My diary

自分の時間を楽しむ為に生きなければならない

自分の時間を楽しむ為に生きなければならない

並ばずに入れるお店が良い店と思っている ( •̀ᄇ• ́)ﻭ✧
はい!どうも、DAISUKEです!(@desing_d

私はとてつもなく飽き性なので、会社の同僚だったり、友人などに『ハマっている物』などを尋ねて面白そうだなと思う事をやったりします。
実際に、ネイルに興味がなくてもネイルをやってみたり、デジタルイラストをチャレンジしてみたり、妻と一緒になってからは植物や爬虫類なども育てていますし。
実家では、猫、犬、鯉、熱帯魚ペットは色々飼って過ごしてきました。

ゲームも好きですし、トレーディングカードも子供の頃から好きですし、アニメも漫画もラノベの小説、ビジネス書も好きです。

他にもやった事や、好きな事はありますが、私は基本的に趣味に生きている人間だとよく思います。
そして、これは共感が欲しいのではなく、自己完結で満足している事が多いので余り発信もしませんし、多分特化している人もいるので、浅い知識では余り意味がないのかな?と思って書いていません。
※単純に面倒というのが多い。

で、多分2年間くらいは毎日ブログ更新はしてきたと思うのですが、土日はブログ更新をやめようと思いました。
多分これは人によって違うと思いますし、自分は何の為にブログをやっているのか?とういった事も含めて、自分がこう思っていたという記録も含めて記載しておこうと思います。

自分の時間を楽しむ為にブログは少し距離置く

土日のブログ更新をやめました。
そもそも、何故毎日更新をしていたか?といえばある意味修行ですね。

頭の中の物をアウトプットするという習慣がそもそもなかったので、毎日続ければ多少の訓練にはなるかな?と思ったので毎日投稿を続けていました。
ただ、私自身文章を書くというのがそこまで得意ではなく、そこに時間を割いている余裕もないですし。

この様なクオリティを続けていても、アクセス数は特に変化もないので需要のないのと。
私の記事だから読んでくれるのではなく、問題があって検索したらたまたま私のブログだったというだけなので、多分ですが毎日投稿しても、毎日読んで下さる人は1人もいないと思っています。

そうなってくると、現在この今のブログの毎日投稿という部分に関しては、余り意味がないのではないか?と思いますし。
私自身、色々な事がやりたいので時間は出来るだけ欲しいですし、結婚しているので子供だったり、妻との時間も大事にしたいと思いますし。
ブログで稼ぐのが難しいなら、他の収益が出る物にもチャレンジしてみたいと思いますし、何せ最近は自分の時間が余りなくて楽しくないなと思う所もありました。

ブログ自体は嫌ではないですが、まぁ、書いても=結果で結びつかないと続けるモチベーションが下がるという感じですかね。
それでも、毎月少しは収益も出ているのでそのお金で子供に本などを買ってあげれているので、止める事はしません。
ただ、もう少し自分の時間が欲しいという事と、家族の時間や新しい事を探す時間の確保をしたいと思ったからです。

自分の時間は限られている

我々の時間は皆平等に24時間与えられているが、その価値は人によって違う。
例えば、独り身の人は自由な時間が多いと思うが、結婚すると自由な時間は制限される。

これは、独り身の方がいいとか、結婚したら墓場とかいう話ではなく事実の話をしている。
勿論、結婚していても家庭環境によっては自由でも文句を言われない所もあると思うし、全く自由が無くなる環境もあると思う。
これに関しては、自分で選んだ事だからどうでもいいのだが、自分の時間というのは人によって違う。
そして、その必要な自由な時間の量も人によって事なるのではないか?と思った。

多分私は自由な時間が沢山欲しい、贅沢おじさんだ。
いくら美味しい飲食店であっても30分は絶対に待ちたくないし、買い物も基本的に混んでいるお店にはレジに並ぶのに時間を使うのが嫌なので行きたくない。

私は自分の時間を取られるのがすごく嫌いだ。

逆にいえば、私が価値を見出すのは自分の時間を有意義に過ごす事に尽きるのではないか?と自己分析した結果感じた。
なので、土日のブログ更新は辞めにして、自分の好きな事をやっていこうと思う。
ブログを続けるにもネタ収集も大事だ。

