人生・家庭

人生に飽きたと思ってしまう時は、とりあえず変化させてみればいい。

2021年1月6日

人生に飽きたと思ってしまう時は、とりあえず変化させてみればいい。
スポンサードリンク

はい!世の中は狂ってるのが普通!
どうも、DAISUKEです!(@desing_d

別に楽しくない訳じゃないけど、なんとなく人生に退屈を感じてしまうし。だからと言って何かしたい事もないし、人生に飽きてしまった。

この様な事を思っていませんか?
結論を言ってしまうと、人生に飽きるのは変化していないからだと思います。
私たちの脳は変化を嫌いますが、変化しないと刺激もないので毎日が停滞します。
変化しないだけではなく、仕事や普段の私生活の中でストレスなどを多く感じてしまうと、鬱になってしまい無気力状態になってしまうと、本来はやりたい事が沢山あったはずなのに、見失ってしまったりします。
ただ、これは見失っただけなので本質的に自分の中にはあるので、悲しんだりする必要は全くありません。

もしストレスを抱えている人はまずは、ストレスフリーになる事から。
ストレスはないけど何となく人生に飽きた、楽しくないという人は、生活を変化させてみましょう。

本記事では、人生に飽きたと思ってしまう時は、とりあえず変化させてみればいいと言う事について解説していきます。

スポンサーリンク

人生に飽きたと思ってしまう時は、とりあえず変化させてみればいい

人生に飽きたと思ってしまう時は、とりあえず変化させてみればいい

人生に飽きたと思ってしまう時は、とりあえず変化させてみればいい理由は以下の通りです。

ポイント

  • 人生に飽きたら、ストレスなのか刺激がないのかの確認
  • ストレスで人生の楽しみを見失ってしまっていた時の対処
  • 変化のない生活の中で人生に飽きてしまった時の対処

以上になります。
それでは、詳しく解説していきます。

人生に飽きたら、ストレスなのか刺激がないのかの確認

もし、人生に飽きたと感じてしまって憂鬱に毎日を過ごしてしまうあなたが居るなら、それはストレスが原因なのか、単純に生活に刺激がないからなのか考えるべきだと思います。

基本的には

  • 嫌な事があって人生を楽しめない
  • 変化しない毎日が退屈である

大体、この2パターンだと思っている。

嫌な事があって人生を楽しめない

嫌な事があると、嫌な事を反すう思考してしまい楽しくない事を脳に定着させてしまうので、メンタル的に本当によくない。
私も結構ネガティブな人間なので分かるけど、楽しもうと思っても何気ない瞬間に脳裏を過ぎって集中出来なくなって不安に襲われたりする。
とりあえず、楽しくないのは嫌な事があるからだと思う人はこちらの内容だと思う。

変化しない毎日が退屈である

変化しない毎日が退屈な人は、毎日仕事で疲かれてしまって変わる事が出来なかったり。
変化する事が怖くなってしまったり、安定した毎日がいいと思っているけど潜在意識的に安定に意味を感じていなかったりなど、様々だと思う。
変化しない毎日は、刺激不足になるので退屈と感じてしまいやすいし、ネガティブにもなりやすくなります。

とりあえず、何か面白い事ないかな〜とか思ってしまう人はこちらの内容だと思われます。

ココがポイント

もう少し細かく説明していくので、自分が当てはまる下記の内容を参考にしてみてください。

ストレスで人生の楽しみを見失ってしまっていた時の対処

ストレスで人生の楽しみを見失っている場合は、簡単な話ですがストレスを排除しましょう。
このストレスと言うのも色々種類があるので自分で判断して欲しいのですが、人間にはある程度のストレスは必要であるし、ストレスを乗り越えると得られるパワーもあると思っています。
なので、自分に害がある事は全て悪だ!となるのは完全に間違いなのでやめましょう

このストレスは自分にとって必要な物なのか、そうでないのか?と言うのをしっかり自分なりに自分らしく解釈してみる事が大切だと思います。
例えば、会社の上司にパワハラを受けているという状態である場合は、あなたに非が全くなければそれは不要なストレスだと思われます。
逆に、プレッシャーの高い案件を任せられたけど、プレッシャーで死にそうと思う事は、いじめでない限りは上司はあなたを信用してそのプロジェクトを任せたと思うので、乗り越えた事で力になる物が必ずあると私は思います。

