趣味

趣味が飽きてしまった時は違う事をやればいい【好きならまたやりたくなります。】

趣味が飽きてしまった時は違う事をやればいい【好きならまたやりたくなります。】
スポンサードリンク

DAISUKE
はい!どうもDAISUKEです!(@desing_d

趣味ってずっとやってきると飽きてしまう事ありますよね。
よく聞く話では、趣味を仕事にすると嫌いになると行ったような話は何処でも聞きます。

このパターンは趣味は好きでやっているのに仕事になると強制される感じがしたり自分が楽しいと思う事が出来なくなって楽しくなくなるという感じだと思います。
何気に、私は結構熱しやすく飽きやすいので、比較的早く飽きがきます。
逆に楽しいと永遠と続けてしまう為、ゲームなどは買った時には休日許す限りプレイするくらいですが、短期で終わらせて飽きてしまう。
アニメや小説なども同じ作品を繰り返すみる事は出来ません。

こういった問題に答えはないと思ってはいますが、個人的には趣味は飽きたら他の趣味を探せばいい!と思っています。
人間退屈になると、何か楽しい事を探すのでその結果新しい趣味が増えますし出来る事も増えていきます。
継続は力なりとも言うので、続ける事でスキルアップする事も確かですが、趣味でそこまでの熱意がない場合は別に構わないと思います。
むしろ他に違う事をやっている中で、やっぱりやりたいと戻る事もあるので、それはそれで発見があって面白いです。

本記事では、趣味が飽きてしまった時は違う事をやればいいと言う事について詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

趣味が飽きてしまった時は違う事をやればいい【好きならまたやりたくなります。】

趣味が飽きてしまった時は違う事をやればいい【好きならまたやりたくなります。】

趣味が飽きてしまった時は違う事をやればいいとは言いますが、悩んでイライラするくらいなら他の事をやった方がいいという感じです。
続ける事でしか見えない領域も物事には存在しますし、イライラも必要な時もあります。

考える事が人間の本質なので、この問題に対して答えは個人で変わってきます。
ですが、私的には深く悩み続けるよりも他の楽しい事を探した方が有意義だと思うので、そういった思想の人は参考になると思います。

ポイント

  • 趣味は自分の娯楽なので義務ではない
  • 世の中には多くの趣味が存在するので、1つは勿体無い
  • 何かを極めたい人は、少数精鋭がおすすめ

ポイントとしては、以上になります。
それでは、詳しく解説していきましょう。

趣味は自分の娯楽なので義務ではない

第一前提として、趣味はしなければいけない!と言う事はありません。
ですが、趣味というのは人生を豊にしてくれますし、自分自信が楽しい時間を作るのに大事な事ではあります。

大切な事ではありますが、無理に作る必要もなければ、無理やりやる事もないのです。
仕事などが忙しい時などは、正直趣味ですらやろうと思わないくらいぐったりする時ありますよね。

DAISUKE良く餌忘れて寝ちゃってる時あるよね・・・
デルピュネ
DAISUKE
それは本当にごめんだけど、疲れると忘れちゃう事もあるんだよ。気をつけるね!

仕事での疲れや、ストレス過多になってくると、そもそも無気力感や虚無感などが強くなってきてやる気が起きなくなります。
こういった時に無理やりやろうとすると、趣味を楽しんでいるではなく頑張っているになって段々楽しく無くなって来てしまうので、疲れている時などに無理にする必要は全くありません。
スマホのログインボーナスなど、義務感に変わってしまったりしますが、本来趣味は楽しむ事が大元だと思っているので、決して義務ではないと言う事を理解しましょう。

経験上、無理やりやっても楽しくない上に、身にならないので結局作業になってしまい、あまり意味がありません。
そういった事を続けてしまうと、結局同じ事を繰り返してしまって飽きてしまうという結果になってしまうので、ある程度余裕のある時に試行錯誤しながら遊ぶのが飽きないでいいかもしれません。

