人生

怒りのコントロールがうまくできない時に見直すこと【自分に余裕がないと難しいです】

2022年7月4日

怒りのコントロールがうまくできない時に見直すこと【自分に余裕がないと難しいです】

怒ることって意識してないので、難しいですよね。
どうも、DAISUKEです!(@desing_d

はてな

  • すぐに怒ってしまうのを直したい。
  • 怒った後に後悔してしまう。

このようなことで悩んでいませんか?
結論を言いますと、怒りのコントロールが出来ないと思った人はまず自分に余裕があるのか確認してみましょう。
他人に優しくするというのはある意味当たり前ではありますが、他人に優しくするには自分がある程度満たされていないと難しい事です。
例えば、募金をお願いされても自分にお金の余裕がなければ他人にお金を与えようとは考えにくいですよね。
このような感じで、怒りのコントロールが出来ないのは自制心の問題もありますが、自分にあらゆる事の余裕がないパターンもあります。
自分に余裕がない状態が進んでしまうと、他人のことを考えられrない、周りが見えないことなど起きてしまいます。

本記事では、怒りのコントロールがうまくできない時に見直すことについて持論を書いています。

スポンサーリンク

怒りのコントロールがうまくできない時に見直すこと【自分に余裕がないと難しいです】

怒りのコントロールがうまくできない時に見直すことは以下の通りです。

ポイント

  • 怒りをコントロールするには、自分に余裕を持つこと
  • 怒りそうになったら一度深呼吸を挟む
  • 他人に期待しすぎると、怒ることが多くなる

以上になります。
それでは、説明していきますね。

怒りをコントロールするには、自分に余裕を持つこと

怒りをコントロールするには、自分に余裕を持つこと

怒りをコントロールするには、大前提として自分に余裕を持つことが大事です。
この余裕は様々なことが当てはまります。

  • 時間の余裕
  • 金銭的余裕
  • 仕事量の余裕
  • 人間関係の余裕
  • 健康の余裕

などですかね。
これについて簡単に説明してみますね。

時間の余裕

時間の余裕というのは、自分の自由な時間があるかどうかです。
他人ばかり優先し過ぎてしまったりすると自分の楽しめる時間がなくなります。
予定ギシギシの人なども、時間に余裕がなくなるので忙しなくなり、自分に余裕がなくなって怒りやすくなってしまうと思います。

金銭的余裕

金銭的余裕というは、お金に執着し過ぎないそこまでお金に困らないことですね。
現代では、お金がない人の方が多いですし、私もその一人にはいります。
ただ、等身大の生活をしていれば生きていくことは出来ますし、妻や子を養えることはできます。

これが、等身大以上のお金を使い過ぎてしまうと、借金をしたり、貯蓄もゼロになると心の余裕がなくなるのでピリピリして怒りやすくなると思います。

仕事量の余裕

仕事の余裕は、仕事量ですね。
要はキャパオーバー状態が続くとイライラしてしまいますし、徹夜や毎日残業が続くと自分時間の消失にもつながります。
仕事に関しては自分の匙加減で調整が出来ないことが多いので難しいですが、キャパオーバーと思ったら断るという選択を取ることも大事だと思います。

人間関係の余裕

人間関係の余裕は、無駄な人付き合いをしてしまったり、無理に合わせようとすることが増えすぎると我慢している時間が増えるので疲れてしまいます。
なので、ある程度は必要な人間関係ではありますが、全く必要ない人とは関係を切っていくこともいいと私は思っています。
たまには、LINEなどのデジタルでの人間関係も整理してみるのもいいと思います。

健康の余裕

何気に健康の余裕というのは結構大事で、食事、睡眠、運動をしっかり取ることですね。
特に、睡眠に関しては寝不足だとパフォーマンスも低下しますし、頭も回らないのでイライラすることもあります。
個人的には睡眠はしっかりとった方がいいと思います。

ココがポイント

あらゆることのバランスを取ることが怒りをコントロールするには大事だと思う。

怒りそうになったら一度深呼吸を挟む

怒りそうになったら一度深呼吸を挟む

それでも怒れることはあります。だって人間だもの。
なので、怒ってしまいそうになったら一度間を置いて深呼吸するのがいいと思います

頭の中に入れておくのは『一旦深呼吸』ですね。
ある意味ため息でも構いません。
怒りというのは衝動的に発動することが多いので、それを一時停止することが出来ればだいぶ治ります。
怒ったとしても、激怒!ではなくてある程度冷静に怒ることもできると思います。

とは言ってもこれがなかなか難しいのですが、深呼吸でなくてもいいので他のことで一度思考の方向を変化させることで多少落ち着くと思います。
最近はないですが、過去に子供などに怒りそうになった時には一度散歩をすると言うことをしていました。
歩いていると頭が冷静になってくるからですね。
そうなると、まぁ別に怒るほどのことでもないかな?と感じるようになると思います。

ココがポイント

深呼吸最強説

他人に期待しすぎると、怒ることが多くなる

他人に期待しすぎると、怒ることが多くなる

他人に期待しすぎると、その期待と異なる結果になると怒れてしまったりします。
なので、怒りをコントロールするというよりも、そもそも怒らない、怒りにくいようにするのが楽かなと思います。
その結果は、他人に期待し過ぎないと言うことですね。

他人に期待するから、期待した行動を取ってくれないから怒れてしまうのだと思います。
なので、必要以上に期待しないというのがポイントかなと思います。
それは信頼、信用しないのではなくて、あるがままが事実であり、自分の変な理想を相手に押し付けないことですね。
とは言っても人間、気がついたら期待してしまっているので絶対にゼロは難しいですが、出来るだけ目の前の事実を受け入れるということをポイントにしていけばいいと思っています

ココがポイント

他人に期待しすぎるから怒れてしまう。

スポンサーリンク

怒りのコントロールがうまくできない時に見直すこと【まとめ】

怒りのコントロールがうまく出来ない時には、まず自分に余裕がないか確認しましょう。
これは怒れた原因だけではなくて、私生活全体での余裕です。

あとは、期待しないで怒りそうになったら一度深呼吸をすることですね。

それでは、読んでいただいてありがとうございました!
DAISUKEでした。(@desing_d

YouTubeでラジオ配信などもしているので、興味がある方は是非とも聞いてみてください。
思考のバランスを発信しているラジオです
↓※チャンネル登録してくれると嬉しいです♪
>>YouTube:思考のバランスラジオ | DAISUKE Voice Blog

スポンサーリンク

最近のマイブーム

  • この記事を書いた人

DAISUKE

本サイト『Dデザイング』を運営しています。"だいすけ"です。
何となく生きづらい世の中なので
少しでも楽しく生きれる人が増えると良いなと思っています。
思考のバランスを発信していきます。
仕事:会社員です。HPを作ったり、デザインやパソコンの管理などもしています。
趣味:パソコン/植物/生き物/読書/アニメ/ラノベ/漫画など…
ブログ:約1400記事以上、ラジオ500本以上更新中

-人生
-, , , ,