このバランスも難しくて、押し潰されてしまう様では意味がないので自分がこれ以上は無理と思う時は自分で判断して引く事も大事かもしれません。
アニメやゲームの様に奇跡的な事は余り起こらないので、自分である程度予測する事も大事になってきます。

もし、不要なストレスであった場合は手放す事によって、人生を改めて楽しめる様になるかもしれません
自分を捉えていた物から開放されたり、自分が好きな様に動いていい事で世界は変化します。
この小さな社会のストレスって気がついたら洗脳的になっている時もあるので、出来るだけ外の世界もみる様にするといいかもしれません。
怒られるから言う事に従っている状態になっているなら、それは慢性的なストレス状態だと思います。
慢性的なストレスになると、デフォルトが分からなくなるのでストレスをストレスと感じれなくなっていたりします。
それで、楽しく過ごせていればいいですが、それと同時に何が楽しいか分からないという状態にも襲われたりします。

そうなっていると結構酷い状態でもあるので、ストレスの根元を手放す行動をしましょう。

ココがポイント

ストレスは人間には必要なスパイスではありますが、激辛だと死にたくなってしまうので適量を摂取する事を心がけるのがいいでしょう。

変化のない生活の中で人生に飽きてしまった時の対処

変化のない生活で人生に飽きてしまった人は、単純に変化を起こす事で解決します。
まずは、仕事が忙しすぎない事が前提です。
仕事が忙しい人って、時間に余裕がないので新しい事を始める隙間がありません。
なので、仕事が忙しすぎる人で飽きたと思ってしまう人は自分の人生を歩めれていないと思うので、転職か働き方を改善する事をおすすめします。

変化しない日常は豊であり安心もありますが、その分刺激がないので楽しさが薄れていきます。
本来であれば、生きているだけで楽しいのですが、それでは飽きてしまうのが人間という欲深い生き物であります。

自分に変化する時間がある場合は結構簡単に変わる事が出来ます。
おすすめとしては『趣味』をする事ですね。

やった事ないチャレンジをしたり、やった事ない趣味を初めてみるだけでも十分に人生は豊になります。
趣味がないよと言う人は、思いつく簡単な一覧を作ったので参考にしてみてください。
趣味が無いとか人生損してる!【人生の得になるかも?おすすめの趣味リスト】

趣味というか、楽しめる事ならなんでもいいと思います。
沢山あればあるだけいいですし、何をしても基本的にはいいですね。
年齢とかで今更とか思わないでいいので、とりあえずやってみてください。

私の最近のブームは休日の朝に1時間ほど散歩する事です。
お金も掛からないですし、運動や気分転換にもなるのでいいですよ。

あとは、住む場所や仕事を変えてみるのもいいと思いますし、服や靴、家具などを変えてみるのも刺激的だと思います。
この辺は金銭的な問題だったり、貸家の問題もあるので個々で感じた事を手にとってみてください。

ココがポイント

少なくとも3つくらいは楽しい事を持っていくとローテーションできるのでおすすめです。

スポンサーリンク

人生に飽きたと思ってしまう時は、とりあえず変化させてみればいい【まとめ】

人生に飽きたと思ってしまう時は、とりあえず変化させてみればいい【まとめ】

人生に飽きたと思う事は意外と誰でもある事だと思うので、自分ダメ人間とか思わなくていいです。
逆にダメ人間と思って生きるのも面白いかもしれませんが。

私も結構飽き性なので、コロコロ趣味も変わりますしその度に何か面白い事はないかな〜とか考えたりします。
人生に飽きたと今悩んている事は、人生をもっと良くしたいと言う事だと思うので全然恥ずかしがる事はありません

純粋に、人生を良くしたいと思うのは当たり前の事です。

それでは、読んでいただいてありがとうございました!
みなさんの人生た楽しくなりますように。
DAISUKEでした。(@desing_d

スポンサーリンク

-人生・家庭
-, , , ,

© 2021 D-desing