家庭・生活

夫婦で料理を一緒にするのはおすすめ【男も料理をして楽しむ】

投稿日:2019年2月11日 更新日:

夫婦で料理を一緒にするのはおすすめ【男も料理をして楽しむ】
スポンサードリンク

こんにちは、ダイスケです(@desing_d
料理ってやっぱり奥さんがしている場合が多いですよね、男は仕事して、女は家を守る!的な日本昔ながらの考えみたいなの。
まぁ、それはそれで家庭円満になっていたら良いと思うのですが、奥さんも毎晩のご飯のメニュー考えたり、簡単すぎる物だと旦那さんに文句を言われたりと、色々な家庭があると思います。

そんな中、私は最近の週末では嫁と一緒に料理をする様にしています。
それは、単純に私が料理をしたい!覚えたい!と思ったのは始まりでしたが、最近は嫁自身も一緒に料理をすることが楽しみになっている様です。

結婚する前は、一緒に旅行したり、遊んだりと自由が効きましたが、子供ができるとなかなそういった事が難しくなってくるので、ささやかですが少しの共同作業というのも、会話が弾みますし、一緒にやっていて楽しいです。

この記事を読むと、夫婦で料理を一緒にする事によって、普段料理をしない旦那さんは料理を覚えれて、奥さんは週末は自分が全部しなくていもいいといった、winwinの関係を作れて、さらに夫婦円満になれると思います!

夫婦で料理を一緒にするのはおすすめ

夫婦で料理を一緒にするのはおすすめ

女性がよく思うのは、結婚して料理を作るのは不安と聞きます。
食の好みは、家庭環境がものすごく出ますし、結構好き嫌いや拘りが多い人もいますよね。

その様な不安があったり、毎日ご飯のメニューを考えて作るというのは結構メンタル的にも体力的にも慣れるまでは大変だと思うのです。
なので、旦那さんも一緒になって料理をすれば味の事など自分で決めてもらえますし、メニューも作りたい物を作ってもらえたりします。

何より、共同作業する事によって、仲が一層よく慣れるでしょうし、旦那さんも料理を覚えて貰えれば、最悪奥さんが何か会った時に家事の対処ができると思うのです。

夫婦で料理を一緒に作るデメリット

まずは、デメリットから紹介します。

  • 旦那が考えたメニューが、食費を考えたメニューじゃない
  • 料理がテンポよく出来ない
  • 旦那が乗り気じゃないと難しい

旦那が考えたメニューが、食費を考えたメニューじゃない

男が考えた料理というのは、大体家庭料理でなかったりします。
つまり、コストがすごくかかります。
チャーシューだったり、ラーメンのスープを作ったりと、家庭料理というか、俺の飯!みたいな感じが否めないです。
そうなってくると、食費を管理している人からすると微妙ですよね。
そんな時は、旦那さんに食材を払ってもらいましょう!

私は、そういった消費が掛かりそうでも作りたい物は、自分で食費をお小遣いから出します。
所謂趣味なので、全然有りだと思っています。
そうしたら、食費には関係ありませんし、楽しく作りたい料理を作ってもらえます。

料理がテンポよく出来ない

よく聞くのは、旦那がキッチンにいると邪魔という話。
確かに、出来ない人が一緒にいるととても大変になりますが、それは最初のうちですので丁寧に教えてあげましょう。
聞く側も、真剣に聞きましょう!
慣れてくると逆にいい助手になりますので、この先の結婚生活はまだ長くなると思うので、教育しておく事で楽になっていきますよ。

旦那が乗り気じゃないと難しい

こればっかりは、旦那さん次第になってしまうので、なんとも言えないですが
そういった人がよかったら、そういった人と結婚するしかないですかね(`д´;)

元も子もない話で申し訳ない!
もしくは根気よく誘ってみるしかないでしょう(๑•́ ₃ •̀๑)

