メンタル・仕事

夜に不安な時に本当にすべき事【不安は未来を考えて消す】

はい!どうもDAISUKEです!(@desing_d

夜になると明日が不安で眠れない、起きても疲れた感じがして疲れる

こんな事で悩んでいませんか?
結論を言ってしまうと、夜寝る前に明日の予定を決めてしまうと我々の不安は少し薄れて行きます
例えばですが、マラソンをしてくださいと言われた時に『ゴールは決めていません』と言われると、嫌な気持ちになりますしモチベーションも出ませんよね。
しかし、目的地がはっきりしている場合は意外とストレスは少ない物です。

なので、夜の寝る前に明日の予定を立ててしまうのが不安を減らしていくコツでもあります。
勿論、将来の不安という点になってくると明日の予定を決めたところでは変化は少ないので、長期的な不安であれば対処はまた別です。
ただ、なんとなく不安とか、明日の何かが不安などの場合は予めある程度決めてしまう事で不安というのは解消されます。

本記事では、夜に不安な時に本当にすべき事について詳しく紹介していきます。

スポンサーリンク

夜に不安な時に本当にすべき事【不安は未来を考えて消す】

夜に不安な時に本当にすべき事【不安は未来を考えて消す】

夜に不安な時に本当にすべき事は以下の通りです。

ポイント

  • 夜に不安な時は明日の予定を決めてしまおう
  • 新しい事を少しだけ取り入れて行こう
  • 将来が不安の場合は、自分の人生の目的を明確にして行こう

以上になります。
それでは、詳しく解説しいてきます。

夜に不安な時は明日の予定を決めてしまおう

夜に不安な時は明日の予定を立ててしまうと、目的がはっきりする事で不安が少し薄れます。
我々は、未知の事だったり、わからない事に対して結構な不安を感じます
杞憂という言葉も、空が降ってくるなどの意味合いから生まれた言葉と聞きます。

しかし、実際は空が降ってくる事なく、現代では空が落ちてくる事はありえない事は知っているのでそんな事を思いません。
要は、明日する事がある程度明確になっていれば我々はそこまで不安を感じないという事です。

漠然と仕事だな〜と思うよりも。

まずは、メールを確認して。
次にこの資料を1時間で作り終える。
お昼はコンビニでゆで卵とサラダを買って。
午後からはコーヒーを飲みながら新しい企画書を作る。

など、ある程度具体的にしておいて、進んでいくとスムーズに行きます。
ただ、予定外の事も起こりうるのである程度の余裕を持った予定が必要です。

自分の予定通りに進む事で満足度も上がりますし、無駄に悩む時間が減るのでストレスも少ないです。
私は、通勤時間が30分くらいあるので仕事の帰りに大まかに明日やるべき事を考えておいて、帰ってメモする生活をしています

時には抜けもありますが、しなければいけない事は忘れずに実行できますし、気になっている事も書いておけば忘れないので心配事が減ります。
寝る前でなくても、帰りの電車の中などでスマホにメモするのでも個人的には良いと思います。
もし、夜に不安を感じてしまう人は明日の予定をしっかり考えてみてください。

ココがポイント

明日の予定を明確に決める事によって、忘れてはいけない事や、やるべき事などを決めておくと、すこし安心して夜を過ごせると思います。頭の中で整理するのではなく、しっかりメモを取る事をおすすめします。

新しい事を少しだけ取り入れて行こう

夜に明日の予定を立てる際に、2、3個新しい予定を決めると尚いいと思います。
理由は、毎日同じ事を繰り返していても進歩しないから、現状から抜け出せないからです。
それに、新しい事をしないと脳が飽きてしまってマンネリしてしまい、楽しくないと思うからです。

これは、些細な事でも構いません。
朝起きて、10回だけスクワットをするとか。
写真を始めたいから、毎日1回何かを撮影するとか。
直接仕事に繋がらない事でも全然OKです。

大事なのは、自分が新しい事をしているという自覚です。
それが切っ掛けで才能が発見出来るかもしれませんし、何より新しい事は楽しいし、自分を成長させてくれます。

いつもと違う本を読むでもいいですし。
帰りの道を変えてみる、コンビニを変えてみるなどでもいいです。

ささやかではありますが、そういった変化に慣れるというのも現代では結構大事な事でもあります。
テクノロジーの進化によって、変化が早い世の中ですのでストレスも感じやすくなります。
それに、慣れるように常に微量の変化を脳に与える事によって適応出来る様にしておくと、生活しやすくなります。

ココがポイント

新しい事はなんでもいい。最初は1週間に2、3個でも構いません。少しずつ変化していきましょう。

将来が不安の場合は、自分の人生の目的を明確にして行こう

将来が不安な人は、新しい事をやってレベルアップ!というのも正解だと思いますが。
それも、目的がなくやっていると飽きると思います。

理由は自分の人生の目的が明確でないので、結局目先の幸せで生きているので飽きてしまうからです
自分の人生を考えて、こういった人間になりたい。自分はこれを目指すのだ!というのを明確にして、尚且つ忘れない様に常に思い続ける事です。

これが結構難しいのですが、紙に書いたり、言葉に出す事によってある程度維持出来る様にはなります。
ただ、大事なのはその目的に向かって進んでいる事実が必要なので、上記の新しい事にそれに繋がる事を結びつけると尚いいと思います。

それが見つからない人は恐らく経験値が少ないと思うので、行った事ない場所、新しい人に合ってみるなどして刺激をもらうのがいいでしょう。
そしてこの目的は別に進んでいくに連れて変化しても良い物だと思っています。
知識が増えれば可能性が増えるのは当たり前です。

色々経験して、予備知識を蓄えた上で目的を持って生きて予定を立てる事によって、不安は減っていきますし。
自分の幸せについて自分で理解出来る様になっていくと思います。

ココがポイント

人生の目的はちょっとはずかし感じもしますが、これが漠然としていると退屈と感じてしまったり、詰まらない毎日になってしまいます。ない人は、少なくとも探す必要があると思いますし。過去に有った人は思い出して見てください。

スポンサーリンク

夜に不安な時に本当にすべき事【まとめ】

夜に不安な時に本当にすべき事【まとめ】

いかがでしたでしょうか?
夜に明日の事で不安になってしまう人は、明日の予定を立ててみてください。
それだけでも、気持ち的には少し楽になりますし。
書き出すことによって脳内にためておく必要もなくなりますのでおすすめです。

それでは、読んでいただいてありがとうございました。
DAISUKEでした。(@desing_d

スポンサーリンク

-メンタル・仕事
-, , ,

© 2020 D-desing