家庭・生活

夜の空腹を我慢して乗り切る方法【夜は食べすぎないのが吉】

スポンサードリンク

晩ご飯もしっかり食べたはずなのに、21時や22時くらいになるとお腹がすいてしまうなんて事ありませんか?
もう寝る前なので、食べてしまうと太る原因にもなりますし、寝る時胃の中に食べ物が沢山入っていると胃もたれの原因にもなります。

よく、寝る前でも食べても問題ない食品●選!!などありますが、カロリーが有るものを食べれは太りますし、沢山食べれば胃もたれの原因になりますし、基本的には食べないのが一番ベストだと思っています。
特に夜は、1日が終わる直前であり、脳が一番疲労している状態でもあるので、自制心が弱くなり『少しくらいなら食べてもいいか!』など自分に甘くなるのもこのタイミングではないでしょうか。

一口食べて仕舞えば戻れない快楽の始まりかもしれません。
本記事では、夜の空腹を我慢して乗り切る方法を解説していきます。

スポンサーリンク

夜の空腹を我慢して乗り切る方法【夜は食べすぎないのが吉】

夜の空腹を我慢して乗り切る方法【夜は食べすぎないのが吉】

夜の空腹を我慢して乗り切る方法は以下の通りです。

ポイント

  • 基本的に我慢でしか無理
  • 空腹を誤魔化す方法は意外とある
  • 最終手段は寝る事

以上になります。
それでは、詳しく解説していきます。

基本的に我慢でしか無理

私も、夜食べたくなってしまう人なので理解あるつもりですが。
基本的に食べたくなってしまったら、我慢するしかありません。

我慢しなくても食べても良いもの〜など言っている人は、その数キロカロリーや胃の中物が入る事がささやかな事と思っています。
大体ちょっと食べて満足出来るのであれば良いですが、ちょっと食べたらもっと食べたくなってしまうのではないでしょうか?
それはそれで、我慢する量が多くなっているのでは?と私は思います。
なので、基本的に自分の意思で我慢するしかないと私は思っています。

カロリーを気にするというよりも、そもそも寝る時に胃の中に食べ物が入っていると良質な睡眠は取りにくいので注意が必要です。
私は特に、胃もたれをすぐにするので、寝る前にご飯などを食べると翌日体調不良で最悪な気持ちになります。

特に油分の強い食べ物などは、注意が必要ですね。
でも、我慢も限界があるという人は誤魔化す方法もあるので、そちらも紹介しておきます。

ココがポイント

自制心で空腹をぶっ壊す!

空腹を誤魔化す方法は意外とある

空腹を誤魔化す方法としては、2つと思っています。

  • 何かに集中する
  • 水を飲む

何かに集中する

物事の集中している時というのは、意外とお腹が空かない物です。
仕事が忙しい時に、昼食の事を忘れてしまっていた時ありませんか?

私が大体お腹が空いたなと感じてしまう時は、暇な時が多いです。
もしくは、集中力がきれた時などですね。
何かに集中できれば、おかなが空いても気がつきません。

水を飲む

人間は水分不足に陥ると、何か食べなきゃいけないなど思うそうで、とりあえず水を飲んで誤魔化していけばなんとかなります。
水ばかり飲みすぎるのはあまりよくないですが、お腹が空いたと思ったら、コップ一杯の水を飲む様にすると意外と誤魔化す事ができます。

味のついた物などが欲しくはなりますが、そこはグッと我慢するかレモン水などを予め作っておくのも良いかもしれませんね。

ココがポイント

何かを食べるともっと食べたくなるので、上記2択で対処するのがいいでしょう

最終手段は寝る事

一番楽な方法は、遅くまで起きていないで寝る事ですね。
睡眠不足というのは、体にも脳にもよくないですし。
人にもよりますが、人間は基本的に朝方の人の方が多いので、夜更かしするより朝に行動した方が健康的になります。

特に、ネガティブ人間の人は朝にちゃんと日の光を浴びましょう。
寝るというのは、最終手段なので20時とか21時にお腹が空いてしまう人は、そもそものご飯の時間をもう少し後ろにずらすなどしてみるのも良いかもしれません。
私の場合は、ダイエットではなく寝る時に胃の中に物がない状態で居たいのでそれなりの時間が必要ですので、遅くとも19時には食べたいという感じですね。
この辺は個人差が存在すると思いますし、気にする事も人によって違うので使い分けるのが良いと思います。
有る程度毎日同じルーティンにした方が生活は楽なので、おすすめです。

ココがポイント

寝すぎなければ、疲れを取るのには必要なので寝てしまうのも得策です

スポンサーリンク

夜の空腹を我慢して乗り切る方法【まとめ】

夜の空腹を我慢して乗り切る方法【まとめ】

いかがでしたでしょうか?

夜の空腹は基本的に我慢して乗り越えるしかありません。
食べたら太りますし。
食べたら胃にもたれます。

もちろん、寝る前でなければ問題ないと思いますし。
人によっては全然胃にもたれる事がない!という人は気にする必要はないと思います。

ただ、毎日間食をしてしまう人で尚且つ肥満の人などは、止めた方が良いと思います。
健康的な体がないと、自分の人生を楽しむ事が出来ないので気をつけています。

それでは、読んでいただいてありがとうございました。
ブロガーダイスケでした。(@desing_d)。

スポンサーリンク

-家庭・生活
-, ,

© 2020 D-desing