夫婦で料理を一緒に作るメリット

次はメリットの紹介です。

  • 奥さんが週末は献立を考えなくて良い
  • 旦那が料理できる様になれば、頼む事ができる
  • 一緒に献立や料理の事を話せる

奥さんが週末は献立を考えなくていい

毎日365日の献立を考えているお母さんはとても大変です。
週末は、旦那さんが作りたい、もしくは食べたい料理を作る事で献立を考えなくてよくなります。

週2日間は献立から解放されて、少し自由な思考時間が生まれるのは結構嬉しいと思います。

旦那が料理ができる様になれば、頼む事ができる

旦那さんが料理が全く出来ないと、例えば奥さんが急に入院しなければ行けなくなった時などに、安心する事が出来ます。
コンビニや、お弁当屋さんやスーパーでも弁当は買う事は出来ますが、子供さんなどいたら栄養面などでも心配が出てきますよね。

料理や家事は分担するというより、お互い一通りできる様になっておいた方が今後何が会っても対応できると思うのでおすすめです。

一緒に献立や料理の話ができる

人間は同じ興味のある話をするのを楽しいと感じます。
趣味が同じだと仲良くなるのが早かったりしませんか?
逆に自分が全く興味の無い話をされても、全然楽しく無いと思った事ないですかね?

食事つまり、食欲は人間の三大欲求の1つなので、大体の人がそれなりに興味があると思います。
なので、夫婦そろって一緒に料理をすれば、自ずとこういった会話も増えると思いますし、我が家では、この料理の調味料変えたらどうだろう?など、ふと工夫する会話も出来て何気に楽しかったりします。

スポンサーリンク

仕事をしているからこそ休日は料理する

仕事をしているからこそ休日は料理する

これは完全に男目線からの話になりますが、毎日仕事して稼いでいるからいいじゃないか!と思わなくもないですが、家事はそれなりに大変です。
我が家の嫁はパートですが、共働きですのでそれなりに大変だとは思っています。
なので、休日くらいは多少家の家事をやろうとも思います。

仕事でもそうですが、やはり作業をやってみないと大変さはわからないですし、分からないと大事さも理解できないからです。
なので、できる限り料理を一緒にしようと思いますし、何より週末に一緒に料理をするのが結構楽しいですし、仕事の息抜きにもなるのです。

やはり、人間は同じサイクルの中をぐるぐる回っていても、平坦な生活で、似た様な思考回路を回してしまうので面白くないです。
違う事を始める事で、脳に刺激がいき自分を進歩させてくれます。
まぁ、これが別に料理でなくてもいいとも思います。私は皿洗いも、何も考えなくていい作業なので、結構好きだったりします。

当たり前の家事でも、男性で一人暮らしをした事なく、ずっと実家暮らしだった人は、家事をしてこなかったのではないでしょうか?
できればやりたく無いと思う気持ちはとてもわかりますが、一度楽しいと思ってやってみてください。

夫婦でやったら、料理が趣味になるかもしれませんよ?٩( 'ω' )و

まとめ

夫婦で料理を一緒にするのはおすすめ【男も料理をして楽しむ】まとめ

いかがでしたでしょうか?
ちょっと、夫婦で料理してみたくなりましたか?
私は正直、食に余り興味がなかったのですが、最近料理をしてみたいと思って気が付いたのは、料理を作る方が楽しいと思った事でした。
確かにメニューや献立を考えるのは面倒ですが、面倒というのは苦手という事で、それが出来る様になった時はある種の快感を味わえるのです。

まぁ、食べる方が楽しいというのはそれぞれだと思いますが、スーパーにいって安い食材で何を作ろうとか考えるのは、小学校でいう図工の作業しているみたいで楽しいんですよ。
そして、それが別に美味しくなくてもいいのです、初めてなんですから。
じゃ次はこうして見ようや、コレがいけなかったんだ!と知る事が出来るので、とても勉強になります。

毎日家でする事なので、少しでも楽しく夫婦笑って過ごせる様に挑戦してみてください!
それでは、楽しい結婚生活を!

スポンサーリンク

-家庭・生活
-,

Copyright© Dデザイング , 2019 All Rights Reserved.