メンタル・仕事

仕事でやる事がなかったら休んでいいのか?【休みは個人の自由です】

スポンサードリンク

この時期って正直仕事でやる事ないから休んでもいいのかな?何か言われるかな?など悩んでいませんか?

結論から言ってしまうと、仕事でやる事がなかった場合は休んでしまっても全然問題ありません。
勿論、休暇の範囲内や、有給の範囲内、仕事に支障が出ないというのが前提にはなりますが、基本的には休み自体は個人の自由です。
それでも、勝手に休むと後から文句を言われる職場もあると思いますので、信頼できる上司などに相談する事や、一言休みたいですという事を伝えるのは必要でしょう。

職種によっては、夏場は忙しいけど冬は暇という職場もあると思いますし、その逆もあると思います。
天気が悪いと作業ができなかったり、などそういう時でも結局職場にいてもやる事がないので、休んでしまうので良いでしょう。

本記事では、仕事でやる事がなかったら休んでいいのかという事について詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

仕事でやる事がなかったら休んでいいのか?【休みは個人の自由です】

仕事でやる事がなかったら休んでいいのか?【休みは個人の自由です】

仕事でやる事がなかったら休んでいい理由は以下の通りです。

ポイント

  • やる事を探してもない場合は時間の無駄なので休んでもOK
  • 休む事自体は、個人の自由なのでそこまで気にしなくて良い
  • 最終的には、仕事がないのは会社が悪いと思って休もう

以上になります。
それでは、詳しく解説していきます。

やる事を探してもない場合は時間の無駄なので休んでもOK

仕事で暇だから休みたいというのは、誰でも一回くらいはあると思います。
勿論、仕事がない場合は自分でできる事を探したり、聞いてみたりする事は大切です。
まず、聞いてすらいない人はとりあえず上司などに聞いてみましょう。

しかし、聞いたにも関わらず仕事がない場合はどうしようもないですし、じっとしていても時間の無駄だと思うので休んでしまってもOKだと思います。
休む事に罪悪感を感じてしまったり、本当に休んでいいのか?という不安に襲われたりしますが、勿論必ず同じ部署の人だったり、上司などに伝えてOKが出たら良いと思います。
会社によっては環境やルールも異なると思うので、上手に立ち回る必要があるかもしれません。

個人的には、やる事がないにも関わらずただ会社にいるだけの方が給料泥棒になりそうで気持ち的には嫌なので、やる事がないのに会社に出社する必要性もあまり感じないので、許可がでれば休んでもOKだと思います。

ココがポイント

自分の時間は自分の物なので、無駄と思ったら休む事を考えてもOK

休む事自体は、個人の自由なのでそこまで気にしなくて良い

そもそも忘れてはいけないのは、休む事は個人の自由でもあるのでそこまで気を使う必要はないという事ですね。
なんども言いますが、業務に支障が出るのであれば良くはないですが、有給休暇などは基本的には個人の自由で使う権利があるので、理屈的にはそこまできにする必要がありません。

ですが、会社全体が休むなオーラを纏っていたりとか、上司が『俺が若い時は寝ないで働いて・・・』など過去の武勇伝の話をし出したりするのは面倒なので、おすすめとしてはそういう雰囲気の会社は辞めた方がいいと思います。
自由な時間を作りにくい会社で売り上げが多くて、給料も多ければ良いですが給料も低くて時間の融通も効かない様な所ではメリットが全くありません。

個人的には、給料はそれなりで、時間の融通が利く会社の方が現代にはあっていると思います。
例えば、友人や家族が急に倒れたという時にすんなり帰宅をOKしてくれる所や、正直に嫁の誕生日なので今日は早く帰りたいなどの要求を飲んでくれる所ですかね。
それって私用だからといいますが、現代は休みの日でも職場からスマホに電話が掛かってくる時代です。
そうなると、私用の仕事も混ぜて考えなければ生活が回りません。
この辺を理解ある、会社だと生活がしやすいかもしえれません。

ココがポイント

休む事(有給休暇)などは認められているものであるので、仕事に支障が出ないのであれば普通に使っても問題はない

最終的には、仕事がないのは会社が悪いと思って休もう

心の優しい人は自分を責めてしまったり、自分だけ休んでいてもいいのだろうか?など思ってしまいますよね。
大丈夫です!休めるのであれば休んでしまいましょう。

勿論、経営者であってりそれなりの立場の人であれば難しいですが、会社というのは与えられた仕事をこなしていくしかないので、仕事を与えないという事は会社として、それでもOKと思っているからです。
是が非でも稼ぎたい会社や頭のいい経営者は、ある手札で勝負していくので仕事な無くなるという環境にあまりなりません。
なので、経営方針的に仕事がないのであれば、無理に出社しても気づかれするだけですし、やる事もないのにデスクに座りっぱなしというのも結構疲れるので、休んでしまった方が自分の時間を大事にできるので良いと思います。

休むのは甘え、仕事は自分で探せ!などという人もいるかもしれませんが、新入社員などは自分で仕事を安易に探す事も出来ませんし、勝手にやったらで怒られる事もあるので難しいですよね。
時と場合と環境をしっかり把握して、上手に立ち回って無駄な時間を減らしていきましょう。

ココがポイント

聞いても仕事がないのであれば、会社がそういうスタイルを思って自分を責めないで休む事を選んでもOK

スポンサーリンク

仕事でやる事がなかったら休んでいいのか?【まとめ】

仕事でやる事がなかったら休んでいいのか?【まとめ

いかがでしたでしょうか?
仕事でやる事がなかったら全然休んでもOKな時もあるという事がわかりましたか?

仕事を頑張る事は大変素晴らしい事ですが、闇雲に頑張っても結果は出てこないですし
大人になると、頑張った事が素晴らしいではなく結果が全てという事になってしまいます。
悲しいですが、これが現実であり社会だと私は思っています。

なので、あまり肩に力を入れないで、仕事をしていく事が一番いいと思います。
それでは、読んでいただいてありがとうございました。
くそブロガーダイスケでした。(@desing_d

スポンサーリンク

-メンタル・仕事
-, , ,

Copyright© Dデザイング , 2019 All Rights Reserved.