メンタル・仕事

寝不足は仕事のやる気を削っていく【寝不足で働くのは出来るだけ控えましょう】

2021年8月13日

寝不足で仕事に行くと、頭が回らないので余計に非効率だと思っています。
どうも、DAISUKEです!(@desing_d

さて、寝不足と言うと『俺寝てないわ〜』自慢と捉えられてしまう時がりますが。
そう言う訳でもなく、家庭の事情などで夜寝る事が出来なかった状態で仕事というパターンもあるでしょう。
例えば、育児中の人だったり、夫婦喧嘩してしまったり、恋人と親密な話をしたりなどなど。
それ自体は、仕方のない事ですし『明日仕事だから先寝るわ!』と言うわけにもいかない事も多いと思います。

しかし、寝不足で仕事に行くと、やる気も出ませんし、思考も安定しないので基本的にいい事がありません。
ネガティブな人はよりネガティブが加速すると思いますし、思考も纏まらないので答えも出にくいです。
なので、もし寝不足で仕事にいかなければいけなくなった時は、出来るだけ重たい業務は避けるべきだと思います。
要は、多少はサボって明日しっかり寝て頑張ると言う感じですね。

本記事では、寝不足は仕事のやる気を削っていくと言う事について解説していきます。

スポンサーリンク

寝不足は仕事のやる気を削っていく【寝不足で働くのは出来るだけ控えましょう】

寝不足は仕事のやる気を削っていく【寝不足で働くのは出来るだけ控えましょう】

寝不足は仕事のやる気を削っていくという理由は以下の通りです。

ポイント

  • 寝不足は自分を苛立たせる
  • 仕事で寝不足だとミスも増える
  • 寝不足になる日常を出来るだけ避けて、寝不足な時は仕事を楽する

以上になります。
それでは、解説していきます。

寝不足は自分を苛立たせる

寝不足は思考を鈍らせるのと、私の場合は眼精疲労も付いてきますし。
目が疲れていると、体もジンジンするので全身が怠くなります。
そうなってしまうと、何をするのにも動きたくなくなるし、思考も何がしたいのか分からなくなったり、目の前の事に集中出来なくなるので、注意散漫になってしまいます。

その結果、何をしてもいつもみたいに上手に出来ない自分がそこに居るので、自分に対してイライラしてしまいます。
何かしろ理由があって寝不足なのにも関わらず、追い討ちの様に自分にイライラしてしまうので、最悪です。
自分にイライラしてしまうと、他人に苛立ったり、八つ当たりをしてしまう人もいると思いますし、何より余裕が無くなっていくので疲れます。
悪循環で、そこでまた問題が発生してイライラが募ってしまう事も考えられますし、楽しくないので1日が絶望に変わります。

寝不足は自己管理が出来ていない!なんて事も言われますし、確かにそうだと私も思いますが、どうしても難しい自分だけの問題ではない時もあります。
そう言った時は、稀だと思うので仕事のやる気はなくてもいいので、安静に過ごすのがいいと思います

ココがポイント

寝不足になる事で、自分自身にイライラしてしまう事があるので危険です。

対策

個人的な対策としては、自分にイライラしてしまった時は明日の自分頑張れ!!となるしかないですね。
どうしてもクリアしなければいけない時は、死んでも頑張るという根性論です。

仕事で寝不足だとミスも増える

寝不足だと当たり前ですが、ボーッとしてしまったりするのでミスが増えます。
ボーッとすると言う事は、仕事に集中していないのでやる気も出てないですよね。
個人的には、暑苦しい仕事にやる気が必要か?と言われれば別に必要なくて、ミスなく業務が遂行出来ればそれでOKだと思っています。

ただ、問題は寝不足になってしまうとミスが増えてしまう事だと思いますし、その辺は注意した所で注意ができなくなってしまったりしています。
個人的に思っている問題は、仕事で寝不足と言うのは個人の自由でいいと思うのですが、業務に支障が出てしまうのが問題という事です
私は、コーディングなどの業務をしているときは、あれ?今何書いてたっけ?とか割とあります。
寝不足じゃなくても徹夜の時も似た様な現象がおきますね。

