メンタル・仕事

仕事でイライラしても仕方ないので、目の前の事に向き合うコツ!

投稿日:2019年9月12日 更新日:

仕事でイライラしても仕方ないので、目の前の事に向き合うコツ!
スポンサードリンク

仕事でイライラしてしまって、仕事が手に付かない!他人にも当たってしまってもう嫌だ!など困っていませんか?

結論から言ってしまうと、イライラして腐ってしまっても意味が全くありませんので、落ち着いて今の現状を飲み込み、目の前の仕事に向き合う事が大切です。
イライラにも多くの種類がありますよね。
取引先の人の言い方が気に食わない。
上司がムカつく。
仕事量が多すぎてイライラする。

ちなみに私は、仕事量が多い時に頼まれ事や、自分に余り関係ない事を聞かれるとイラっとします ( •̀ᄇ• ́)ﻭ✧
イラっとしないのが一番いいのですが、イラっとしてしまうのは反動的に出てきてしまうものなので、仕方のない事があります。
なので、もしイラっとしてしまっても、なんとかそのイライラを押さえつけて、目の前の仕事にしっかり向き合って、自分はどうするべきかと言う事を深く考える事が必要です。
イライラしていると職場の雰囲気もよくないですし、自分の仕事も終わらないで残り続けるだけです。

本記事では、仕事でイライラしても仕方ないので、目の前の事に向き合うコツ!というのを詳しく解説しています。

スポンサーリンク

仕事でイライラしても仕方ないので、目の前の事に向き合うコツ!

仕事でイライラしても仕方ないので、目の前の事に向き合うコツ!

仕事でイライラしても仕方ないので、目の前の事に向き合うコツは以下の通りです。

ポイント

  • 仕事中、イライラしたらまず怒っている事を認めよう
  • イライラしている事に意味があるかを考えよう
  • 目の前の仕事はどうすればいいのか考えよう

以上になりまし。
それでは、詳しく解説してきます。

仕事中、イライラしたらまず怒っている事を認めよう

イライラするのは、別にしたくて怒っている訳ではないと思います。
出来れば怒りたくはないですよね。
私もそう思いますが、理不尽な事など行き場のない怒りが込み上げてきたりします。

しかし、その怒りを口から出してしまうと、職場の空気や、取引先との関係が微妙になってしまうなど色々面倒ですよね。
なので、イライラしないのが一番いいですが、イライラしてしまってもまず自分を否定しない様にしましょう。
『こんな事で怒るなんで、自分小さい人間だな』など思ってしまう人もいますが、怒る事は仕方のない事で無理に自分の気持ちを否定する必要はありません。
まず、イライラしている自分を受け入れてみましょう。それだけでも、結構落ち着いたりします。
愚痴を聞いてくれる人がいるのであれば、聞いてもらう事もいいでしょう。

もし、聞いてくれる人がいない、他人に迷惑をかけたくないと思う人は、その怒りについて具体的に考えてみると、段々と怒りが落ち着いてきます。
どうしても、イライラが治らない場合の対処方法を次に解説します。

イライラしている事に意味があるかを考えよう

人間は基本的に意味のない事と思うと、どうでもよくなります。
イライラしている事で、自分になんの得があるのか?など考えてみましょう。

得ではなく、損な事が出てくると思います。
仕事が手に付かない。
冷静な判断が出来ない。
ストレスで沢山食べてしまう。
他人に当たってしまう。
など、沢山ありますよね。

そうなんです、仕事で怒るのは、家族の様に大切な人に怒るのとは気持ちが違うと思います。
本心、どうでもいい人に怒っていると思います。
なので、そのどうでもいい人の為に自分は損をしているかもしれないと考えてみましょう。

考えているだけ時間が勿体無いと思いませんか?
仕事が終わらないと怒られるのは自分ですし、責任を負うのも自分ではないでしょうか?
ですので、無理やり方向転換する必要もないですが、イライラした相手の事を考えるだけ無駄な時間と思う様にしてみましょう。
イライラする事に価値がないと感じるはずです。

目の前の仕事はどうすればいいのか考えよう

価値がないと思ってもなかなか、忘れられないのは当たり前です。
忘れようと意識しているから、引っ付いてくるのです。
なので、他の事に集中してベクトルを変えてやる必要があります。

無駄だと理解したあなたは、もう手放す準備が出来たので、目の前にある仕事が楽しくない仕事でもそれに集中しましょう。
どうしたら、終わらせれるか、早く終わらせるには?など、なるべく具体的に愛する人の様に仕事の事だけに5分集中して考えて、動き出してください。
そうすると、気がつくと頭から離れているので、フト思い出す時もありますが、そこまで尾を引きません。

仕事でイライラするのは、結構当たり前の様にある事なので、深く気にしてしまうと毎日疲れてしまうので、あまり気にしない方が得策でしょう。
あぁ、それが難しいんですけどね。
自分の感情というのを理解できると、少しずつイライラを制御できる様になるので、自分の怒りと向き合って見ましょう。
意外とそれが一番早い解決方法だと思います。

スポンサーリンク

仕事でイライラしても仕方ないので、目の前の事に向き合うコツ【まとめ】

仕事でイライラしても仕方ないので、目の前の事に向き合うコツ【まとめ】

いかがでしたでしょうか?
もう一度簡単に復習してみましょう。

ポイント

  • 仕事中、イライラしたらまず怒っている事を認めよう
  • イライラしている事に意味があるかを考えよう
  • 目の前の仕事はどうすればいいのか考えよう

人生生きていれば、嫌な事も楽しい事もあります。
特に嫌な事は、夜空に輝く星の様に目立って見えてしまいます。
その嫌な事をなるべく引きずらない様に、その場で自分の気持ちを整理できる様にしておくと、人生がすこし楽になります。

楽しい事ばかり続いたら、それは楽しいでなくなる可能性もあるので、嫌な事も必要なのかもしれません。
いきなりは難しいかもしれませんが、頭の片隅にでもいれておいて頂いて、イライラした時に試してみてください。
それでは、読んでいただいてありがとうございました。
くそブロガーダイスケでした。(@desing_d

スポンサーリンク

-メンタル・仕事
-,

Copyright© Dデザイング , 2019 All Rights Reserved.