メンタル・仕事

楽な服装をする事で、生産性を上げる【動きにくい服は疲労しかない】

楽な服装をする事で、生産性を上げる【動きにくい服は疲労しかない】
スポンサードリンク

はい!どうもDAISUKEです!(@desing_d

服装ってそんなに大事?いつもスーツとか正直必要性がわからない

こんな事を考えていませんか?
結論を言ってしまうと、作業的な事をする場合は基本的にはスーツの方が圧倒的に動きにくいし疲れるので自分の楽な服装が一番良いと思います。
ただ、社会的な意味で人と会う時はスーツやもしくはジャケットなどの襟のある服を来た方が無難と思っている人が多いです。

そんな中私は、正直ジャケットを着るという習慣すらないので、大体Tシャツで行動するのですが結構怒られます。
怒られると言うか、呆れられたり、注意される事が多いですかね。
それでも、気にしないのは単純に動きにくいのが苦手だからですね。

流石に結婚式などはスーツなどを着ていきますが、それ以外だと大体Tシャツです。
個人的には、スーツと私服を上手に使う事が出来る方が理想的だと思いますが、私はお金が勿体無いので買っていません。
基本的に、年に1回あるかないか程度でジャケットが必要になってくるのですが、他はほとんど着ませんし着る必要がないので買うのが勿体無いのです。

本記事では、楽な服装をする事で、生産性を上げる理由について紹介していきます。

スポンサーリンク

楽な服装をする事で、生産性を上げる【動きにくい服は疲労しかない】

楽な服装をする事で、生産性を上げる【動きにくい服は疲労しかない】

楽な服装をする事で、生産性を上げる理由を以下の通りです。

ポイント

  • 常にリラックスする事で効率が上がる
  • 無駄なお金を自分に使える
  • デメリットもある事もしっかり自覚しよう

以上になります。
それでは、詳しく解説していきます。

常にリラックスする事で効率が上がる

服装というのは、鎧みたいな物で動きにくい物を着ているとリラックスも出来ませんし。寧ろ、生活しているだけで疲れてしまったりします。
第一印象が大事と言う事も理解出来ますが、昔と比べるとクールビスなどが流行り始めた時から大分スーツの必要性も下がってきたと思います。

企業家の方などは結構カジュアルな格好で生活しているのをYouTubeなどで見る事もあります。
仕事の本質は結果的に服装ではないと思っています。

効率よく利益を出す事ができればそれで良いと言う事だと思います。
勿論営業マンは、外見も大事だと思いますが私は営業マンではないので、自分のパフォーマンスを上げる為に楽な服装というのはとても大事で、リラックス出来る事によって新しい発想なども生まれやすくなるので、楽な服装というのは生産性が上がると思います。

あとは、ずっと座っているとボーッとしてしまうので、定期的に運動をしたくなります。
この時に動きにくい格好であると、動こうと思えなくなりますし、動く事によって脳に血液が回ったり筋トレする事で老化で体が動かなくなると言うのを予防できます。

個人的にはこの定期的な運動というのは結構大事な事であり、定期的に行う事が大事です。

ココがポイント

常日頃、動きやすい格好をする事によってリラックスした環境を作り出す事ができます。そうする事で運動したり、余分な嫌な事を少しでも考える事がなくなるのでおすすめです。

無駄なお金を自分に使える

たかがジャケット、されどジャケットです。
一枚5000円くらいだとしても、5000円あれば色々な物を買う事ができます。
例えば、参考書も買えますし、学習系のサブスクリプションなども使えます。
便利なツールを買う事もできますし、スマートウォッチなどで自分の健康管理なども出来ると思います。

普段着でジャケットを着用する人、しても良い人であれば買うのも良いかもしれませんが、全く着ない人からすると勿体無い気がしますよね。
買って着る事で、文句も言われませんし、ちゃんとした人とみられるので正直買う方が圧倒的にお得だと思いますが、何故か私は買いたくないんですよね。
この辺は自分が許せる範囲で行う方が、社会人として利口だと思いますが無駄にお金を使う可能性があると言う事も理解するべきだと思います。

流石に、会社で使う物だから会社で買ってください!といって通る所も少ないと思いますが。
考え方としては、せこいですがこんな感じになります。

ココがポイント

お金は自分の時間を売ったお金なので、とても貴重な物です。

デメリットもある事もしっかり自覚しよう

勿論、頑なに断り続ける事はデメリットはあります。
これで仕事がある程度できれば許される事もありますが、仕事も出来ない、言う事も聞かない場合だと単純に厄介で面倒な人間でしかありません。

なので、こういった人間関係の煩わしさが嫌いな人は、圧倒的に言われた物を買っておいた方が結果的に節約になります。
節約になると言う事がどう言う意味かといいますと、イライラしたりして結果的にストレス解消でお金を使ってしまったりするからですね。
なんでもないと流せる人なら構いせんが、言われるのが嫌だとか、怒られると間に受けてしまう人などは注意した方がいいでしょう。

経験としては、郷に入っては郷に従えというのが一番簡単な生き方なので、納得していなくてもする事が必要な時もあります。
ただ、クリエイティブな事をする人に限っては出来るだけ自分のリラックスした服やテンションの上がる服装などを着る方が圧倒的に成果を出しやすいとおもいます。
なので、自分がもしクリエイティブな仕事をしていなくても、後輩や部下がしているのであればある程度気を使って上げると相手の生産性を上げる事が出来るとおもいます。

ココがポイント

デメリットは必ずついて回りますので、注意しましょう。

スポンサーリンク

楽な服装をする事で、生産性を上げる【まとめ】

楽な服装をする事で、生産性を上げる【まとめ】

いかがでしたでしょうか?
楽な服装をする事で、生産性は上げる事ができると思いますが、会社の雰囲気によっては面倒ですがそれなりの格好をした方がストレスが軽減される事もあると思います。
できればあまり煩くない会社の方がのびのび出来るのでおすすめですが、全ての会社がそうだとは思わないので臨機応変に変化していく事が大事です。

それでは、読んでいただいてありがとうございました。
DAISUKEでした。(@desing_d

スポンサーリンク

-メンタル・仕事
-, , ,

© 2020 D-desing