アフィリエイト

本業で仕事をしながらでもブログは毎日書けます【経験談】

投稿日:2019年3月21日 更新日:

本業で仕事をしながらでもブログは毎日書けます【経験談】
スポンサードリンク

ブログなど副業でおすすめと良く聞くけど、仕事しながらは無理だよ!など、思っていませんか?

結論を言ってしまうと、仕事をしながらでもブログの運営は可能です。
本業の仕事が毎日忙しすぎる場合でも、度合いにも寄ると思いますがやりようはあると思います。

ただ、そのやり方でも収益が出る、アクセス数が出るかどうかは分かりません。
現在私も試行錯誤中であり、その中でGoogleのアルゴリズム自体も最近変動し続けているので、明確な答えは存在していないと思っています。

本記事では、ブログ始めたいけど、本業があった無理だと思っている人に、やろうと思えばブログを始める事は出来る事と、その方法を解説しています。

スポンサーリンク

仕事をしながらでもブログは毎日書けます【自分の時間管理が大切】

仕事をしながらでもブログは毎日書けます【自分の時間管理が大切】

仕事をしながらでもブログは毎日書ける方法は以下の通りです。

ポイント

  • まずは、不要な仕事を排除しよう
  • ブログを出来る環境だけは作っておこう
  • 内容は自分の得意な事を書き出そう

以上になります。
それでは、詳しく解説していきます。

まずは、不要な仕事を排除しよう

私も本業の仕事をしていますので、仕事をしながらブログ運営を行っています。
二足の草鞋スタイルで生活をしていますし、他にも出来る事はないかと常に考えています。

仕事をしながら、新しい事を生活の中に入れようとすると時間の隙間がない場合があります。
多くの理由は、本業が忙しくて時間に余裕がないと言う事。

それでは、どうしたら今の自分の生活にブログをする時間が作れるか?

答えは至ってシンプルです。
自分の仕事を限界まで研ぎ澄まして、不要な雑務などを消して行きましょう。

恐らく、仕事によって時間の使い方が違うので明確な答えはないですが、例えば、1個1個電話確認していた案件などを、メールで箇条書きにして一気に送って手間を減らす。
繰り返し使える資料などは、テンプレート化して効率をあげる。
パソコンのデスクトップを綺麗にしておくのも、効率を上げる事に繋がります。
単純にタイピング速度を上げると言う事も、作業速度に関わってきます。

この世に、やり方次第では早く仕事を終わらせれる事が意外と多く、新しいツールやサービスを使って簡略化する、その作業が得意な人に任せてしまうなど、全体を見ても会社的に非効率な事は多く、こうすると効率いいですよ!と伝えると上司や会社もOKと言いやすいので、そういった環境を仕入れていきましょう。

あらゆる手段を使用して自分の仕事を早く終わらせて、自分が新しい事(今回はブログ)が出来る時間を確保しましょう。

ブログを出来る環境だけは作っておこう

日本人は完璧主義な人が多いので、きちんとした時間が出来たらやる
など、いつまでたっても始められない事を言う人が多いです。

これは最近私も理解した事なんですが、ビジネスはスピードと継続が大事だと思います。
見切り発車でも良いから、下地を作ったら走り出す勢いが大事です。

しかし、時間が出来たら…と考えていたら1年経ってました!なんて結構あるんじゃないですかね。
そう言う人は、時間が出来てから、環境を整えるので少し空いた時間でもやろうと思えないのです。

空いた時間ってどのくらいですか?1日ですか?1週間ですか?1ヶ月ですか?
そんな時間は取ろうと思っても、仕事を辞めない限り取れないとわかっていますよね。
でも、出来ない。
それは、思い立った時に出来る環境を作っていないからなのです。

ですので、やろうと思った事はまず最低限、環境を整えておく事が大事です。

例えば、ブログで無料でやりたいなら、はてなブログに登録しておく。
WordPressを使ってやりたいなら、サーバーレンタルとドメインを確保しておく。
プログラミングをやりたいなら、パソコンは準備しておく。
イラストを描きたいなら、紙と鉛筆を準備しておく…など。