YouTuberなどをみてて思うのは、出力する事に力を割きすぎて大体コンテンツのパクり合いで、私は既にエンタメ系YouTuberに飽きを感じて来ている。
多分これば、ブログでも仕事でも同じなのだと思う。

アウトプットは確かに大事なのだが、インプットも同じ量でないと新しいアプトプットは生まれない。
急いでしまうから、パクりになるし、パクりになったものは余り面白くないというか、飽きられるのが早い。
そんな事いっても世の中の多くはパクりまくりなのだが、パクり続けるのは限界があると思うし、それ以上にはなれないのではないか?と思う。

話が脱線してしまったが、我々の時間は限られている。
そして、私は自分の時間がないとストレスマッハで死にたくなるので、そう選択する事にした。
正しくいうと、土日に関してはブログは書きたかったら書くという定義にしている。
今それをやりたいならやったらいい、そういう時間も人間には必要なのだと思う。

自分の時間は全て娯楽

私は趣味が多いというか、興味がコロコロ変わるので同じアニメをリピートで見る事が出来ないくらい飽き性であるので、ボーッとしている時間が結構少ない。
忙しないと思う人もいれば、基本的には何かしろ動いているという感じだと思う。

でも、自分自身別にボーッとする時があってもいいし、1日寝て過ごしてもいいと思っている。
その時自分がしたいと思って行動するならそれは自分の選択であるし、それも全て娯楽なのである。

不思議な事に読書が趣味だと得な事が結構ある。
まずは、そもそも漫画以外の本を習慣的に読む人が少ないので、本を読んでいるだけで少し真面目に見えるのと、固定ジャンルで読んでいないので浅くはあるが色々な予備知識はそれなりに増えていくと、頑張って勉強していると勘違いされる。

自分自身は全て娯楽でしている事なので、全く頑張っていないし楽しいからしている。
詰まらない事は自分の時間でしたくないし、別に自分が楽しんでいる事をわざわざ他人に頑張っているとか恥ずかしくていえないし、言う友達もそこまでいない。

何が言いたいかというと、私から娯楽を無くしてはならないという事。
というか、全ての人はもっと娯楽を楽しむべきなのではないか?と思う

会社で話を聞けば、休日は家の事やって終わるなんてのはよく聞くし、そんな毎日を繰り返していたら憂鬱にもなるし、私なら死にたくなると思う。
こういった使命感で、自分の時間を使ってしまうと自分の大事な物を見失う事もあるし、そもそも自分が好きなものはコレと自信を持って言えなくなったりする。

趣味がないと言ってしまう人は自分の時間がいつの間にか無くなってしまっているのではないかと思う。
他人の為に生きる事は美徳でもあると思うけど、子供を育てる上で感じたのは自分にある程度の余裕もないと、子育てもストレスになり得るという事。

お金も勿論だが、自分の時間だったり、人間関係だったり、様々なストレスを無くして自分に余裕を作らなければ他人に優しく出来なくなってしまったりしてしまう。

もっと自分に優しくしてもいいのではないだろうか?頭がカチカチ山になっているのではないか。
そんな事を考えた結果、自分の時間は娯楽であるべきと思ったのでした。

自分の時間を楽しむ為に生きなければならない【まとめ】

自分の時間を楽しむ為に生きなければならない

この様な事は、多分答えはない事だと思う。
科学的根拠も個人によっては適応されない事もあるのではないか?と思う時もある。

人というのは複雑で、時や環境、場所やその人の過去得たもの見たもの、現在の景色や希望や絶望など全てが複雑に絡み合った中であれこれ答えを探したりするので、悩む物なんだと思う。

ただ、私はもっと自分の為に時間を割いた方が、新しいものを生み出せる気がするし、自分がまず幸せになれば自ずと周りもそうなるのではないか?と根拠はないが感じたので、その直感にしたがって見る事にした。

私たちは自分の時間を楽しむ為に生きる事で、よくしていけるのではないかと思ったという話でした。

それでは、読んでいただいてありがとうございました。
DAISUKEでした。(@desing_d

 

スポンサーリンク

-My diary
-, ,

© 2020 D-desing