家庭・生活

生活は急激には変化しない、毎日を積み重ねる事が大事【変化は継続で訪れる】

スポンサードリンク

生活が全然変化しなくて、自分はこのままでいいのか?
生活の変化ってなかなか難しいですよね。

私自身も、最近変化していないな〜と思う時もあれば、昔よりは変化しているな!と感じる事もあります。
一攫千金という言葉がある様に、変化を望む人の多くは『楽して得したい』これに尽きると思います。
ですが、実際宝くじでも当たらない限り急激な生活の変化というのは殆ど訪れないと思った方がいいでしょう。

多くの人間はそもそも、安定を望むので急激な変化はストレスに感じ逃げようとします。
正直な所、変化が欲しいのであれば・・・

  • 仕事を変える
  • 付き合う人を変える
  • 住む場所を変える

この様な事をすれば、大きく変わる事が出来るので、いち早く変化したいと思う人はおすすめします。
ですが、これには相当な体力と労力さらに精神力も使ったりするので、アクションに出れない人もおおいと思います。

では、上記の事が出来ないと生活は変化しないのか?と言われれは個人的にはそうでもないと思っています。
勿論、急激な変化は難しいですが確実に一歩ずつ生活を変化していく事は、継続する事により出来ると思っています。

本記事では、生活は急激には変化しない、毎日を積み重ねる事が大事と言う事について詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

生活は急激には変化しない、毎日を積み重ねる事が大事【変化は継続で訪れる】

生活は急激には変化しない、毎日を積み重ねる事が大事【変化は継続で訪れる】

生活は急激には変化しない、毎日を積み重ねる事が大事な理由は以下の通りです。

ポイント

  • どうせ全ては取れないので、絞って特化人間になろう
  • ベイビーステップで変化していくのが大切
  • 沈殿物が増えれば生まれる物もある

以上になります。
それでは、解説していきます。

どうせ全ては取れないので、絞って特化人間になろう

人生100年時代と言われてはいますが、100年掛かってもあらゆる事を完璧にする事は不可能だと思います。
全てのジャンルを完璧に詳しくなりたい!とか、歌も上手くてイケメンで、センスよくなりたい!など無理ですよね。
人間得意不得意が存在すると思いますし、現役で動ける時間というのは限られているので漠然とした目標というのはある意味効率が悪いです。

ですので、変化を求めるに当たって全く知らない事にチャレンジするというのも手段ではありますが、逆に自分の好きをもっと濃くしていき変態レベルまで特化してしまうと、世界が変わると思います。
生活環境はそのままでも、自分の感情だったり触れている物のレベルが高くなると価値観や視点が変化していくので、当たり前の生活の中で新しい発見が生まれます。

人間は、知っている事の情報を探すクセがあるので、多くの人は電車の広告で芸能人の記事をみたりしますが、私は芸能人の名前すら知らないので逆に無反応です。
ただ、逆に他の人が気にしないであろう事に気が付く様になるので、他の人より違う視点で物事を考える様になったりします。
色々な事をやる事は経験としてはとても大切ですが、結局生きている内で全ての事をとる事はできないので、自分がこれは自信がある!これは三度の飯より好き!という事があるのであれば、それを主軸にして徹底的に沼にハマって行ってみると変わるかもしれません

ココがポイント

変態的なマニアックさはとても重宝する

ベイビーステップで変化していくのが大切

急激な変化が出来る人というのは、そもそも行動力がある人です。
多くの人は行動力がないけど、変化したい!という贅沢を言っている訳です。
勿論行動する事はリスクを伴いますし、新しい事だと恐怖や不安も感じるでしょう。
なので、殆どの行動出来ない人は理由をつけて『出来ない』となってしまうのです。

と言うのは結構当たり前で、普通なのでそれが悪いわけではなくそういう人だと思うなら急激な変化ではなく、毎日コツコツ成長していく事を視野に入れたらいいのでは?と思います。
私は2年前からコツコツこのブログを運営していますが、最初は500文字書くだけでも3時間以上も掛かっていましたし、何書いているのコイツという感じの内容ばかりでした。
しかし、今約650記事を書いた現在では2000文字程度なら気楽に書く事が出来る様になりましたし、会社などで誰かに何かを教える時に言葉が出てきやすくなりました。

インプットの方が簡単なのでやりがちですが、インプット3に対してアウトプット7の割合で継続的に行っていく事が大事だと思います。
つまり、一気な変化はないけど年単位で長い目でみると山を登っていたという様な感じですね。
山をみているだけでは登った事にはなりませんが、実際に少しずつでも動いていけばそれなりの所にはたどり着けると言う事です。

勿論、これがお金になる訳でもないかもしれませんし、諦めてしまうかもしれませんがそれはその時でまた感じる事が多くあるはずです。
まずは大きな事ではなく、毎日コツコツ続けて生活に緩やかな変化を入れていく事を考えてみましょう。

ココがポイント

毎日コツコツは根気があれば誰でも出来る

沈殿物が増えれば生まれる物もある

失敗した!間違えた!などで恐る人がいますが、失敗というのは人生の沈殿物であってその沈殿物が多い方が、何か切っ掛けで閃く時があります。
経験というのは強い武器で、知っているのと、経験しているでは全然違います。

現代は複数のジャンルが絡まって新しい事が生まれていたりするので、今までの経験という沈殿物の中から新しい発想などが生まれます。
これを無駄になるか、切っ掛けになるかは運としか良い様がありませんが、多い方がその可能性が高くなります。

経験からの勘というのがある様に、こうなったらコウなるのではないか?というのもそれと似た様な物と思っています。
そして、ある一定のラインまで何かを極めないとそれが見えない事もあるので、最初の好きな事に特化するというのにつながります。

好きな事に特化する人は、他のジャンルに移っても視点が変わるので効率が良かったり、新しい発想がうまれたりします。
関係ないジャンルであっても、繋がる何かが人間の中であるので沈殿物というのはとても大切なのです。

ココがポイント

経験は何よりの成果

スポンサーリンク

生活は急激には変化しない、毎日を積み重ねる事が大事【まとめ】

生活は急激には変化しない、毎日を積み重ねる事が大事【まとめ】

いかでしたでしょうか?
生活に急激な変化しないのは、自分がそれを望んでいないからです。

ならば、急激に変化するのではなくコツコツ山頂を目指してみてはいかがでしょうか?
やるとやらないでは、数年後が全然違います。

それでは、読んでいただいてありがとうございました。
ブロガーダイスケでした。(@desing_d

 

スポンサーリンク

-家庭・生活
-

© 2020 Dデザイング