環境が整っていれば、思いついた瞬間に空いた時間でとりあえず走り出す事が出来るのです。

そういった事も含めて、事前に何が必要かと言う事を素早くリサーチして、忙しくても準備をしておく事が大事です。
商品などでしたら、アマゾンなどのネットショッピングを利用すれば買いに行く必要もないので、出来るはずです。

 

内容は自分の得意な事を書き出そう

でも、ブログの内容を考えている時間がない!とかあると思います。
そもそも論として、やって見なければ分からないので、まずはやってみるべきなのです。

そして、ブログの場合は特化型ブログと、雑記ブログとありますが、雑記ブログをおすすめします。
理由としては、特化型ブログは書く内容は1つのジャンルに特化するのでその内容の記事しか書けないので、結構ハードルが高いと思っているからです。
雑記ブログなら、ある程度のジャンルは纏めるべきですが、自分の好きな事をそのまま記事に出来るので、リサーチする時間も減り、ただタイピングしていくだけなので、比較的効率よく記事を書く事ができます。

ただ、やっていくと分かりますが、簡単に書ける記事=良質な記事ではないので、検索の上位に上がってアクセス数が確保出来る訳ではありません。
あくまで、まずは初めてみると言う事を前提に書いています。

しかし、このやり方であっても、私は現在月1万5000PVを達成しています。
なぜこの書き方を選んだか?と言うと結構簡単な理由です。

ポイント

  • 本業で仕事をしているので少しでも時間を削減したい
  • 知っている事なら記事を量産できる
  • そもそも論として、どんな記事が良質か分からないので数を打ちたい

こんな感じです。
簡単に説明しましょう。

本業で仕事をしているので少しでも時間を削減したい

本業をしているので、時には遅くなる事もある訳なんですよ。
ですので、少しでもリサーチする時間などを削減したいので、知っている事をひたすらアウトプットする事にしています。

そうする事で、自分も復習できますし、自分の考えを纏める役目も果たしています。
そして、それが誰かの悩み解決に繋がりアクセスが伸びると思っています。

自分が疑問に思った事は、きっと誰かも悩んでいるので、書いてしまっていいのです。
自分では些細な事でも、他人からすると壮大な悩みという場合もありますので、臆せず書き出す事が大事です。

知っている事なら記事を量産できる

当たり前ですが、知っている事や経験談などでしたら、それだけで記事になります。
プロブロガーの人たちは、『質の良い記事を書け!』と言いますし、Googleさんもそう言っていますが、その記事が良質かどうかは、リサーチや掛かった時間ではなく、世に出て評価されるかと言う事が大事になってきます。

ですので、知っている事を量産して世に放ってみると言う事です。
その数を多くバラまける方法として、まずは自分の知識を使い続けると簡単だとおもいます。

そもそも論として、どんな記事が良質か分からないので数を打ちたい

そもそも論として、良質な記事という概念が分からないので、まずは数を売って感覚として経験を蓄積してたいのです。
知っている事を書け!とは書きましたが、勿論色々な種類の書き方でブログ記事を投稿してみています。

どういった感じが反応がいいのか、どのようなタイトルがクリックされやすいのか、毎日ブログを書いていない時間であれこれ悩んで、帰宅後の2、3時間で全て打ち出して検証していきます。

そんな理由で、私はバカなので、圧倒的に経験不足と感覚が鈍いので、数打って検証するやり方を取っています。

スポンサーリンク

仕事をしながらでもブログは毎日書けます【まとめ】

仕事をしながらでもブログは毎日書けます【まとめ】

いかがでしたでしょうか?
もう一度簡単に復習しておきましょう。

ポイント

  • まずは、不要な仕事を排除しよう
  • ブログを出来る環境だけは作っておこう
  • 内容は自分の得意な事を書き出そう

正直、これはブログだけではなく、他の趣味や習い事でも同じ事が言えます。
まずは、自分の時間を確保して、やりたい事の環境を作る、そして出来る事からアウトプットしていく。

この行動の仕方が身につくと、やりたい、覚えたいと思った事が、個人差はあるとおもいますが、結果に繋がっていくとおもいます。
仕事をしながらでもブログはできますので、もしよければ初めて見てはいかがでしょうか。

読んでいただいてありがとうございました。
ダイスケでした。(@desing_d

スポンサーリンク

-アフィリエイト
-, ,

Copyright© Dデザイング , 2019 All Rights Reserved.