寝不足だと、ミスが増えるのは当たり前でもありますが、その辺を注意する必要があるとわかっていれば予防する事も出来るので何とか、乗り越えましょう。

ココがポイント

ペースは許す限りゆっくり、なおかつミスを減らす事が大事

対策

やるべき事を頭で考えれなくなっているので、普段ToDoリストみたいな物を作ってない人は、今日やる事を書き出しましょう。
出来るだけ頭の中だけで考えない事が大事です。
頭の中だけで考えていると、大体忘れるので抜けやミスが生まれてしまいます。
あとは、細かな作業などは誰かにチェックを頼むのもいいでしょう。
個人的には信頼できる人に、少し理由があって今日頭回ってなくて心配だから、ごめんだけど確認してもらえる?と言ってしまいます。
そういった人がいない場合は、作っておく事をおすすめします。

寝不足になる日常を出来るだけ避けて、寝不足な時は仕事を楽する

当たり前ですが、深い理由もなしに夜更かしをしてポテンシャルを下げる行為はナンセンスです。
どうしてもという理由がある場合は仕方ないと思います。
なので、毎日寝不足という状態であれば、何かしろの習慣が可笑しいですし、システムも壊れているので改善する必要があります。
そうでなく、たまたま寝不足な時は、たまには仕事を楽してしまいましょう!と思っています。
明日の自分に期待!とか、あえて誰かに任せてしまうのも手段です。

個人的には、今日しなくてもいい仕事であれば極力明日に回すという事を考えますし、しかし暇過ぎても睡魔が襲ってくるので、少し面倒な案件を少なく集中して対処する事をしています。
もちろん、職種にもよると思いますがある程度自分で匙加減を変える事が出来る仕事であれば、翌日元気な時に多少無理しても問題ないと思うので、寝不足な時は定時に上がり沢山の仕事を無理にこなさないと言うのも選択肢の一つです

ココがポイント

寝不足な時は無理しない、最低限の出来る範囲を頑張る

 

対策

集中出来てしまうと、アドレナリンなどが出て眠気が覚める時もあるので、それはそのまま突っ走ってOKだと思います。
しかし、そうならない時はガンガン行こうぜ!から、いのちをだいじにに切り替えましょう
対策としては、その日最低限すればいい事をピックアップしてそれを1日掛けてクリアしましょう。

新しい業務が来そうな時は忙しいフリしてやり過ごしましょう!

スポンサーリンク

寝不足は仕事のやる気を削っていく【まとめ】

寝不足は仕事のやる気を削っていく【まとめ】

寝不足の状態だと、仕事だけではなく他のこともやる気がなくなっていきます。
男性なら夜の営みも面倒と感じてしまうくらい、寝不足はやばいです!

若い時は!とか思う気持ちもわかりますが、気がついたら生きているのが地獄に感じる睡魔と戦うこともあります。
そうならない様に、ある程度は考えて生活をするべきだし、どうしても仕方ない時は周りを頼るなどして、なんとかして明日に繋げてその日は必ずしっかり寝ることを心がけましょう。

コーヒーやカフェインは個人的にはそこまで寝不足の場合は、余り効果が無いとおもているのと、摂取のし過ぎは体に良く無いので適量にしましょう。
ちなみに、私は寝る前にコーヒー飲んでも普通に寝れます。
睡眠の質に関しては良くわかりませんが。

そんな感じで、寝不足と戦っていきまっしょい!

YouTubeでラジオ配信などもしているので、興味がある方は是非とも聞いてみてください。
↓※チャンネル登録してくれると嬉しいです♪
>>YouTube:思考のバランスラジオ | DAISUKE , D-desing

スポンサーリンク

-メンタル・仕事
-, , ,

© 2021 D-desing