家庭・生活

お金がなくなるダメな考え方【お金がなくなる人の特徴とは】

スポンサードリンク

気がつくとお金がなくて困っていたり、彼氏、彼女の浪費癖がヤバくて理解出来ないなど困っていませんか?
結論から言ってしまうと、お金が直ぐになくなる人にはある程度似ている考え方があります。
まとめて言ってしまうと『自制心が足りない』で片付ける事ができますが、もっと細かい所も似ていたりする所があったりします。

そういう人の特徴をある程度理解していると、自分自身も気をつける事ができますし、付き合う相手に対してもある程度慎重になる事ができるので、知っておくと結構お得です。
本記事では、お金がなくなるダメな考え方について詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

お金がなくなるダメな考え方【お金がなくなる人の特徴とは】

お金がなくなるダメな考え方【お金がなくなる人の特徴とは】

お金がなくなるダメな考え方は以下の通りです。

ポイント

  • ギャンブルが好きである
  • 我慢が出来ない人間である
  • 財布の中身・貯金を把握していない

以上になります。
それでは、詳しく解説していきます。

ギャンブルが好きである

浪費グセがある人は、ギャンブルが好きな特徴があります。
ギャンブルが好きな人は、『取り返せる』『一発逆転』などある意味ポジティブ思考ではあるのですが、そのデメリットを顧みないスタイルが経験として蓄積しないので、負けても次は取り返せる、取り返してみせるなどという希望に縋ってしまうので同じ繰り返しをしてしまうと言う事です。

中には、プロとしてギャンブルをしている人もいますが、そういう所謂トータルでプラスに出来る人というのは一握りです。
多くの人は、単純にマイナスになってしまっているので、やらない方が結果的にお金が貯まるのが普通と言えます。
ギャンブルを常にしてしまう人は、使った金額や、戻った金額をあまり把握していなく、歯止めが効かないレベルになってしまうと破産という結果にもなりかねません。

単純に、暇つぶしに数回パチンコに行く程度であればいいのかもしれませんが、金額も時間も制限なくギャンブルに浸ってしまう人は注意しましょう。

我慢が出来ない人間である

お金がなくなる人は、我慢が出来ない人間が多いです。
ギャンブルの話を先ほどしましたが、ギャンブルをしなくても金遣いが荒い人も注意が必要です。
給料が入ったら直ぐに大きな買い物をしてしまって、お金がなくなってしまう。そんな人周りに1人ぐらいいるのではないでしょうか?

大した給料もないにも関わらず、ブランド物を身につけていたり、見栄を張りやすい人などに多いです。
物欲などが多い人は、我慢する事が苦手なのでついつい金額を気にしないで買ってしまったりします。
結果、給料日1週間以内にほとんどもお金がなくなってしまったり、見栄っ張りなどですと借りてはいけない所からお金をかりてしまったり、クレジットの滞納などしていたりする可能性もあります。
お金の切れ目は縁の切れ目などともいいますが、お金の管理がおろそかになる人は、人間関係も悪化する可能性もありますので周りもある程度距離をおいた方がいいかもしれません。

大人になってもある程度の我慢が出来ない人というのは、他のことも我慢が出来ない可能性が多いので危険です。

財布の中身・貯金を把握していない

お金がなくなってしまう人の特徴として、財布の中身や貯金などを把握していない人が多いです。
先ほどもいいましたが、クレジットの滞納している人も把握出来ていない人間になります。

自分の等身大の持ち金が把握出来ていないので、気がつくとお金がない!という結果になります。
一見あり得ないなど思うと思いますが、お金が貯まらない、貯められない人はこういうタイプの人は多いです。
ビルゲイツの様に、いくら使っても無くならないお金を稼いでいる人なら理解できますが、普通の人間は大体ある程度は気にしていたり把握していますよね。

全く把握していないので、自分はいくらつかっていいのか、いくら使ったらアウトなのかという基準がないのです。
大体大人になると、1ヶ月の給料はこれくらいだから、これだけ生活費にとられてこれだけ貯金して、あとは使えるお金など考えたりしますが、基本的にこの様なことはしません。
あるだけ使ってOKという概念が存在するので、気がついたらお金がない!なんて事になっています。

貯金や持ち金を常に意識している必要はないですが、ある程度は気にしている人の方が現実的でお金の管理に無頓着ではないので、安心できます。
逆に、無頓着な人は最終的に周りに迷惑をかける場合もあるので、注意が必要です。

スポンサーリンク

お金がなくなるダメな考え方【まとめ】

お金がなくなるダメな考え方【まとめ】

いかがでしたでしょうか?
お金がなくなる人の考え方は、基本的に自分に甘いです。

子供の頃何もかって貰えなかった反動で〜なども聞いたこともありますが、それなら稼げる様になってから買ったらいいと思います。
ギャンブルも、ある程度予算を決めて勝負をしたらいいと思いますし、結婚したら改める心なども必要です。

大人になればなんでも出来るというのは間違いではないですが、した結果返ってくるのが親ではなく自分になってしまうのでそれこそ考えて行動することが大切です。
それでは、読んでいただいてありがとうございました。
くそブロガーダイスケでした。(@desing_d

スポンサーリンク

-家庭・生活
-, ,

© 2020 D-desing