。
しかし、多くのご家庭はセットアップも分からないと言う人が多いです。
その時に頼まれてやる事は多いのですが、その時に特にお金などは貰いません。時間も対して掛からないですし、実際日頃お世話になっている恩返しの気持ちもあるからです。

ただ、この事が理由かわかりませんが、何かしろあると助けてくれたり、ご飯を定期的に奢ってくれたり、所謂相手からの評価が上がります。
しかし、自分に時間の余裕がないと、簡単な事であってストレスが溜まったり、そういった人助けができなくなるので、変化を手に入れられません。

それに、単純に困っている人が周りにいると、自分の気持ちよくないですし、周りは幸せな方が自分も幸せですよね。
そういった事を考えるのも、自分がまず幸福で余裕がないと難しいので、余裕をつくり他人に優しくなれる環境を作るのがおすすめです。

ストレスをマネージメントできる

ストレスは余裕があるとマネージメントできます。
単純に、冷静にこれは必要なストレスか?回避できたストレスではないのか?など考える事ができますし、自分に余裕がない人は『なんで自分ばっかり!』『何も考えたくない!』など考えがちです。

その気持ちもわかりますが、思考を放棄したら今と変わる事はないですし、寧ろもっと悪化する場合が多いです。
つまり、自分に余裕ができると、考える余裕が出来るので、自分のストレスを上手に使う事が出来る様になります。

自分の好きな事が出来る

自分の時間の余裕が出来たら、自分の好きな事が出来る様になります。
自分の時間が出来る様になると、可能性が生まれます。

勉強して新しいスキルを身につけてもいいですし、趣味に没頭しても良いと思います。
海外旅行をして新しい価値観を手にれる事も可能です。

上記の全ては、自分に余裕があり、時間がなければ今から手に入れる事は難しいです。
死ぬ気になってやれば出来なくないとは思いますが、多くの人は挫折すると思います。

自分の可能性を手にしたい人は、まずは自分の余裕を作りましょう。

自分に余裕がない理由を知ろう

自分に余裕がない理由を知ろう

自分に何故余裕がないのか考えた事ありますか?
大体の人がこの様な結果になると思います・

  • 単純にやる事が多い
  • 無駄な事に時間を使っている

この様な感じになっていないでしょうか?
人間は1日の時間は24時間と決められているので、多くの事をやろうとすると必然的に時間を失います。
これは、仕事でも私生活でも同じ事が言えます。

もしくは、やるべき事があるのに後回しにしてしまい、無駄な事に時間を使っている可能性も多いです。
この様な事を詳しく解説します。

単純にやる事が多い

先ほども言いましたが、やる事が多い人は余裕が無くなります。
もっと、詳しく言うと、自分のキャパシティを超え過ぎた仕事量は自分の余裕はなくなる原因の1つです。

誰かはこれ以上仕事をしている。
など感じてプレッシャーを感じる場合もありますが、人には向き不向きもありますし、作業速度は人によて変わります。
優秀な人はその分、給料を貰えるでしょうけど、無理をしてそこを目指すと辛いのは自分です。

自分を高めたい!もっと仕事できる様になりたい!と思う事は非常に素晴らしい事ですが、その過程で潰れてしまっては意味がないので憧れを抱く事はいいですが、いきなりハイペースではなく、徐々に仕事量や質をあげて行く事がいいでしょう。

無駄な事に時間を使っている

無駄な事とは?と思うかもしれないですが、例えば仕事中に、スマホでゲームをやったり、ちょっと株価を見ていたりしてないですか?
もしかしたら、その時間に1通メールを送れば仕事が1つ終わるかもしれませんよ?