ココがポイント

趣味は義務じゃないので、疲れている時にする必要はないし、飽きたらとりあえずやめてしまうのも手段

世の中には多くの趣味が存在するので、1つは勿体無い

当たり前ですが、世の中には多くの趣味娯楽が存在するので1つに絞ってしまうのは勿体無いです。
1つに絞ってしまうと、金銭的なコスパはいいのですが飽きてしまう人にとっては勿体無いと思います。

私のように飽きやすい人間は、複数の趣味を経験する事によって広く浅く知識を蓄える事も手段だと思います。
その中から特定の物は特化していけばいいと思いますし、やった事がない事は経験として楽しくなくても情報として手に入るので無駄にはなりません。
趣味が何も思いつかないよ!と言う人は。
趣味が無いとか人生損してる!【人生の得になるかも?おすすめの趣味リスト】
こちらの記事で紹介しているので参考にしてみてください。

飽きてしまった場合は、他の趣味にチャレンジしてみると飽きたハズの趣味がやりたくなる事もありますし。
一定時間は新しい趣味で楽しんで、また最初に戻る事もあります。
昔読んでいた漫画を急に読みたくなる時ありませんか?そんな感じでまたやってみたい!と思うようになります。

飽きたからダラダラするのも少しの時間であればいいですが、何日も何ヶ月も疲れていないにも関わらず暇を持て余してしまうのは流石に勿体無いので、世の中には沢山の趣味があるので是非とも色々な趣味をチャレンジしてみて欲しいですね。

ココがポイント

趣味は色々やった方が経験になってお得ですし、またやりたくなるまで暇をしているのは勿体無いので、チャレンジするべき

何かを極めたい人は、少数精鋭がおすすめ

冒頭でも言いましたが、趣味というより何かを極めたい人は時間の制約もありますので色々な事をするのは良くないと思っていたりします。
しかし、余分だと思っていた事がヒントになる事もあるので、一律に無駄とは言えません。

なので、個人的におすすめなのは、少数精鋭の趣味の種類を持つ事ですね。
簡単に分けると。

  • インドア
  • アウトドア
  • 移動時間

こんな感じですね。
予定や天気、時間などで出来る事が変わってくると思うので、ざっくばらんではなく少数で趣味を持っておく事で時間やお金の分散をある程度抑える事が出来るのでおすすめです。
一応私の趣味の選択を例に上げておきますね。

インドア

  • 読書
  • ゲーム(最近だと、どう森)
  • 生き物の世話

アウトドア

  • 植物の手入れ
  • 散歩

移動時間

  • 読書
  • YouTubeなど

このような感じで、落とし込んで行くと自分がやっている事も明確になりますし。
自分が何に興味があるのか知る事も出来ます。
タマに、タロットやったり、パズルをやったり、料理などもしますが基本的にはこのような感じです。
時には、自分が全くやらない事などやってみると新しい発見があったりします。

自分の趣味について考えたい時は、このように紙に書き出してみるとわかりやすくておすすめです。

ココがポイント

趣味はある程度まとめて、少数にすれば時間もお金も掛からないので、極めたいと思う人は絞ってみよう

スポンサーリンク

趣味が飽きてしまった時は違う事をやればいい【まとめ】

趣味が飽きてしまった時は違う事をやればいい【まとめ】

いかがでしたでしょうか?
趣味は所詮趣味なので、飽きたら他の事をやってみたらいいのです。

何もする気がない場合は疲れているのかもしれないので、まずはゆっくり休みましょう。
楽しむ事も疲れていると楽しくなくなってしまうので、純粋に楽しめる物が見つからない人は疲労困憊状態かもしれないので、休むか病院にいってください。

それでは、読んでいただいてありがとうございました。
DAISUKEでした!(@desing_d

スポンサーリンク

-趣味
-, , ,

© 2020 D-desing