人生・家庭

休日の家の中での服装は過ごしやすいのがおすすめ【パジャマは止めよう】

2021年8月3日

休日の家の中での服装は過ごしやすいのがおすすめ【パジャマは止めよう】

休日は家から一歩も出ない時もあります。
どうも、DAISUKEです!(@desing_d

休日はみなさんリラックスして過ごしていると思いますが、服装を気にしたことはあるでしょうか?
誰とも会わないし、ずっとパジャマのままいる人もいれば、いつでも誰とでも会える様にバッチリ決めている人もいると思います。

個人的な考えではありますが、休日の家の中での服装は過ごしやすいものが良いと思っています。
しかし、注意して欲しいのは寝る時の服(パジャマ)で過ごすのは止めた方がいいとは思っています。
正直、1日同じ服を着ているのは清潔感もなくなると思いますし、ON、OFFが上手に出来なくなってしまったりする原因は服装にもある程度あると思うからです。

だからと言って、休日に動きにくい服装をするのも疲れて、休んだ気がしないとなる人もいると思いますので、ラフな格好の部屋着は数着持っていると休日が過ごしやすくなると思います。

本記事では、休日の家の中での服装は過ごしやすいのがおすすめという事を書いています。

スポンサーリンク

休日の家の中での服装は過ごしやすいのがおすすめ【パジャマは止めよう】

休日の家の中での服装は過ごしやすいのがおすすめ【パジャマは止めよう】

休日の家の中での服装は過ごしやすいのがおすすめな理由は以下の通りです。

ポイント

  • 休日の家の中での服装は、だらけ過ぎず、張り詰めすぎない服
  • 仕事をする訳でないなら、締め付けない服がおすすめ
  • 1日パジャマは切り替えが出来なくなる人もいる

以上になります。
それでは、さくさく紹介しいてきます。

休日の家の中での服装は、だらけ過ぎず、張り詰めすぎない服

休日の家の中での服装は、個人的にはしっかりした物でなくてもいいと思っています。
僕の場合は上はTシャツが動きやすいので、基本的にはTシャツです。
きっちりしっかりした服を着てしまうと、変に緊張したりするのでゆったりめの服がいいのでは?と思ってはいますが、自分が落ち着く服がいいと思いますね。

だらけ過ぎないというのは、ずっとパジャマや寝巻きの状態でなければ、問題ないと思いますし。
張り詰め過ぎないというのは、ジーパンなどの動きにくい服装じゃない方が良いと思っている感じですね。
勿論、そのスタイルが自分には合っているとか、気分が良いという人はそれでいいと思います。
自分が落ち着く服装をしましょう。

個人的に、考えるラインはその服装のまま『ゴミ出し』に行ける服装か?レベルで良いと思っています。
ゴミ出しだけ行くのに、わざわざお洒落をする人も少ないと思いますし、中にはパジャマのまま行く人もいると思います。
要は、休日でも起きたら、郵便屋さんやご近所さんに瞬間的に合っても恥ずかしくない、ラフな格好がいいと思います。
この辺は個人差があるので、自由でいいですが、悩む人はTシャツと短パンがおすすめです。

簡単に言ってしまえば、寝巻きのままでなく、スーツやジーパンなどの動きにくい格好でなければ、ある程度何でもいいと思っています。

ココがポイント

基本的に自由で良いと思いますが、せめて上着だけでも着替える事はおすすめします。

仕事をする訳でないなら、締め付けない服がおすすめ

服装でも人間のモチベーションは変わるらしいです
仕事をする時などは、スーツなどを着た方がスイッチが入る人が多いとか。
僕は逆にスーツなど動きにくいと、縛られている感じがするので気になって仕事になりませんが、服装というのは自分の気持ちを変えるだけのパワーはある事は事実だと思います。

何度も言いますが、基本的には自分の好きな格好をしたらいいとは思いますが、好きな格好がない人は締め付けない服がいいと思います。
締め付ける系の服はシャキ!として心も体もピンとなりますが、家の中でリラックしたい時に張り詰め過ぎてしまうと、休日でリラックス出来なくなってしまいます。
副業など休日でもやる事があるという人は、しっかりした服装をするのがいいかもしれませんが、家から出ないで休息モードの人はラフな服装がいいと思います。

ココがポイント

休日に仕事をする訳でないなら、ゆとりのある服装がリラックス出来ると思います。

1日パジャマは切り替えが出来なくなる人もいる

先ほど、服装でも人間のモチベーションなどが変わる話をしました
その事で、服装や場所で人間はそのモードに入る事があると思います。
布団に入ったら眠くなる様に、パジャマに着替えると寝る前モードになる人もいると思います。
要は、ルーティンの流れで、そうなったらこうなるという予測を無意識に体が反応しているという感じですね。

そうなってくると、パジャマを着続けてしまうと、パジャマを来ていても眠くならない、遊んでいいとかになってしまうので、睡眠への誘導の妨げになるかもしれません。
なので、パジャマじゃなくても良いとは思いますが、寝巻きは寝巻き、部屋着は部屋着と分けた方がいいと思います。
中には、部屋着と寝巻きは同じという人もいると思います、私も似た様なものですし、服をあまり増やしたくないので、上の服だけ変えるというのがおすすめですね。
ズボンは夏だと短パンで上のTシャツだけ、外行き様のTシャツに着替えるだけです。

それだけでも大分見た目も変わりますし、モチベーションも変わります。
個人的には、寝巻きにはスポーツ用などの軽めで乾きやすい服が楽でいいですね。
勿論、絶対ではないので、自分は全然気にならないという人は好きにしたら良いと思いますし、悩む人は切り替えて見たらいいと思います。

ココがポイント

人間やはりON、OFFがあるので、上手に使い分けるバランスが大事です。

スポンサーリンク

休日の家の中での服装は過ごしやすいのがおすすめ【まとめ】

休日の家の中での服装は過ごしやすいのがおすすめ【まとめ】

正直なところ、自分の好きにしたら良いと思ったりするのが自分です。
ただ、最近思ったのは余りにも怠けた服装を続けていると、顔つきにも出てくると思いますし、気分が乗らないのはそういった行動を疎かにしているからという可能性も考えられます。

人の気持ちは不安定ですし、行動するから思考が追いつく事もあります。
なので、少しでもよくしたいと思ったりする人は試してみるといいかもしれません。
持論なので、個人差はあると思います。

YouTubeでラジオ配信などもしているので、興味がある方は是非とも聞いてみてください。
↓※チャンネル登録してくれると嬉しいです♪
>>YouTube:思考のバランスラジオ | 悩み相談

スポンサーリンク

-人生・家庭
-, ,

© 2021 D-desing