メンタル・仕事

自分がいないとダメな仕事環境を、作るべきではない理由【ずっとソコにいるつもりですか?】

2021年7月19日

仕事はガンガン他人にパスするのが良いと思っています。
どうも、DAISUKEです!(@desing_d

世の中には、自分の存在意義などを考えて、自分のポジションを取り続けようとする人がいます。
そういった人は、恐らく優秀であると思いますし、仕事が出来る人間だと思います。

しかし、その人しか出来ない仕事や、自分がいないとダメな仕事環境を作り上げてしまうと、自分の自由がなくなります。
必要とされる、頼りにされる事はあるかもしれませんが、自分が休みたいと思った時、仕事を辞めたいと思った時にスムーズに進める事が出来なくなってしまいます。

個人的には、ある程度マニュアル化するか、もしくは自分と同じ業務が出来る人材を数名育てておく事が大切だと思います。
少なくとも、自分の仕事が取られる事にビビっている様では、前には進めません。
手に入れたのであれば、誰かに渡して他の物を取りにいきましょう。

本記事では、自分がいないとダメな仕事環境を作るべきではない理由について持論を展開しています。

スポンサーリンク

自分がいないとダメな仕事環境を、作るべきではない理由【ずっとソコにいるつもりですか?】

自分がいないとダメな仕事環境を、作るべきではない理由【ずっとソコにいるつもりですか?】

自分がいないとダメな仕事環境を作るべきではない理由は以下の通りです。

ポイント

  • 自分がいないとダメな仕事は自分が進めなくする
  • 会社にとっては出来る人を増やした方が生産的
  • 居場所なんて勝手に出来るから、どんどん仕事をパスしていく事

以上になります。
それでは、解説していきます。

自分がいないとダメな仕事は自分が進めなくする

自分の居場所だからと言って、頑なに自分の仕事をパスしなかったり。
マニュアルを作らないで、自分意外に出来ない環境を作って天狗になっている人もいますが、それは勿体ないです。

何故ならば、その仕事はもうすでにできる様になっているので、それ以上学ぶ事が少ないとおもうからです。
その場に居続ける事が存在意義だったり、安心などもあるのかもしれませんが。
その安心は永遠に続くものではないと思いますし、時代の流れで不要になるモノかもしれません
絶対に大丈夫なんて事はあまりないと思っています

そうであれば、自分が既に出来る様になった事はある程度したら手放して、自分以外でも出来る環境を作っていく事が大事になります。
その分、自分に時間も生まれますし、休む事も安易に出来るでしょう。
周りのレベルもアップするので、緊張感も生まれます。

自分がいないとダメというのは、意外と思い込みだったりして、実はいなくなっても案外回るという事も考えられます。
その場で、ぬるま湯に浸り続けるのではなく、少しでも精進するために進み続ける方が得策かと思います。

逆に自分が依存しているよりも、頼られ過ぎてしまっている人は下記を参考にしてみてください。

ココがポイント

ここに居れば安心なんて物は大体幻想です。動いている時の方が実は安定してたりするので、立ち止まりすぎるよりも手放す事も考えておきましょう。

会社にとっては出来る人を増やした方が生産的

会社にとってはどういう状態が理想か?と言われれば、誰かが抜けても組織が止まらない状態が理想だと思われます。
なので、自分一人で知識や技術を抱え込んでいるのは、会社にとっては嬉しい事ではありません。

自分がいないとダメと言われると、頼りにされている様で気持ちよくは感じますが、組織としてはそれではよくないと思います。
確かに、その人がいてくれた方が助かるけど、まぁ、他の人でも頑張れば補う事ができるよね!というくらいにしておく方が安心だとおもいます

人は何時死ぬかわかりませんし、交通事故やなども考えられると思います。
私の姉は断るのが苦手で、自分の祖父のお葬式に仕事が抜けられない理由で出席出来ませんでした。
これは、本人もよくないとは思いますが、組織としての仕組みにも問題があるのだと思っています。

会社としては、出来る人をつかうだけではなく、出来ない人もできる様にして育てていく事が大事だと思います。
勝手に育っていく人は意外と少ないです。
自分がいないとダメではなく、自分意外でも出来る人がいる!安心という所を目指していきましょう。

それに、他人に仕事などを教えた方が、自分の為にもなる時があります。

ココがポイント

自分の事だけを考えるのではなく、全体の事を考えて行動した方がみんなの為になります。

居場所なんて勝手に出来るから、どんどん仕事をパスしていく事

自分の居場所を守ために、仕事を手放さない人は意外といます。
しかし、本当に仕事が出来る人であれば、手放した所で他の仕事がガンガン来ます。
僕は、サボる人間なので、どんどん仕事を他人にパスしていきますが、勝手に仕事も入ってきます。
断らなければ、やれる事は沢山あると思いますし、色々な事をしていると、その分色々なスキルを手に入れる事が出来ると思います。

なので、個人的には自分で仕事を持ち続ける事よりも、どんどんパスして、自分の可能性を広げる事と、新しい人達に仕事を任せるという事をした方がいいと思います
自分がいなけれればダメな環境をぶち壊しつつあるので、好きな時に休む事が出来ますし、仕事も一人で抱える事がないです。
その結果、ある程度纏まった時間が毎日出来るので、その時間で好きな事をする事が出来て、ストレスも大分少ないと思います。

自分だけができる仕事って、掛け替えのないモノの様に聞こえますが、世界は広くて所詮小さな箱庭の中での自己満足にしか過ぎません。
広く捉えれば、それで安心出来るハズもないですし、永遠にその職場に居続ける事が不可能という事もわかるはずです。

いつまで同じ所で浸っているのか?それは個人の自由でもありますが。
個人的には、定期的に持っている物を誰かにパスをする事が大事だと思います。

ココがポイント

仕事なんて、持っていても楽くないので、後続を育てて楽をしていきましょう!

スポンサーリンク

自分がいないとダメな仕事環境を作るべきではない理由【まとめ】

自分がいないとダメな仕事環境を作るべきではない理由【まとめ】

自分がいないとダメな仕事環境は、メンタル的によくありません。
依存関係にもなりますし、変な存在意義を本質とは異なる所においてしまうのは、無くなった時のダメージが大きいです。

基本的には、自由にしたらいいと常々思っていますが、色々な事を考えると、自分だけというのは価値がないものです。
他人に渡してこそ、仕事というのは楽しくなる部分もあるので、どんどんパスしていきましょう。

YouTubeでラジオ配信などもしているので、興味があるかたは是非とも聞いてみてください。
>>https://www.youtube.com/channel/UCNqBWozKzkyFwA546J0jYjA

スポンサーリンク

-メンタル・仕事
-, ,

© 2021 D-desing