家庭・生活

暇で動きたくないと思ったら動かないでいたら良い理由【結局動きます】

暇で動きたくないと思ったら動かないでいたら良い理由【結局動きます】

ずっと外出出来ないし、家にいてもなんかやる気が起きないなんて事もありますよね。
実はこのコロナの自粛の現在私も似た様な状態に陥っていました。

何かしたいけど、動きたくないし、外出も出来ないしただゴロゴロしているだけという感じですね。
ゲームをずっとやっていても何となく面倒と感じてしまいますし、映画なんかも集中出来ないでソワソワしてしまう。
何かやらなきゃいけない気がするんだけど、なにも思いつかないというか動きたくない。

暇なんだけど、暇は嫌だし、でも動きたくないからモヤモヤする感じわかりますかね?
ここで、色々考えたりするんですが考える事が多いとそれも、やる気って無くなって行きますよね。疲れちゃうというか何というか。

なので、私が取った行動は『暇で動きたくないなら動かなきゃいいじゃん』という脳筋プレイとも言える回答でした。
でも、これをGWにやってみてから『やらなきゃいけない』→『なにかやりたい』という気持ちに変化しました。
この変化は些細な事などですが、義務的に感じるか、自分から進んで何かやりたいと思うかというのは結構パワーもベクトルも違ってくるので、結果的な傾向としてはいいのではないかと思います。

もし、暇で動きたくないと思って焦ったりイライラするのであれば、あえて動かないでいたらその内動きたくなるので良いかもしれないという事について解説していきます。

スポンサーリンク

暇で動きたくないと思ったら動かないでいたら良い理由【結局動きます】

暇で動きたくないと思ったら動かないでいたら良い理由【結局動きます】

暇で動きたくないと思ったら動かないでいたら良い理由は、以下の通りです。

ポイント

  • 無理に動くのはストレスでしかない
  • 何も思いつかない時は恐らく疲れている
  • 人間はどうせ暇が嫌いなので、究極の暇になれば動きたくなる

以上になります。
それでは、詳しく解説してきます。

無理に動くのはストレスでしかない

暇な時に動かない事は確かにストレスになりますが、暇である事と何かをしなければいけないと思う事は別問題です。
私は暇が勿体無いなど良く思って、やる事が無くても『何かしなければ勿体無い』など常に思っていました。

この暇な時間を有意義につかわなければならない

という、楽しみではなく義務的に暇つぶしを行っていた傾向が自分にはありました。
これが義務になってしまうと『暇である事は悪い事』となってしまうので、常に忙しくある必要が出てきて無意識的にでも暇である事を気にしてしまいます。
これって、実は結構ストレスなのでは?と思うのです。

休日で嬉しいはずで、特に何かしたわけでもないのに疲れたとか、ハッピーな気持ちにならないという人もいますよね。
もしかしたら、義務的に行っている暇つぶしなどが実はあるのかもしれません。
義務的ややっていると、『やりたい事』ではなく『やった方が良い事』だったりするので、内心楽しんでいなかったり何となくやっているだけという感じになって疲れてしまっていて『自分が楽しい事が分からない』という状態になっているから、この様な悩みになるのだと思います。

なので、別にする必要がない物であれば無理に動き出そうとしないで、ただゴロゴロしているだけでも実は良いのです。
ストレスを感じない暇つぶしを考える必要があります。

ココがポイント

暇はつぶしは価値が無くても問題ない

何も思いつかない時は恐らく疲れている

例えば休日で、暇な時になにもしたい事を思いつかない人というのは単純に脳が疲労しているかもしれません。
沢山の事を永遠と考え続けていると、考える事が義務になってしまい疲れてしまうと思うのです。

『暇な時は考えなければいけない』

そんな事を考えたりしていませんか?
趣味が多い人でも、多忙になってくると楽しかった筈なのに全然楽しくないし、やりたいと思わないなどありますよね。
そういう時は疲れているんだ!と思って考えるのをやめましょう。

個人的な言い方ですと『思考放棄』『堕落週間』など言っています。
人間の本質は考える事にあると思っています。
しかし、その考える事が嫌で疲れてしまう事もあると思うのです。

