人生

YouTubeを見ない生活は意外と困らないのでおすすめ【見なくても死にはしない】

2023年1月25日

YouTubeを見ない生活は意外と困らないのでおすすめ【見なくても死にはしない】

YouTubeって最近おもんないと思っています!
どうも、"だいすけ"です!(@desing_d

はてな

  • YouTubeって時間の無駄なのかな?
  • YouTubeを見ない人ってどんな生活をしているの?

このような事を感じていませんか?
結論を言いますと、YouTubeを見ている時間が無駄だとは思いませんが、ないなら無いで全然生活はできるので困らないと思っています

YouTubeがテレビと同じくらい娯楽として活用されていると思いますが、娯楽はYouTubeだけではありません。
一見YouTubeってみんなが見ている物だと思っていますが、意外と最近ではYouTubeを見ている人は減ってきているように感じます。
要は、動画は何かしろを見ているかもしれませんが、YouTubeである必要がないという感じですね。

Netflixだったり、Amazonプライムビデオなどもありますので、そういったコンテンツを見ていたりします。
実際私はYouTubeを意識的に見てない訳ではなくて、最近面白くなくなったなと感じて気がついたら映画だったりゲームをしている方が多くなりました。

本記事では、YouTubeを見ない生活は意外と困らないのでおすすめという事について持論を書いています。

スポンサーリンク

YouTube意外でも娯楽はいくらでもある。

YouTube意外でも娯楽はいくらでもある。

私も数年前はそうでしたが、YouTubeを常に見ている人はYouTubeしか世界にないような感じになってしまっていますが、実際問題YouTube意外に娯楽なんて物はいくらでもあります。

例えば、散歩やランニングなんかはお金も掛かりませんし、誰だって始める事ができます。
少しお金を出せば、Netflixなどで映画やアニメなどをみる事もできますし、読書なんかも比較的安価で楽しめる物だと思います。
他にも私が知らないような趣味も世の中にはありますし、家事や料理などが趣味という人も世の中にはいます。

このように考えるとYouTube意外の娯楽というのはいくらでも存在していますし、YouTubeというコンテンツが流行る前でも人間は何かしろして人生を楽しんでいたのでなくても生活はできるのです
逆にYouTube意外に楽しい事が思いつかない、暇の潰し方がわからないという人はYouTubeに依存しすぎていると私は思うので、危険だと思います。
あくまでYouTubeは消費側のコンテンツであって、こちらが配信側に回らない限りは生産性がゼロなので満たされにくいと思っています。
趣味なので損得で考える必要はあまりありませんが、それでも飽きがきたりどこか虚しさを感じてしまう部分が出てきた場合は少し距離を取るのをおすすめします。

ココがポイント

YouTube意外にも楽しいコンテンツは世の中に沢山ある。

スポンサーリンク

自分がやった方がやっぱり楽しい!

自分がやった方がやっぱり楽しい!

これは個人的な意見ですが、やはり見ているよりも実際にプレイした方が楽しいと最近強く感じます。
運動もそうですが、見ているよりもやった方が楽しいですし、ゲームなどもゲーム実況をみているよりも自分がプレイしていた方が圧倒的に面白いという事です。
勿論、ゲーム実況だったり動画を見ている事が悪ではありませんが、実際に自分がやってみるのと傍観しているだけの場合は考える事も少ないですし、経験値も少ないです。

安価で簡単に楽しめる部分は確かにありますが、それ以上にはならないのがYouTubeだと思っています。
勿論、自分が配信側に回ってコンテンツを作るようになれば話は別ですが、見ているだけであれば消費し続けて後に何も残らないという事が多いです。
少しであれば娯楽で片付ける事ができますが、何年もそんな生活をしていると残る物が何もないので虚無感に襲われる部分が出てきます。
自分も何かすれば形や結果として何かしろを残す事ができたかもしれませんが、見ているだけで時間を使ってしまったという後悔にかわります。

そうならない人もいますし、そうなってしまう人もいるので絶対ではありませんが、過ぎ去った時間は戻ってはきません。
私はみる事も好きですが、やはり自分で体験したり経験して考えていた方が何かしろ楽しいを強く感じたので、YouTubeを見ているだけよりも実際に見て面白そう!と思った事は自分でチャレンジしていくのがいいと思います。

ココがポイント

YouTubeは娯楽のツールというよりもキッカケのツールだと思っています。

楽な事は結果的にその程度の快楽しか得られない。

楽な事は結果的にその程度の快楽しか得られない。

楽な事って楽しいのは間違いないです。
しかし、楽な事で得た快楽はその程度という部分を私は感じています。
YouTubeなどで動画を楽しむ事は趣味としてはいいですが、それで幸せになれるか?と聞かれたらNOだと思っています
他にもタバコやお酒なども短期的に簡単に快楽を得られる事ですが、依存すると危険ですよね。

これと同じで、YouTubeだけではありませんが凡ゆる娯楽で尚且つ短期的に簡単に手に入る快楽というのは人間を堕落させる原因にもなります。
しかし、実際に体験したり経験したりする場合ですと達成感だったり経験として蓄積する事ができますし何よりそんな簡単に快楽にありつけないという状態を作る事ができます。
現代のコンテンツは人を依存させる要素が沢山埋め込まれているので個人的にはあまり使いすぎるのはいかがな物かと思っています。

もし使う場合でも何かの目的を決めてダラダラ使わない事が大事ですし、自分が動いて手に入れる物よりは大事ではないという事を理解しておく必要があると思います。

ココがポイント

簡単に得られる快楽は簡単になくなる娯楽でもあると思います。

YouTubeを見ない生活は意外と困らないのでおすすめ【まとめ】

YouTubeはなくも死にはしません。
私は最近ポケモンを買ったのですが、ポケモンをプレイしている時はYouTubeなんで一回も開いていません。
それでも人生は楽しいと思っていますし、実際にゲームをしている方が優先度は高いのです。

YouTubeは世界の全てではありませんし、また自分が楽しんでいる物全てが世界の基準でもありません。
ダラダラ見てしまっていると感じている人は一度YouTubeから距離を置いて生活する日を作ってみるのもいいかもしれませんね。

それでは、読んでいただいてありがとうございました!
DAISUKEでした。(@desing_d

YouTubeでラジオ配信などもしているので、興味がある方は是非とも聞いてみてください。
思考のバランスを発信しているラジオです
↓※チャンネル登録してくれると嬉しいです♪
>>YouTube:思考のバランスラジオ | DAISUKE Voice Blog

スポンサーリンク

最近のマイブーム

  • この記事を書いた人

DAISUKE

本サイト『Dデザイング』を運営しています。"だいすけ"です。
何となく生きづらい世の中なので
少しでも楽しく生きれる人が増えると良いなと思っています。
思考のバランスを発信していきます。
仕事:会社員です。HPを作ったり、デザインやパソコンの管理などもしています。
趣味:パソコン/植物/生き物/読書/アニメ/ラノベ/漫画など…
ブログ:約1400記事以上、ラジオ500本以上更新中

-人生
-, , ,