人生

YouTube を出来るだけ見ないようにする方法【時間の無駄をし過ぎない為に】

2022年9月6日

YouTube を出来るだけ見ないようにする方法【時間の無駄をし過ぎない為に】

YouTubeって楽しいからついつい見てしまいますよね。
どうも、DAISUKEです!(@desing_d

はてな

  • YouTubeってつい見過ぎて気がついたら時間がめっちゃ過ぎている。
  • やる事があるのに、YouTube見て時間の無駄をしてしまう。

このような事をしていませんか?
結論を言いますと、YouTubeを出来るだけ見ないようにするには、制限をかけるのと意識するしかないと思っています

YouTubeはスマホがあれば何処でも簡単に見る事ができますし、面白いコンテンツが沢山あるので制御は正直難しいと思っています。
ただ、iphoneなどであれば、スクリーンタイムでコントロールはある程度できると思いますし、それでも自分で解除する事も出来てしまうのである程度の自制心は必要となってくると思っています。

ただ、絶対に見てはダメとなると反発があると思うので、ある程度の時間を決めて見るだったり、他のベクトルで楽しいと思える事をする方が個人的には楽だと思います。
本記事では、YouTube を出来るだけ見ないようにする方法について持論を書いています。

スポンサーリンク

YouTube を出来るだけ見ないようにする方法【時間の無駄をし過ぎない為に】

YouTube を出来るだけ見ないようにする方法は以下の通りです!

ポイント

  • ある程度はスマホの設定やアプリで制限できる。
  • 見る時間を決めてしまうのも手段の一つ。
  • 個人的には、他の面白い事で置き換えるのがいいと思います。

以上になります。
それでは、説明していきます。

ある程度はスマホの設定やアプリで制限できる。

ある程度はスマホの設定やアプリで制限できる。

簡単な方法としては、スマホのアプリや設定などである程度制限できる部分はあると思います。
Androidを使ってないので、アプリの方は分かりませんが多分あるでしょう。
iPhoneの場合は、スクリーンタイムである程度設定もできますし、自分がどのくらいYouTubeや他のアプリに時間を使っているのか確認も出来るので気になる人は見てみるといいでしょう

ただ、これの難点は手間が入っても自分で解除できてしまうという事ですね。
自分がどうしても抑制できない!となってしまった時にはつい解除してしまうのも人間だと思います。
これのいいところは一度思いとどまる事が出来るという部分で使えます。

なにも設定していない状態だとそのままYouTubeを見る事が出来てしまいますが、設定されていると一度ロックが掛かるのでその時に考え直す事が出来るという事です。
それでもダメという人は、物理的にタイマー式の金庫や鍵をつけてしまってしまうしか難しいと思います。
人間の意思力というのはその時のポテンシャルによっても左右されるので、結構曖昧で弱いと思っています。
禁煙できない人が多いのもそういう理由です。

なので、絶対に大丈夫!って訳でもありませんが、第一フィルターとして使うには安価で直ぐに出来るのでいいと思います。

ココがポイント

アプリなどで制限は出来るけど、結局自分の自制心を使わないとぶっちゃけ難しい部分もある。

見る時間を決めてしまうのも手段の一つ。

見る時間を決めてしまうのも手段の一つ

厳しくした方がストイックでカッコいい!というのは分かりますが、楽しくなくては人生よくありません。
なので、私は敢えて見る時間帯を決めてしまうのも手段だと思っています。
普通の人であれば、仕事や学校などがあればずっとYouTubeを見ている事は不可能だと思います。
となると、必然的に帰宅してから、もしくは通勤や登下校中だと思います。

人間というのは、ルーティンで生活をしているのでこの場所、この時間はこの行動を取るという事を利用してその間だけYouTubeを楽しむという事ですね
例えば、家に帰ってから勉強したい!という学生さんは登下校中の電車の中だけはYouTubeを見ていいだとか。
資格の勉強をしたい会社員の人で車通勤の人であれば、21時〜1時間だけ動画を見ていい時間にするとか。
絶対にダメ!となると日々の楽しみも無くなってしまうので、ゼロではなくて節度を作るという感じですね。
もしくは、単純にやるべき事をやってからしか見てはいけないという事などですね。