なので、暇でも敢えて考えないでダラダラするのが一番いいのだと思います。
ぼーっとしながら散歩してもいいですし、家でテレビを見てるだけでも良いと思います。
その時間が楽しい訳ではないけど、楽だなとかリラックス出来てるなと少しでも感じればそれで良いとおもいます。

こういう話をすると『何かしてはいけない』と捉える極端な人もいますが、自然とやりたいと思う事があればそれを行ってください。
それは、あなたが心の底からやりたいと思った事だと思うのでやってみましょう。
私が言いたいのは、そういった事が出てこないのに無理に暇つぶしを探す必要はなくもっと目の前の事で処理していけば楽になれますよという事ですね。
出来れば超常刺激は避けた方がいいと思います。
超常刺激について知りたい方はこちらで説明していますので、参考にしてみてください。
現代だからこそ減らすと幸せになる事【超常刺激を減らしていけ】

ココがポイント

暇な事である事は動かないと理由ではない。堕落した生活もいいじゃないだって人間だもの

人間はどうせ暇が嫌いなので、究極の暇になれば動きたくなる

じゃあずっと暇してても良いのか?となりますよね。
結論ですが、人間永遠と暇をしている事は出来ないので、極限までダラダラしていると少なくともやりたい事を探し出したりするんですよ。
例えば、楽しくないと思っていたゲームを楽しめる様になる事もありますし、普段なら出かけたるのが嫌いな人間が、出かけたくなる時もあります。

本当に家にいて、ダラダラし続けていると思考が緩やかに『あーこれ楽しそうだな〜』という事が出てきます。
YouTubeとかもみ続けていたら飽きてきますし、自分の脳が飽きるまで徹底的にみ続けると暇だなと思う様になりますので、その時は敢えて堕落する事をおすすめします。

何が良いのかというと、暇を続けると新しい事を考えつく事がある為自分の成長に繋がる時もあるという事です。
暇って無駄じゃん!とか思う人もいますし、暇って無能の様な感じを持つ人もいますが、暇がないとやはり人間思いつく事も思いつけなくなると思うのです。
楽しい事も楽しいと感じる暇もないといいますか、ある程度の余裕は必要なのです。

最近家庭内DVなどが自粛で増えているそうですが、個人的には自分に余裕がないのだろうと思います。
これは、お金がないのかもしれませんし、時間がないのかもしれませんし、問題は色々存在していると思います。
話は戻りますが、暇をだな!と自分はダメ人間など思う必要もないですし、SNSなど見なければ別に大層な事をしなくても人生は楽しいのですから横目を気にする必要はまったくありません。

なので、堕落しましょう!何日間か暇を持て余すと人間勝手に何か思いつくので、結局動きたくなるし、動いている結果になるのです。
そう自分が思う様になるまで待つというのも一つの手段と思ってもいいかもしれません。

ココがポイント

人生に答えなんてないので、暇である事にも意味がある場合があるかもしれない

スポンサーリンク

暇で動きたくないと思ったら動かないでいたら良い理由【まとめ】

私は結構熱しやすく冷めやすい性格です。
全く趣味がないのが嫌と思う人は、下記で紹介していまうので参考にしてみてください。

趣味が無いとか人生損してる!【人生の得になるかも?おすすめの趣味リスト】

多趣味って時間もお金も掛かる問題【多趣味を楽しむ作り方】

更に、趣味もそれなりにありますが何をやっても楽しめない時もあります。
そういう時は、ダラダラYouTubeでも見て無気力だなーと感じながら死んだ様にゴロゴロしています。
他人からしたらクソ野郎ですが、暴力をするよりマシですし、うつ病ではなく単純にやる気がないだけなので、ボーッとするをしているという感じですね。

これ2、3日続けていると逆に何かしたくなって、些細な事でも楽しくなったりするので、人にもよりますが敢えて何もしない生活をしてみると毎日行っていた事が楽しくなったり、新しくやりたい事が生まれたりするので連休だけど疲れている人におすすめです。

それでは、読んでいただいてありがとうございました。

 

スポンサーリンク

-家庭・生活
-, ,

© 2020 Dデザイング