趣味・VOD

無料でライトノベルが読めるおすすめサイト【暇つぶしには読書が最高】

無料でライトノベルが読めるおすすめサイト【暇つぶしには読書が最高】
スポンサードリンク

さて、みなさん暇で仕方ないけどお金もないから何も出来ないなんて思っていませんか?
私は暇があれば、スマホで本を読んでいる事が多いのですが、その中でも昔からライトノベルが大好きで30歳超えた今でも毎日様に読んでいます。

ですが、ライトノベルって読みやすくていいのですが、1冊まぁまぁな値段がしますし冊数も増えると集めるのも大変で困ったもんですよね。
そんな時に、無料でライトノベルが読めてしまうというのはとてもお得な暇つぶしが出来ます。
ライトノベルと言っても、小説投稿サイトの事なのです。

一般の素人の方が、自由気ままに書いているサイトではありますが、その中から書籍化する事も最近では多いですし。
書籍化しなくても面白い小説も沢山あります。
純文学が好き!という人にはちょっと微妙かもしれませんが、無料で読めるサイトなので文句は言えません。

本記事では、無料でライトノベルが読めるおすすめサイトについて詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

無料でライトノベルが読めるおすすめサイト【暇つぶしには読書が最高】

それでは、無料でライトノベルが読めるおすすめサイトを紹介していきます。

小説家になろう!

有名なので知っている方も多いかと思います。

小説家になろう!というサイトのご紹介です。
リンクはこちらから
小説家になろう

小説家になろうは、無料で小説を読む事が出来ますし自分で書いた小説を投稿していく事もできます。
無料で使えますし、沢山の作品が現在も存在します。
みんな大好きな、オーバーロードやリゼロなどもここからの発進だったりします。

書籍版と事なる所もありますので、そういった楽しみ方も出来ますしまだ世に出ていない、未知のライトノベルを見つけられるかもしれません。
ここでは紹介はしませんが、18禁バージョンも存在するので興味のある方は読んでみると良い暇つぶしができるかもしれません。
私は昔からあるこのサイトが一番使いなれているので、一番良く使用しています。

カクヨム

こちらは大手KADOKAWAが運営している小説投稿サイトです。
ちょっと今風のお洒落なサイトではあると思います。

リンクはこちらから
カクヨム

無料といっても、中には実際に書籍を出している先生が趣味的な感じで書いている物もあれば、全然知らない人などもごちゃ混ぜです。
カクヨムは公式でスマホアプリがあるのでとても使い勝手がいいです。
個人的には、小説家になろうで探し慣れてしまっているので、カクヨムの方が少し探しにくい感じがしますね。
多くの人は、他の投稿サイトでも投稿している事があるのですが、ここでしか投稿していない人もいるので色々使ってみると面白い小説に出会えるかもしれません。

アルファポリス

小説だけではなく、漫画なども読めてしまうアルファポリス
リンクはこちらから
アルファポリス

一応ブログなどの機能もあるみたいですが、私が使った事がないのでなんとも言えません。
公式漫画、投稿漫画などでわかれており好きな物を読む事が出来ます。

結構な数があるので、暇つぶしには最適だと思われます。
アルファポリスもスマホアプリがあるので、使い勝手がとてもいいです。

エブリスタ

こちらは、私も使った事がないサイトです。
リンクはこちらから
エブリスタ

調べてみたらアプリはあるみたいなので、使いっては良さそうです。
こちらも、投稿も出来るし、読むだけも出来る似た様な使用となっています。
漫画ではなく、あくまで小説みたいですね。
漫画化した小説なども紹介されているので、人気のありそうな物を探すのが楽そうです。

スポンサーリンク

無料でライトノベルが読めるおすすめサイト【まとめ】

無料でライトノベルが読めるおすすめサイト【暇つぶしには読書が最高】

いかがでしたでしょうか?
無料と言う事は、痒い所に手が届かない場合も勿論ありますが、仕方ないですよね。

大体ランキングに入っている様な物は書籍化しているか、そのうちすると思うので、頭だけ読んで本を買うというのも良いかもしれません。
私は気に入った物は電子書籍ではありますが、後々買ったり面倒なので一気に買ってしまう時もあります。

そうすると無料というのが本末転倒になってしまいますが、自分が好きなコンテンツにお金を落として後々もっと自分が楽しめればそれで良いと思うので、みなさんもそうしてみたらいかがでしょうか?
勿論、無理に払う必要はないのですが、貰ってばっかりだと何となく申し訳ないきがしますので。

それでは、無料でライトノベルを読んで暇つぶしをしてください。
読んでいただいてありがとうございました。
くそブロガーダイスケでした。(@desing_d

スポンサーリンク

-趣味・VOD
-, , ,

© 2020 Dデザイング