My diary

自由に生きると言う事について考えてみた【自由って何?】

スポンサードリンク

はい!どうも、DAISUKEです!(@desing_d

自由に生きたい、今とっても生きづらいと思ってしまうのはなんで?普通に生活しているだけなのに

この様な事を考えた事はありませんか?

私個人の意見になってしまいますが、自由に生きると言う事はなんぞや?と思ったりする訳なんですよね。

自由に生きれていないと言う人でも、今働いている会社で仕事をしているのは自分で選択したと思いますし。
基本的に自分で選べないのって生まれた環境や親だけだと思うんですよね。
それでも、自由に生きたいと思ってしまう人がいるのは、結局現状から逃げ出す言い訳を探しているのではないか?と自分に対しても思う訳です。

もっとお金が欲しい、もっと仕事が出来る様になりたい思うのは簡単ですが、実行して結果を出すのは難しいですよね。
なので、もっと簡単に夢が叶う世界で生きたい!と言っている様な感じもしてしまうのです。

まぁ、勿論そんな事は絶対に無理な訳であります。

では、私たちはどうしたら自由に生きる事が出来るのか?そもそも、生きづらくなくなるのか?と言う事について深堀していこうと思います。

スポンサーリンク

自由に生きると言う事について考えてみた【自由って何?】

自由に生きると言う事について考えてみた【自由って何?】

自由に生きると言う事について考えてみた結果は以下の通りです。

ポイント

  • 自由に生きるは=楽しい訳ではない
  • 自由に生きる事が幸せか?
  • 多くの人は誰でも基本的に自由である

以上になります。
それでは、詳しく解説していきます。

自由に生きるは=楽しい訳ではない

楽しい事をして生きていく!YouTuberで有名になった言葉ですよね。
この言葉に心響いた人や、憧れた人もいるでしょう。

では、そもそも自分にとって自由に楽しい事ってなに?と聞かれても答えれないですよね。
大体自由で悩むのは仕事であり、日本は基本的に労働の自由があるので仕事は自由に選べます。

ただ、自由が上に自分で選び出す事が出来なかったり、才能がないだとか、実力がないだとか、SNSなどで輝いている人を比べて出来ない理由を上げています。
そして、そういう考えを持つ多くの人たちは、輝いて見える著名人が楽しそうに自由に生きている事に憧れを抱いているのでしょう。

ですが、多くの著名人は最初から好きだった訳でもないと思いますし、自由であるからこそ自分で選択して自分で全ての責任を背負って生きていたから今があるのだと思います。
多くの日の光を浴びる事なく諦めていった人たちも多いでしょう。

なので、自由に生きると言うのは=で楽しい訳ではなく。
自由に生きようと決心して、自己責任で自己判断で行った結果成果を出せた人たちが楽しいのだと思います。

勿論、会社で働いていてその中で頑張る事も自由です。
フリーターでも十分ですし。
フリーランスでも自由です。

要は言われたからやっているだとか、自分で選んだという責任がない状態で生きているとそもそも自由なのに、自由ではないという結果になるのだと思います。

ココがポイント

自由に生きるは全ての事が自分で決めているという自覚が必要。選ぶのはなんでもいい。

自由に生きる事が幸せか?

さて、そうなってくると自由に生きる事が本当に幸せか?と考えますよね。
これは人によると思っています。

要は、自分で考えて自分で成し遂げた結果などが欲しい人は、自由に選んで生きると幸せを感じやすいと思いますし。
考えるのが嫌で、言われた事をやればいいと思っている人であれば、決められたレールを生きるのが幸せだと思うでしょう。

ただ、どちらを選んでも自由であり自分の責任と言う事には変わりがありません。
後者の場合は『自分で選んでいないので』と思う人もいますが、自分で考えないで他人に任せる選択をしたのは自分です。

そうなってくると、結局自分で言い訳をしない選択をする覚悟と言うのが大事なのではないかと思います。
それが、他人任せであっても文句を言わない。
自分で決めるなら自分でしっかり考えて責任と取るなど。

自由というのは思っている以上に不自由であり、真っ白の紙に好きな絵を描いて良いよと言われると多くの人が何もかけないのではないでしょうか。
それくらい、自分で決めると言うのが出来ない人も増えてきていますし、何かのせいに言い訳にして生きている人が多いです。

出来ない理由なんて上げてもなんの価値もありません。
少なくとも幸せに生きたいのであれば、全ての事をしっかり自己判断で選択する事が大事なのだと思います。

ココがポイント

自由に生きる事は尊いですし、自由に生まれる不自由も勿論あると思います。ですが、幸せをつかみたいのであって今悩んでいるのであれば、自分で選択していく覚悟の様な物が必要なのではないかと思います。

多くの人は誰でも基本的に自由である

時間がない。
お金がない。
夢がない。
この様な事をよく聞きます。

しかし、この辺りも厳しい言い方ではありますが、多くの人の環境で全て自分が自由に選んだ結果作り出した環境でもあります。
勿論、祖父や祖母の面倒など介護で時間を裂かれる方は除きます。

仕事が残業続きで余裕がない。
これも、自分がその職場を選んだ結果です。

お金がない。
30代にもなって手取りが12万とか、今まで何をしてきたのですか?

夢がない。
こうなりたいという未来を描かなくてどうやって進んでいくのですか?

勿論、上記の事をするしないも自由です。
大事なのは、その場を作り出してしまったのも自分と言う事をしっかり理解しましょう。

上司が仕事が出来なくてさ〜とか言っている間にスキルアップして他の会社に移りましょう。
お金がないなら、給料が高い所もしくは、生活水準を下げてお金を確保しましょう。
夢がないなら、色々な事に挑戦してみて体験していきましょう。

結論は、自由というのが問題というよりも。

  • やるか
  • やらないか

この2択なのではと思いました。
親や生まれたばかりの環境に関しては自由ではありません。
ですが、成人を超えて介護などがなければ基本的に人間は自由です。

勿論スタートラインはみんな違います。
ですが、そんな事に文句を言っても何も変わりませんし、意味がないのです。
要は。やるか。やらないか。

これだけの結果な気がします。
少なくとも行動している人は不満はある時もありますが、生活が生き生きしていて楽しそうです。

やらないのも自由ですし。
やるのも自由です。

自分がどうあれば楽しく生きていけるか考えて生きてみましょう。

ココがポイント

私たちは大人になれば大体自由です。そこからどう選択していくのかは自分次第です。

スポンサーリンク

自由に生きると言う事について考えてみた【まとめ】

自由に生きると言う事について考えてみた【まとめ】

いかがでしたでしょうか?
あくまで完全に個人的な意見なので、参考にはならないかもしれません。

ただ、私は行動した結果それが糧になって自信などにつながり生きていると感じる事が出来ると思いますし。
何よりも、嫌な事がある度に他人のせいにして生きる事を想像すると、ダサくて死にたくなります。

色々な感情的な意味も自由を考えると、自分で選択して生きていく事が自由で。
それが楽しいかもしれないし、幸せかもしれないですが、少なくともその先にしか満足のいく世界はないのだと思っています。

それでは、読んでいただいてありがとうございました。
DAISUKEでした。(@desing_d

スポンサーリンク

-My diary
-,

© 2020 D-desing