人生・家庭

暑くて眠れない時は遠慮しないでエアコンを使う事【人生で睡眠は超絶重要!】

暑すぎる〜!と思ってエアコン付けたら、エアコンが起動しない絶望を感じています。
どうも、DAISUKEです!(@desing_d

地域にもよると思いますが、夏になると暑さで眠れないなんて事もありますよね。
私は寒い方は我慢できるのでいいのですが、暑い時は脱いでも暑いですし何より湿度がある事によってジメッとしている状態が嫌いです。
何をするにも集中できなくなりますし、何より眠れない状態になってしまうと寝不足で1日元気がなくなってしまうからですね。

夜になれば多少なりとも良くはなるかもしれませんが、それでも風が通らなかったり、窓を開けるのは怖いという人だったり、エアコンはお金が掛かるから、体に悪いから夜は切ってしまうという人もいます。
個人的な結論としては、夏などで眠れないもしくは、睡眠の質が下がってしまう様な人は遠慮なくエアコンを使って、自分が熟睡出来る温度にし続けた方が良いと思います。

本記事では、暑くて眠れない時は遠慮しないでエアコンを使う事について解説していきます。

スポンサーリンク

暑くて眠れない時は遠慮しないでエアコンを使う事【人生で睡眠は超絶重要!】

暑くて眠れない時は遠慮しないでエアコンを使う事【人生で睡眠は超絶重要!】

暑くて眠れない時は遠慮しないでエアコンを使う事は以下の通りです。

ポイント

  • 多少のお金よりも眠れない方が問題が大きい
  • エアコンは適切な温度であれば、我慢するよりいい
  • 休日なんかも無駄にしなくてすむ

以上になります。
それでは、解説していきます。

多少のお金よりも眠れない方が問題が大きい

エアコンで気にしてしまうのは、やはり電気代だと思いますが、本当にお金がキツキツであれば気にした方がいいのですが、そうでなく尚且つ暑くて眠れないという状態になってしまっているのであれば、絶対にエアコンを付けて寝る事をおすすめします。

というのも、睡眠不足になってしまう事によって、その日の1日のポテンシャルが下がってしまうので、簡単に言えば非効率です。
ぼーっとしているとミスも出やすくなりますし、物事を忘れてしまったり、体が重たくなったり無気力などにもなり得ます。
何となく眠れている人でも、しっかり睡眠を取る事が出来てない人だと、ポテンシャルが下がって仕事や私生活の質が下がってしまいます。

お金が勿体ないから出来るだけエアコンは我慢しよう!と思っていた時期が私にもありましたが、そんな事を考えるのであれば、快適な空間を作り出して、そこでまた良い仕事などをしてお金を稼げばより良い人生になっていくのでは?と思っています。
失うものを考えて守りづ付けて我慢する事も時として大事ではありますが、それを使う事でもっと大きな価値や利益を生み出した方が人生は豊かになっていくのだと思っています

暑さは変えられない自然現象なので、そこに文句を言っても仕方ありません。
であれば、その現実を受け入れて対処して自分が快適な時間を作り出す事をした方がいいと思っています。

ココがポイント

快適な温度や湿度って意外とシビアで大事な問題だと思っています。

エアコンは適切な温度であれば、我慢するよりいい

エアコンは体に良くないという話をされる方もいますが、その辺が本当に体に悪いかはしりません。
しかし、ガンガンに下げるとかでなく快適な温度で活用し続ける事であれば、それほど害があるとは思っていません。

直接風に当たり続けるとか、18度とかの部屋にい続けるとか、空気の入れ替えを全くしないなどは問題あると思いますが、適切に使い続ければ割と問題ないと思っているのが持論であります。
どちらかと言えば、我慢し続けて脱水症状になってしまったり、熱中症になって倒れてしまっては本末転倒だと思うのです。
なので、暑い!と思った時には無理しないでエアコンをつけるべきだと思いますし、今の世の中だとエアコンは贅沢品でもなんでもない、冷蔵庫などと同じである程度の必需品だと思うので、削るべきではありません。
個人的には、テレビよりエアコンを優先して買うべきだと思います。
洗濯機よりもエアコンですね。
一人暮らしであれば、洗濯はまとめてランドリーでも何とかなると思っているので。
冷蔵庫と同じレベルの家電製品だと思っています

寒い時であれば、布団を重ねれば眠れる事もできますが、暑い日だと脱いでも暑いので水を浴びる事ぐらいしかできません。
それに、普通に寝ている時でも人間は結構な汗をかいているので、暑い時はそのまま脱水になってしまう人も中にはいるかもしれません。

なので、変に固定概念に囚われていないで、我慢しないでエアコンをつけて生活する事を決めましょう。

ココがポイント

我慢している事にあまり意味がないと思うので、適切な温度でエアコンを使った方が眠れる様になると思います。

休日なんかも無駄にしなくてすむ

私は休日が体調不良だったり、すると究極に悲しくなります。
好きな事が出来るのにも関わらず、自分が疲れてしまってそれが出来ない、もしくはやる気が出ないとなると楽しくないからですね。

そうならない様に、睡眠はしっかり取る必要もありますし、必要であれば作業する時にエアコンなどを使って快適な温度に保つ事も大事だと思います。
という、この記事をかいているのも休日ですが、暑すぎるのでエアコンをドライで付けて除湿をしています。
除湿をするだけでも快適になりますので、個人的には除湿&扇風機(またはサーキュレーター)がおすすめです。
正直、扇風機に関しては暖房でも使えるので年中あっていい家電製品だと思っています。

快適な環境を整える事によって、休日を無駄にしなくてよくなり楽しめるので、次の仕事も頑張る事が出来ますし
その時間で、副業などをして稼ぐ事が出来ると思うので、勿体無いとか、そういった細かな事を気にしないで使って行けば良いと思います。

ココがポイント

休みの日を楽しむ為にも適切な室温は考えた方がいい。

スポンサーリンク

暑くて眠れない時は遠慮しないでエアコンを使う事【まとめ】

暑くて眠れない時は遠慮しないでエアコンを使う事【まとめ】

暑くて眠れない時は遠慮しないで、エアコンを使う事。
エアコンを持ってない人は、テレビなんか買う前にエアコンを買う事。
なくても大丈夫、山の中だから涼しいから問題ない!という人は気にしなくて良いと思います。

なので、エアコンを使うのはちょっと、とそれでも思ってしまう人は山の中などにすむ事をおすすめします。
私の母の実家が山奥ですが、正直スマホの電波が入らないのと、お店が全くない事以外は快適なのでそういった生活もありでしょう。

読んでいただいてありがとうございました。

YouTubeでラジオ配信などもしているので、興味がある方は是非とも聞いてみてください。
↓※チャンネル登録してくれると嬉しいです♪
>>YouTube:思考のバランスラジオ | DAISUKE , D-desing

スポンサーリンク

-人生・家庭
-, ,

© 2021 D-desing