メンタル・仕事

仕事とプライベートは分けるべきなのか?【分けるも分ないも個人の自由です。】

2021年2月19日

仕事とプライベートは分けるべきなのか?【分けるも分ないも個人の自由です。】

休みの日は比較的電話をスルーしがち。
どうも、DAISUKEです!(@desing_d

仕事とプレイベートが上手に分れないし、分た方が良いとか聞くけど本当に分た方がいいのだろうか?

この様な事で悩んでいませんか?
結論から言ってしまうと、仕事とプライベートを分けるのは個人の自由ですね。
私は自分の時間を大切にしたいので、仕事とプライベートは分たい人間というか嫌な時は電話に出ないし、やりたくない事は見ないフリをする感じですね。

例えばですが、映画を見ている時に電話は出たくないですし、ゲームでもボス戦の時や楽しんでいる時に会社に呼ばれたくはありません。
なので、電話が鳴ったら出なければいけない感があるので、そう言う時はスマホの電源を切断してしまうのもコツだと思います。

本記事では、仕事とプライベートは分けるべきなのか?と言う事について持論を展開していこうと思います。

スポンサーリンク

仕事とプライベートは分けるべきなのか?【分けるも分ないも個人の自由です。】

仕事とプライベートは分けるべきなのか?【分けるも分ないも個人の自由です。】

仕事とプライベートは分けるべきなのか?と言う事は以下の通りです。

ポイント

  • 仕事とプライベートを分けるのは自由
  • 在宅の場合は仕事終わりにアクションを挟むのがおすすめ
  • 退社したら基本自由で構わない

以上になります。
それでは、詳しく解説していきます。

仕事とプライベートを分けるのは自由

仕事とプライベート分けるのか、分けないかは個人の自由です
仕事を仕事と捉えていない人だったり、個人事業主やフリーランスの様な人はあまり分ける必要もないかもしれません。

要は、仕事が楽しいかどうか、電話がストレスかどうかで考えればいいと思います。
会社がどうこうよりも、自分がどう思うかが結構大切だと思います。

というのも、会社で働く事はお金を貰う手段の一つだと思うので、会社によっては休日には電話はなるべくしないと考えてくれる所もあると思います。
そういった所を気にしない会社や人のいると所だと自分の人生を楽しく謳歌出来ないと思うので、転勤を考えるのも手段だと思うのです。

逆に仕事が楽しくて仕方ないと言う人は、別に退勤した後でも仕事をしても良いと思ったりしますし。
もっと働きたいと思う人は働けば良いと思ったりします。
勿論法律云々は色々あると思いますので、働きたいと思う人は会社に相談するのが一番良いと思います。
流石にタダ働きは勿体ないと思うので。

ココがポイント

自分で仕事とプライベートを分けるかは考えたら良い

在宅の場合は仕事終わりにアクションを挟むのがおすすめ

在宅の場合は切り替えが難しいと思うので、仕事が終わったらする行動を作ると良いと思います。
もしくは、仕事用のデスクなどが準備できればそれも良いと思います。

要は、寝室の布団やベットの様に、寝る場所として体と脳に認識させる手段ですね。
この机は仕事しかしないという風に決めてしまえば、座ったらそのスイッチが入って席を立つと切れる様な感じになります。
あとは、終わった時にするアクションをするのもいいかもしれません。
例えば、本来会社に勤めている場合は、退社して帰り道を見て自宅にたどり着くと思います。
それが在宅だと、景色が変わらないから変な感じがするんですよね。

私も少しの間在宅をしていましたが、おすすめは10分くらい散歩するアクションですね。
仕事が終わったら、少し散歩して帰ると何となくリセットされた気分になります。
人によっては、お風呂に入るとかシャワーを浴びる、お酒を飲むなどでもいいのかもしれません。

色々試してみて自分にしっくりくる物を習慣化していくといいでしょう。

ココがポイント

自分の環境などに合わせて、スタートとストップのスイッチを作ってみると良いと思います。

退社したら基本自由で構わない

基本的には、退社したら会社の電話に出る義務もないですので、自由で構いません。
ただ、社会を円滑に過ごす為には全て無視は難しい時や人間関係によっては難しい所もあると思うので思考錯誤が必要です。

自分もこのくらいなら許容範囲と思える所だったりを探すのも良いと思いますし、何より自分が我慢しすぎるのは良くないと思っています。
逆に強制される所は現代だとどうなの?と思う時もあれば、そういう職種という場合もあります。
取材する人などはいつニュースがあるかも分からないので、急な連絡が当たり前な時もありますし。

フリーランスや個人事業主な人は、いつでも終わらなければ仕事の時間という人もいるので関係ありません。
会社に勤めている人はその会社の雰囲気や上司とのコミュニケーションで自分のポジションを確保するのが良いと思います。

このくらいなら許されるキャラを作ってしまうのが一番おすすめですね。

ココがポイント

法律的には退社したら労働する義務はないので無視でもいいですが、自分の会社内でのコミュニケーションを円滑にする事も考えて妥協ラインを作っておくといいでしょう。

スポンサーリンク

仕事とプライベートは分けるべきなのか?【まとめ】

仕事とプライベートは分けるべきなのか?【まとめ】

仕事とプライベートは正直現代では分けるのは難しいと思っています。
なので、強制的に連絡手段を遮断するか、共存を選ぶかどちらかですかね。

私は都合のいいポジションが好きなので、共存に近いかもしれません。
楽そうな仕事なら手伝うけど、面倒ならパス!という感じですね。
勿論、普通の仕事中はそれなりに仕事をしているつもりです。

そんな感じで余り難しく考えないでフラットに考えるのが良いと思います。

それでは、読んでいただいてありがとうございました!
DAISUKEでした。(@desing_d

YouTubeでラジオ配信などもしているので、興味がある方は是非とも聞いてみてください。
思考のバランスを発信しているラジオです
↓※チャンネル登録してくれると嬉しいです♪
>>YouTube:思考のバランスラジオ | DAISUKE Voice Blog

■notoで日記も書いています
>>noto:DAISUKE@思考のバランス

 

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

DAISUKE

本サイト『Dデザイング』を運営しています。"だいすけ"です。
何となく生きづらい世の中なので
少しでも楽しく生きれる人が増えると良いなと思っています。
思考のバランスを発信していきます。
仕事:会社員です。HPを作ったり、デザインやパソコンの管理などもしています。
趣味:パソコン/植物/生き物/読書/アニメ/ラノベ/漫画など…
目標:10,000円のお寿司を食べたい

-メンタル・仕事
-, ,