家庭・生活

体調が悪い休日の過ごし方【疲れが一気に来た可能性があります】

体調が悪い休日の過ごし方【疲れが一気に来た可能性があります】

やっとの休みだけど、凄く体調が悪くて最悪!昨日まで元気だったのになんで体調不良になるんだよ!など思っていませんか?

休日に体調を崩すのは、平日に無理をして頑張っている可能性があります。
特に緊張している時や、集中が続く仕事をしていると風邪などの病気にもなりにくいですが、終わって一息すると気が弱まったからか急に体調が悪くなる時があります。
そういった経験は誰もが一回くらいあるのではないでしょうか。

もしくは、人が多い所に出入りする事があった場合などは風邪などを貰って来てしまう事もあるので、注意が必要です。
私は、毎年保育園の発表会に撮影を行くと風邪をひいてしまいます。
今年も安定して風邪をひいているので結構年末しんどいです。

本記事では、体調が悪い休日の過ごし方を詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

体調が悪い休日の過ごし方【疲れが一気に来た可能性があります】

体調が悪い休日の過ごし方【疲れが一気に来た可能性があります】

体調が悪い休日の過ごし方は以下の通りです。

ポイント

  • 体調が悪い休日は室内で遊ぼう
  • 体調が悪い休日は兎に角寝る
  • 体調が悪くならない様に予防と対策が大切

以上になります。
それでは、詳しく解説していきます。

体調が悪い休日は室内で遊ぼう

折角の休日に体調が悪い時に無理に遊びに出ると悪化して、平日ノックアウトする可能性が高いです。
特に風邪の引き始めは大事で、早く直すには早く対処するのが一番です。

なので、個人的におすすめは休日に体調が悪くなってしまったけど遊びたい時は室内をおすすめします。
外出の予定があったとしてもそれは断った方がいいと思います。
相手に風邪を移す場合もありますし、自分の体調も悪化する可能性の方が高いので家に引きこもっているのが世の中にとっては良いのです。
では、室内でできる事といえばなにか?

  • ゲーム
  • 読書
  • 映画観賞

この辺りであれば比較的始めやすいと思います。
特に、読書と映画観賞などはアマゾンプライム1個契約すると解決するので、暇な人は契約してみるといいかもしれません。
読み放題、見放題のコンテンツが多いのでおすすめです。

Amazonプライムが気になる人は下記の記事で解説していますので、参考にしてみてください。
Amazon プライムで出来る事!無料期間、動画見放題、本読み放題のサービスとは

体調が悪い休日は兎に角寝る

体調が悪い日は、平日に持ち直せる様に兎に角寝る事もおすすめです。
人間は兎に角寝なければ治る物も治らないので、体力回復も含めて寝てしまうのも良い事だと思います。
寝溜めは存在しないらしいですが、普段睡眠不足の人などは、おもいっきり寝ると気分が良くなる人もいるそうなので、普段あまり寝ていない人などはガッツリねてみるのも良いかもしれません。

個人によっては、寝すぎると怠いから嫌だと思うので、合わないと思ったら止める事をおすすめします。
ちなみに、私は寝すぎると絶望するので、大体6〜8時間程度の睡眠がベストです。

ただ、体調が悪い時に関しては、布団の中で読書でもして眠くなったらねるを繰り返すぐらいがいいかもしれません。

体調が悪くならない様に予防と対策が大切

根本的に体調が悪くならない様に予防と対策が大切です。
特に、風邪などは手洗い・うがいは必須です。
インフルエンザなどは難しいかもしれませんが、手洗い・うがいは誰でもできますし、これだけでも結構な予防ができるそうです。
あとは、人が多い場所にいかないです。
病院、保育園、学校、デパートなど、人混みで閉鎖された環境は病気を貰ってくる確率が上がるので、もしいくのであればマスクは必ず付けて行く様にしましょう。

あとは、日頃の生活ですね。
睡眠時間などきちんと取っていないと、体がバテてしまって体調不良になりやすくなります。
若いからと無理をしていると、年をとってから響いてくるので若くてもきちんと体を気遣う事は大切です。
人間は、若返る事はないと思っているので、昔は大丈夫だったというのは若い細胞がなんとかしてくれていただけなので、歳を重ねる事に無理をした分反映するのは当たり前です。
ですので、仕事が忙しくても徹夜をしない、無理をしないは結構気にして生活した方が、長い目でみて人生を謳歌できるのではないかな?と思います。
なるべく、睡眠、休憩はしっかりとる様にしましょう。
そうする事で、メンタルも健康もある程度は落ち着くと思います。

スポンサーリンク

体調が悪い休日の過ごし方【まとめ】

体調が悪い休日の過ごし方【まとめ】

いかがでしたでしょうか?
まぁ、当たり前に寝るのが一番いいと思います。
ただ、寝て休日すごしてしまうのもな〜と思う気持ちはとても理解できるので、無理のない範囲で楽しめばいいのではないかな?と思います。

それでは、読んでいただいてありがとうございました。
くそブロガーダイスケでした。(@desing_d

スポンサーリンク

-家庭・生活
-,

© 2020 D-desing