自己制御が難しい場合は、家族や友人などにある程度監視して貰うのもいいかもしれません。
個人的には、そうとう切羽詰まっている案件でなければこのくらいのセーブがいいのかな?と思っています。
何でもゼロにすればいいとは思っていなくて、バランスが大事なのではないかなと思います。
ただ、本当に切羽詰まっている案件だったり、受験勉強などの場合はその時に頑張る必要があると思うのであまりこの手段はお勧めできないかもしれません

ココがポイント

全くやらないのではなくて、少しずつ両方やり続けるというのも悪い選択ではないと思っています。

個人的には、他の面白い事で置き換えるのがいいと思います。

個人的には、他の面白い事で置き換えるのがいいと思います。

コレは少し難しいかもしれませんが、出来た場合はすごく楽に離脱ができます。
単純にYouTubeより面白い事を見つけたら、YouTubeに入り浸る時間が減ります。

やるべき事はできないかもしれませんが、YouTubeというものから距離を置く事はできます。
例えば、運動に時間を使ってみたり、他の趣味などに時間を使う事ですね。
私自身YouTubeは便利なツールだと思っていますし、調べ物も出来るし勉強も出来ると思っています。
ただ、娯楽コンテンツも多いので時間を無駄にしてしまう部分もあると思っています。
これは、他の趣味でも言える事ではあるかもしれませんが、自分が動いて体感的に楽しむ趣味と、受動的な娯楽の趣味では後々の価値が違うと思っています
もちろん、無駄な楽しみ方も大賛成なのですが、それだけですと武器にもならない事が多いですし、何もない状態になってしまったりします。
しかし、自分が動いて楽しめる趣味などで楽しむ事ができれば、発信も可能だと思いますし、五感を使って楽しむ事は健康的にもいいと思っています。

それに、これからどうなるか分からない人生だからこそ出来る事多くあった方が武器になると思うので、個人的にはYouTubeがダメではないけど、それでだけで人生の時間を使うのは勿体無いので何かしろ自分が動いて楽しめる物をいくつか見つけておくと自分にとってもお得ですし、人生が少し豊かになるのではないかなと思っています。

ココがポイント

楽な物は楽しいけど、楽ばかりだと人間飽きもくれば退化もする。

スポンサーリンク

YouTube を出来るだけ見ないようにする方法【まとめ】

YouTubeを見ないようにする!ではなくて、出来るだけというのはゼロは難しいと思っているからですね。
というか、出来る人はこんな記事見なくてもやっていると思うのですよ。
出来ないという事は、そういう事だと受け入れてゼロではなくて取得する量を減らすのがいいのかなと思っています。

YouTubeは便利に使えばいいツールです。
道具に使わされているのではなくて、使う側になりましょう。

それでは、読んでいただいてありがとうございました!
DAISUKEでした。(@desing_d

YouTubeでラジオ配信などもしているので、興味がある方は是非とも聞いてみてください。
思考のバランスを発信しているラジオです
↓※チャンネル登録してくれると嬉しいです♪
>>YouTube:思考のバランスラジオ | DAISUKE Voice Blog

スポンサーリンク

最近のマイブーム

  • この記事を書いた人

DAISUKE

本サイト『Dデザイング』を運営しています。"だいすけ"です。
何となく生きづらい世の中なので
少しでも楽しく生きれる人が増えると良いなと思っています。
思考のバランスを発信していきます。
仕事:会社員です。HPを作ったり、デザインやパソコンの管理などもしています。
趣味:パソコン/植物/生き物/読書/アニメ/ラノベ/漫画など…
ブログ:約1400記事以上、ラジオ500本以上更新中

-人生
-, , , ,