家庭・生活

生活リズムを整えて生産性の高い毎日を過ごす方法【生活リズムは命です】

生活リズムを整えて生産性の高い毎日を過ごす方法【生活リズムは命です】
スポンサードリンク

生活リズムがなかなか整わない、急に在宅勤務になったけど生活のリズムが狂って変な感じなどありそうですよね。

生活リズムが狂う理由は色々あると思いますが、多いのは睡眠時間などの変化などではないでしょうか?
例えば、在宅になったから急いで起きる必要がないので、寝る時間も起きる時間も遅くなったという人。こういった人の場合はだと生活スタイルが急激に変化するので慣れるまでに時間が必要ですし、仕事に行く際では通勤やネクタイを閉める事などがやる気スイッチになっていた可能性が高いですが、在宅などになると今までスイッチになっていた習慣などが無くなってしまうので、なんとなるやる気が出なかったり、メリハリが出ないなんて事も生活リズムが関係しています。

こういった生活リズムは直す事も可能ですが時間も掛かります、数年同じサイクルで生きていきた人ならば尚更、習慣を変える事は大変かもしれません。
ですが、全然可能ですしやるにあたって闇雲に直すのではなく、自分はこういう生活をしたいという目標の様な物をつくってみると変化があるかもしれません。

本記事では、生活リズムを整えて生産性の高い毎日を過ごす方法を紹介していきます。

スポンサーリンク

生活リズムを整えて生産性の高い毎日を過ごす方法【生活リズムは命です】

生活リズムを整えて生産性の高い毎日を過ごす方法【生活リズムは命です】

生活リズムを整えて生産性の高い毎日を過ごす方法としては、自分が無駄だなと思う事をやめて出来るだけ良い習慣を心がけるという当たり前の事です。
ぱっと思いつく人はそれをまずチャレンジしてみてください、統計などでこうやったらいいよ!というのは存在すると思いますが、自分にあっているのかは分かりません。
そして私は人間としての本能というか直感というのはある程度鍛えれると思っていますので自分で考えてチャレンジしてみるというのも良い経験になると思います。
もし、何も思いつかないと思う人は、私が意識している事などを例に上げてみましょう。

ポイント

  • 起きる時間はいつも同じ
  • 寝る前には何も食べない
  • 朝に無駄な事をしない

以上になります。
それでは、詳しく解説していきます。

起きる時間はいつも同じ

寝る時間が遅くても、必ず決まった時間に起きる様にしています。
そうすれば、1日夜更かししても同じ時間に起きようと思ったら必然的に眠たくなりますし、寝不足のまま仕事などをしていると頭が働かなくてイライラするのでやらなくなります。

寝る時間を早める方法よりも、起きる時間の方が人間予定を合わせやすいので、就寝時間を決めるより朝起きる時間を決めましょう。
予定を合わせやすいというのは、夜などは付き合いなどで遅くなる事が沢山あるので、習慣的にする予定を決め辛いという事です。
しかし、朝なら基本的に出勤するまでの時間というのは自分だけの時間なので、自分が習慣に時間を割く事を決めてしまえばそれだけで習慣にする事が出来るので計画倒れしにくいという事です。

なので、生活リズムを整える上で、朝の自分の時間を有効活用するのがおすすめですし、毎日何か続けたいと思う事があれば朝やった方が三日坊主にならなくて継続できると思います。

ココがポイント

起きる時間を統一する事で生活リズムをコントロールできる様にしよう。

寝る前には何も食べない

寝る前には基本的に何も食べません。
これは、人によると思いますが私は胃腸が弱いので胃もたれを起こすからです。
ひどい時には胃痛もしますので、出来るだへ寝る前には水以外は胃の中に入れない様にしています。

お腹の中に何か入っていると、寝ている時に途中で目が覚めてしまう事があるので体質的に睡眠が浅くなるのだと思います。
それと、お酒も沢山飲むのは睡眠の質が下がるのでNGと決めています。これは私がお酒が弱いという事もあります。なので基本的に1人の時にお酒は禁止しています。

あと、意外と大事なのは布団やベットに寝る時意外は行かないという事ですね。
布団やベットで遊ぶ習慣をつけてしまうと、布団やベットに入っても寝るというスイッチに変わらないので眠たくならないという事ですね。
寝れる人は問題ないですが、もし寝つきが悪くてここと辺りある人は私生活では寝る時以外は寝室に行かない様にしてみてください。

数週間すると段々布団に入ると寝るモードに変わってくると思います。
意外と生活のリズムって睡眠が大事だと個人的には思っているので、睡眠の質は可能な限りあげる事を心がけましょう。
睡眠の質を上げると、寝起きもよくなりますし何より1日が充実して過ごせる様になります。
起きた後は出来るだけ日光を浴びる様にしましょう。

ココがポイント

睡眠の質は意外と人生では大切な事

朝に無駄な事をしない

朝起きて、TwitterやInstagram、ニュースなどに頭をつかっていませんか?
朝というのは実は一番疲れていない時間なので出るだけ価値のある事をやった方がいいです。

例えば私なら会社に行く前にこの記事を朝から書いています。
仕事が終わってからだとやる気が起きないのと、ただでさえ適当なのがもっと酷くなるので朝やっています。

中には運動をする人もいれば、読書などに時間を割く方もいます。朝の時間というのは誰にも邪魔されない貴重な時間でもあるので、出来るだけ自分がやりたい事だったり価値のある事に時間を使う様にした方が、人生が豊になります。
なので、できればSNSなどを見たり、メールやLINEの返信をする事はそこまで重要な事ではないと思うので、出勤時間になってからでもOKなのです。
朝だけは他人の為に時間を使わないで、出来るだけ自分の為に有意義に使う事をおすすめします。

ココがポイント

朝の時間って実は超貴重

スポンサーリンク

生活リズムを整えて生産性の高い毎日を過ごす方法【まとめ】

生活リズムを整えて生産性の高い毎日を過ごす方法【まとめ】

いかがでしたでしょうか?
生活リズムを整えるのって、在宅勤務で他人との物理的な交流が減れば結構簡単に出来ます。邪魔される要素が減るので。

なので、まずは朝起きる時間を決めて、朝やる事を決めましょう。
そうして、こうなっていきたいという目標を掲げてそれに向かって行くにはどうすればいいのか?という事を真剣に毎日考えると自ずと自分にとって無駄な事というのがわかるので、それを捨てて必要な物を取り入れて新しい生活リズムを作っていきましょう。

それでは、読んでいただいてありがとうございました。

ブロガーDAISUKEでした。(@desing_d

スポンサーリンク

-家庭・生活
-, ,

© 2020 Dデザイング