人生

嫌いなYouTuberは批判より見ないが正解【揚げ足を取ってたらキリがない】

2022年8月11日

嫌いなYouTuberは批判より見ないが正解【揚げ足を取ってたらキリがない】

誹謗中傷って永遠に無くならないですよね。
どうも、DAISUKEです!(@desing_d)

はてな

  • あのYouTuber本当に嫌いだから、コメント荒らしてやった!
  • あのYouTuberのダメな所探してやる!

このような事をしていませんか?
結論を言いますと、嫌いなYouTuberの揚げ足を取ってもいい事ありませんし、無駄な批判をするよりも見ないのが正解だと思っています。
結局、動画を再生してCMが流れたらお金は入ってしまうので、嫌いなら利益を上げさせたくないですよね。
だから、見ないし、話題にも上げないのが1番いいと思っています。
それに、誰を好きになって嫌いになるかなんて個人の自由であり、自分が嫌いなら見なければいいだけの話です。

その無駄に嫌いな人に使っていた時間を自分が楽しめる事に使ったりした方が人生は豊かになると思います

本記事では、嫌いなYouTuberは批判より見ないが正解という持論を書いています。

スポンサーリンク

嫌いなYouTuberは批判より見ないが正解【揚げ足を取ってたらキリがない】

嫌いなYouTuberは批判より見ないが正解な理由は以下の通りです。

ポイント

  • 嫌いなYouTuberに自分の命の時間を使うのは無駄である。
  • 根拠のない誹謗中傷は訴えられるリスクもある。
  • 犯罪ならまだしも、くだらない揚げ足を取っているのはダサすぎる。

以上になります。
それでは、説明していきますね。

嫌いなYouTuberに自分の命の時間を使うのは無駄である。

嫌いなYouTuberに自分の命の時間を使うのは無駄である。

嫌いなYouTuberに自分の時間を使うのは勿体無いです。
これはYouTuberじゃなくても、リアルでの人間関係でもそうですし、テレビなどの著名人でもそうだと思います。
自分の時間は自分を楽しむために必要な物であり、嫌いな人に使う物ではありません。

自分が誹謗中傷していたり、他人の揚げ足をするために過去動画を探している時間に、他のことがいくらでもできます
それに、そう言ったことは誰にも喜ばれることもありませんし、他人に自慢できることではなくて逆に言えないことが多いと思います。
そうなると、残る物もありませんし自分の命の時間を嫌いな人に無駄遣いしただけのこともあります。

それに、YouTubeは多くの人が知っている通りに再生されて広告が表示されたりすることで収益が出ます。
再生されれば再生回数も上がるので評価も上がります。
私もYouTubeでラジオをやっているのでわかりますが、何でもない人は再生されることすら稀なので、ダメな内容であっても再生されるだけでも価値は生まれると思っています

1番ダメージがあるのは再生されないことだと思うので、変に再生しまくってダメな所を探すよりも見ないと言う方が実際問題1番ダメージがあると思っています。

ココがポイント

嫌いな人に時間を使うのは勿体無いでござる!

根拠のない誹謗中傷は訴えられるリスクもある。

根拠のない誹謗中傷は訴えられるリスクもある。

世の中の誹謗中傷などは根拠がないこともあります。
私はあまりそういった言葉を見ないようにしていますが、噂話などであれば尚更信憑性が低いことがあります。

もし、その誹謗中傷が原因で何らかの問題があった場合は訴えられてしまう可能性もあるので、嫌いだからといっても実害があるわけでもないのであれば、見ない生活をした方がマシだと思っています
実際に会ったことがあり、実害があったとしてもネットで誹謗中傷するのではなくて、弁護士さんや警察に相談する方がいいと思います。

世の中には自分に危険が迫ると一斉に散っていいくゴキブリみたいな人たちもいるので、誰かがやっているから自分も大丈夫と思っていると、逃げるのが遅くて捕まってしまう可能性もあります。
『人を呪わば穴二つ』とも言いますし、他人を悪意をもってどうこうしようと思うと、自分にも何かしろ返ってくることもあります。
実際に被害にあった訳ではなく、自分が何となく嫌い程度の場合であれば、見ない、関わらないが正解だと思います

ココがポイント

実害があれば話は別ですが、自分が勝手に見ているだけであれば見ないようにするだけで終わりだと思います。

犯罪ならまだしも、くだらない揚げ足を取っているのはダサすぎる。

犯罪ならまだしも、くだらない揚げ足を取っているのはダサすぎる。

誹謗中傷や暴露的なコンテンツも増えてはいますが、個人的に興味がないので見ていません。
理由としては、内容がくだらない揚げ足的な内容が多いと言うことですね。

小さなミスを洗い出したり、言い間違えをアレコレ言ったり、何年も前と今が違うことをどうこう言ったり。
犯罪などをしているのであればくだらなくもないですが、どう考えても相手のことが嫌いだからイチャモンを言う内容を頑張って探しました感がある場合だと、もうダサいなと思ったりします。
その労力を自分のために使って行った方が人生的に楽しんではないかな?と思うのですが、不思議でしょうがありません。

もちろん、くだらない事も言う人の自由なのかもしれませんが、あまりにもくだらない揚げ足をしている人を見ると頭が悪いのかな?と思ってしまいます
相手を馬鹿にしているつもりが、実は自分が馬鹿発券機になっている可能性もあるので、下手に口を出さない方がいい人もいます。
みんなが言っているからという理由で判断する人もいますが、みんなを盾に使うのもダサいです。
自分が言いたいなら、自分の責任で言えばいいだけなのに、それができないのにコソコソ口だけ出しているのはダサいなと思っています。

なので、コソコソするくらいなら見ないでいる生活だって自分の選択で出来るのですから、自分で選べばいいと思います。

ココがポイント

どうでもいい揚げ足取りは馬鹿に見えるのでやめましょう。

スポンサーリンク

嫌いなYouTuberは批判より見ないが正解【まとめ】

嫌いなYouTuberは見ないのが正解!
それ以上でもそれ以下でもない。

自分がいいと思わなくても、世の中がいいと思ったら良い物としてみられるし。
またその逆もしかりですよね。

なので、世間がどうこうではなくて、自分の意志で決めていくのが大事だと思います。
人生は自分の時間です。
嫌いな人に時間を使っているのはクソ勿体無いと思いますし、そういう人は魅力的に私は思えませんね。

それでは、読んでいただいてありがとうございました!
DAISUKEでした。(@desing_d

YouTubeでラジオ配信などもしているので、興味がある方は是非とも聞いてみてください。
思考のバランスを発信しているラジオです
↓※チャンネル登録してくれると嬉しいです♪
>>YouTube:思考のバランスラジオ | DAISUKE Voice Blog

スポンサーリンク

最近のマイブーム

  • この記事を書いた人

DAISUKE

本サイト『Dデザイング』を運営しています。"だいすけ"です。
何となく生きづらい世の中なので
少しでも楽しく生きれる人が増えると良いなと思っています。
思考のバランスを発信していきます。
仕事:会社員です。HPを作ったり、デザインやパソコンの管理などもしています。
趣味:パソコン/植物/生き物/読書/アニメ/ラノベ/漫画など…
ブログ:約1400記事以上、ラジオ500本以上更新中

-人生
-, ,