仕事をしていると暇な時間が生まれる事は多々ありますが、暇ではないのに、よそ事をしてしまう人も多いと思います。
人間の集中力は長く続かないので、遊びたくなる気持ちもわかりますが、その無駄な時間が最終的な自分の余裕を奪う結果になっていないか考えてみましょう。

無意識的にやってしまっている事が多いので、1週間くらい意識して生活してみたら自分が無駄な事していないか確認できると思います。

物事をシンプルに考えて余裕を作ろう

物事をシンプルに考えて余裕を作ろう

余裕がない人は頭の中で勝手に複雑にしている場合が多いです。
物事は、出来るだけシンプルにインプットしていった方が効率的ですし、結果も出やすいです。

例えば、私はメールでホームページの修正内容が来る時に箇条書きでリストアップします。
相手にもよりますが、面倒なメールをくれる人はこんな感じです。

例:『●●の画像を●●に差し替えていただきたいです。そしてリンク先を●●に変更して、PCでは●●スマホでは●●にしてください。』

一見普通のメールですが、私には理解に少し時間が掛かりますので、この様に分解します。

参考

  • ●●画像→●●差し替え
  • ●●リンク→●●変更
  • PCリンク→●●
  • SPリンク→●●

こんな感じに変えます。
面倒ではありますが、自分がやる作業が細分化されて作業の時間の見積もりも出来ますし、複雑に考える必要がないです。
一択に私のやり方が一番良いとは言えませんが、自分的に分かりやすい理解方法を模索する事がおすすめです。

物事を複雑に捉えてしまう人は、物事の本質に目を向けてみたら解決が早いかもしれません。
中には、過程を気にしたり、ツールを気にしたりする人もいますが、そういった人は無視して効率と品質重視で良いと思います。
そういった価値観が合わない人の時間は無駄なので、回避しましょう。
詳しくはこちらで解説しています。
価値観が合わない人には関わらない【嫌いな人との時間は無駄】

やらない事を具体的にして余裕を作ろう

やらない事を具体的にして余裕を作ろう

やらない事を具体的にするの?と疑問に思いますよね。
多くの人は、やる事ばかりを気にし過ぎです。

しかし、大人になるとやる事は生きているだけで勝手に増えていきますし、やりたい事も増えて生きますので考える必要はありません。
そこで、考えるのはやらない事を決める事です。

例えば

  • 毎日の洗濯は面倒、一人暮らしだから2日1回でいいや!<時間が生まれる>
  • 毎日使う消耗品は、新商品ではなく決まったものしか買わない!<時間が生まれる>
  • メールは決まった時間にしか開かないし返信しない<時間が生まれる>
  • 自販機で飲み物を買わない!<お金が生まれる>
  • 外食は一番安いものを注文する<お金が生まれる>
  • 外食は食べた事ないものを注文する<時間が生まれる>

など、所謂ルールを決めてしまう事ですね。
こうなったら、私はこうするという事を決めてしまいます。

そうする事で、考える時間が減りますし、考える事が減る事でストレスも無くなります。
やる事リストも勿論大切ですが、やらない事リストも同じくらい大切なので、余裕がないと思う人は作ってみると良いと思います。

スポンサーリンク

余裕を持つ事で幸福になれる方法【まとめ】

余裕を持つ事で幸福になれる方法【まとめ】

いかがでしたでしょうか?
もう一度、簡単に復習しましょう。

ポイント

  • 余裕を持つと幸福になれる理由
  • 自分に余裕がない理由を知ろう
  • 物事をシンプルに考えて余裕を作ろう
  • やらない事を具体的にして余裕を作ろう

余裕を作ろうと思うと、結構外部的な事が理由で出来ない!と言いがちですが、まずは自分を見直す事が一番手っ取り早いです。
相手や環境を変えるのは結構大変ですが、自分は自分次第ですからね。

まぁ、環境を変える事も、独り身であれば簡単かもしれないですが、体力も時間も使うのであまりおすすめ出来ません。
職場がいやだ!嫌いだ!ならそもそも話が違うので、その様な方はこちらを参考にしてください。
仕事が合わなくて辞めたい【本当に合ってないのか、未来の自分をイメージしよう】

すぐに結果が出るものではありませんが、自分に余裕がないと思っている人は参考にしてみてください。
それでは、読んでいただいてありがとうございました。
ダイスケでした。(@desing_d

スポンサーリンク

-メンタル・仕事
-,

Copyright© Dデザイング , 2019 All Rights Reserved.