メンタル・仕事

ビジネスは好きな事でもリスク伴う事を理解しよう【個人でやるなら覚悟しよう】

投稿日:2019年9月21日 更新日:

ビジネスは好きな事でもリスク伴う事を理解しよう【個人でやるなら覚悟しよう】
スポンサードリンク

最近では、好きな事を仕事にしている人は多くて羨ましい!自分も好きな事を仕事にしてみたいけどリスクってないの?など考えていませんか?

結論から言ってしまうと、個人で仕事を新たに始める場合は勿論リスクと伴います。
理由は簡単で、会社員であれば経営という概念を知っていなくても、与えられた仕事をすればお金は入ってきますが、個人ですとそういう訳には行きません。
自分で仕事を取ってこなければ行けない場合もありますし、具体的な収益の出し方などを考えておかなければ収入がない生活になってしまいます。

会社員は嫌だ!と思う人もいるかもしれませんが、会社員というのはある程度収入も保証されているので最悪自分が頑張らなくてもお金は入ってくるのでストレスはあるかもしれませんが、楽に生活したい!と思うのであれば、会社員の方が楽な場合の方が多いです。責任も基本的には会社が取るので死ぬ訳ではありませんしね。
簡単に言ってしまえば、自分が好きな事をするのは多くの努力が必要となりますので、言うほど楽ではないですよと言う事です。

本記事では、ビジネスは好きな事でもリスク伴う事を理解しようと言う事を詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

ビジネスは好きな事でもリスク伴う事を理解しよう【個人でやるなら覚悟しよう】

ビジネスは好きな事でもリスク伴う事を理解しよう【個人でやるなら覚悟しよう】

ビジネスは好きな事でもリスク伴う事は以下の通りです。

ポイント

  • あなたは今何かで稼いでいるのだろうか?
  • 今稼いでいない人は、環境が整っても結果は出ません
  • 常に努力し続ける人だけが生き残ります。

以上になります。
それでは、詳しく解説していきます。

あなたは今何かで稼いでいるのだろうか?

そもそも、会社で働いて給料を貰っている多くの人は経営概念が余りありません。
給料このくらい貰っていると言う事だけで、細かな会社内で動いているお金の動きだったり、必要経費や投資などの概念が余りなかったりします。
いくら小さい企業であっても3年続けている企業は、それなりにすごいと思うので、個人で稼ぎたいなど考えている人は経営の事なども勉強しておくといいでしょう。

そこで、出てくるのは『今、あなたは何か他の事で稼いでいますか?』と言う所です。
もっと崩して言うと、個人で稼いだ事はありますか?と言う事です。
アルバイトや社員ではダメです。それは、雇われているからです。
自分1人の力で、相手とやりとりをしてお金を貰った事がありますか?

個人でビジネスをする場合はこう言ったやりとりも必要になってきます。
抜群のエンジニアも、コミュニケーションやお金の事なども考えれなかったら、会社にいた方が楽な場合もあります。
今の会社が嫌と言う人は、自分の嫌という事にしか目が言っていなくて逃げたくて個人でビジネスを考える人がいます。
それが悪いとは言いませんが、今より多くの事を勉強していかなくてはいけませんし、努力が必要です。

なので、まず個人で何かやってみたい!と思うのであれば、ブログでもYouTubeでもなんでもいいので、個人でお金を稼ぐ事を試してみてはどうでしょうか?
それから考えても遅くはありません。

今稼いでいない人は、環境が整っても結果は出ません

基本的に、やめたい、個人で仕事したい!など言っても何もやっていない人は、環境が整っても行動しません。
今は、小規模で在庫を持たない販売の仕方や、SNSでのお金のかからない広告の仕方など色々あります。

インターネットを使えば、それほど場所にこだわる必要はないのです。
ただ、お店を持ちたいなどの夢がある人もいますよね。
そういった人でも、やりようはいくらでもあると思うです。

雑貨屋・服屋なんかは特に、ネットショッピングから人気を集めてみてもいいでしょう。
お菓子屋さん、ケーキ屋さんなどは移動販売店で焼き菓子など売っている人もいますよね。
店舗を持つと、維持費も税金も掛かります。
まずは、小さな町や市単位での人気を確保できるようになってから動くと言うのもいい気がします。

広告は、ブログを運営してアクセスが伸びれば広告費が浮きますし、逆に収益が出るかもいしれませんよね。
インスタなどで、作った物などを投稿し続けたら、人気になるかもしれませんし、作り方系のYouTubeをやってみてもいいかもしれません。

全てにおいて言えるのは、動いている人と、動いていない人では雲泥の差があります。
同じような事を考えている人はたくさんいますし、その中でも『まぁ、準備が出来たらでいいや』と思って寝ている間に、誰かは『とにかく発信だ!』と先手を売っているかもしれません。

あれこれ言い訳をして、結局ゴロゴロゲームしたり、SNSをだらだら見ているだけになってませんか?
本当にやりたいのであれば、言い訳を捨てて動きましょう。
それが嫌なら、会社員でいる方が楽しいと思います。

常に努力し続ける人だけが生き残ります。

結果的に、個人でビジネスをやる場合は自由に出来ますが、基本的に自己責任です。
誰かがやってくれるなんてことは基本的にありません。

なので、常に自分で考えて決断していかなくてはなりません。
そして、テクノロジーの進化や、文化の変わり方を考えてポジションを変えていく必要が出てくるかと思います。

趣味で物を作るのが楽しいから、そういうお店を出したい!とてもいい考えだと思います。
しかし、現実ではお金がないと経営は出来ませんし、借りて店舗を出したとしても返せなければそれまでです。
つまり、動き出したあとどうやってお金を稼ぐのか、どのくらいなら収入が見込めるのかなどある程度考えれるようになってから大きなアクションは起こした方がリスクは少ないと思います。

迷っていてはダメだ!という気持ちも理解できますが、私の街を見る限り経営できなくてコロコロ店舗が変わる場所が結構あります。
つまり、出したはいいけど結局赤字でした!と言う事でしょう。
現代では、場所がなくてもお金を稼ぐ事もできます。
そういった方法を考えるのを投げ出していては、なかなか収益を見込めるのは難しいのではないでしょうか?

もし、個人でビジネスを始めたいのであればある程度覚悟して進んだ方がいいでしょう。

スポンサーリンク

ビジネスは好きな事でもリスク伴う事を理解しよう【まとめ】

ビジネスは好きな事でもリスク伴う事を理解しよう【まとめ】

いかがでしたでしょうか?
ビジネスというのは、山奥で自給自足で野菜を育てるのに似て言います。
華やかしいイメージがあるかもしれませんが、それは所謂成功者の人たちがそういった苦労を見せていないだけで相当な努力の上になりたっていると思います。

運が良かったそう言う事もあるかもしれませんが、動いていなかったら運も何もないですよね。
運も実力のうちそういう言葉もあるくらい、運というのはある意味力でもあります。
運良く、助けてくれる人が多かった、経営について教えてくれる人がいたというのも一種の武器です。

ビジネスという遊びが楽しめたら一番強いと思います。
読んでいただいてありがとうございました。
くそブロガーダイスケでした。(@desing_d

スポンサーリンク

-メンタル・仕事
-

Copyright© Dデザイング , 2019 All Rights Reserved.