LIFE 人生・家庭

休日に旦那が妻にしてあげられる、感謝の気持ちの簡単なサービスや気持ち

2018年7月7日

休日に旦那が妻にしてあげられる、感謝の気持ちの簡単なサービスや気持ち

こんにちは、DAISUKE(@desing_d)です。
休日、子供も仕事も休みでお出かけの予定を立てていたり、特になんもなしにのんびり過ごす予定の方、様々な家庭があろと思います。

旦那さんは、毎日仕事で朝早くから、夜遅くまで働いているので、休日くらいはゆっくりしたい
奥さんは、毎日子供の面倒と家事ばかりで、自分の事する時間が欲しい!ゆっくり寝たい!

と、それぞれで言い分があったりして、互いに甘えたい気持ちや、何もしていない訳ではないので、相手からしたら、何もしていないで寝ているだけと思われたりして難しいですよね。

私は、男なので女性観点の事は書けませんが、私が妻に与えている休日のサービスをご紹介します。

朝は好きなだけ寝て良いよ

朝は好きなだけ寝て良いよ

平日は子供の学校があったりして、早く起きてご飯食べさせて、弁当作って、送り出して、掃除、洗濯などして、働きに出ている人は出ていきますよね。

男性の固定概念で、自分の親ができていたから、そのくらい出来るのが普通といったモノがあったりするんですが
これ、並行処理するのが結構大変で、慣れている人ならまだしも、初めての同居の場合は結構なハードワークだったりするのです。

自分で子供の面倒を見ながら、1家族分を毎日するのは、仕事と違って責任などはないですが、体力もいりますし、大変な事なのです。
俺は働いて来ているから、家事はやらない!は別に構わないと思うのですが、どれだけ大変かを少しやってみるといいと思います。

なので、休日は朝はゆっくり寝てていいよという事にしています。
睡眠は大事です、体力も精神にも寝る事は大事で、僕の嫁は低血圧で朝弱いので、休みの日ぐらいは、頑張って起きないで、自由に起きてと思っています。

ここで大事なのは、生まれ持った体質もあります。
特に女性は多いですが、気圧の影響で動けなくなったり、低血圧で起き上がれない、生理での体調不良。
様々ですが、これは根性論でどうにかなるものではなく、無理して頑張っていると体もですが、精神面でのダメージが大きいと思います。

僕も休みたい気持ちはありますが、体調不良で完全に動けなくなったり、精神的にしんどくなると、持ち直す方が自分の体力と時間を使うので、それならば、初めから休む時間を決めてしまえば、僕自身も時間管理ができますし、妻のモチベーションも保てます。

なので、休日くらいは好きに寝かせてあげる事をおすすめします。

ココがポイント

妻であっても、同じ人間なのでたまにはのんびりさせて上げる事も必要だと思います。

スポンサーリンク

トイレ掃除、部屋の掃除、洗濯、子供の勉強、子供の朝ご飯は僕がします

トイレ掃除、部屋の掃除、洗濯、子供の勉強、子供の朝ご飯は僕がします

朝好きに寝ててはいいですが、昼までには起きて欲しいとは伝えてあります。
大体10時には起きて来ますが、その間に

トイレ掃除、部屋の掃除、洗濯、子供の勉強、子供の朝ご飯。
上記のものを片付けます。

そうする事によって、妻が起きたら昼ごはんを作るから1日の仕事は始まりますので
1日の殆どのやる事が終わっているため、自分の好きな事ができます。

まぁ、子供はいるのですが、子供も大体僕の方に構ってアピールするので嫁にはあまりいきません。
普段家にいないので、僕もたまには構ってあげる時間が出来て丁度良いとも思っています。

あー、あと上記掃除に、今は、爬虫類の世話と、植物の手入れもはいりますね。
と、こんな記事を書いたのですが、僕自身専業主夫でも全然いけるスキルがあると思うので、やれ、と言われたら出来る自信はありますね。

ただ、現状。妻より僕が働いた方が収入が多いので実質そうしている状態で
僕自身、めちゃくちゃ働きたい訳でもないので、家族がそれなりに暮らしていけたら良いと思っております。

ココがポイント

休日の1日くらいいいじゃないですか、するとしないとでは全然毎日のモチベーションも変わってくると思いますよ

甘いものを買ってくる

甘いものを買ってくる

これ、僕は結構デフォルトでやってしまうのですが、普段やらない男性が突然買ってくると、やましい事があるか疑われるらしいですね(笑)
甘いものというか、好きなものを買ってくるですね。

女性はやっぱり食べるのが好きな人が多いので、一緒に過ごしていれば好きな食べ物くらい幾つか理解していると思うので
相手が喜ぶとかは考えなくていいので、適当に買って来て、食べたい時にたべな〜くらいで買って来ます。

僕は、食費を妻に渡し、妻がその食費で1ヶ月やりくりしてくれています。
贅沢出来る金額を渡していないので、僕が自分の小遣いから定期的に好きそうなものを勝手に買って来ます。

妻もパートですが働いていますので、お金は多少あるでしょうけど、女性は化粧品だけでも結構な値段します。
妻は、肌が弱く、アトピーもあるので適当な化粧品だと肌荒れがひどくなって、外出出来ないレベルになってしまいます。

なので、本人は安くても大丈夫なら安いのでいいのに、体質のせいでそれが選べれないのですよ。
化粧しなければいいじゃん。とか思うかもしれませんが。やはり、隣にいる奥さんが綺麗な方がいいとおもいませんか?

なので、別にありがとうの言葉だけでもいいのかもしれませんが、僕は形の方がわかりやすいと思って、そのような形をとっています。

当たり前とは思わずに、いつもありがとうの気持ちを常に伝える事が大事と、いつも見ていて評価するというのが大事だと思うのです。

ココがポイント

甘い物でなくても、いつも感謝していると言う事が伝わればなんでもいいと思います。

休日に旦那が妻にしてあげられる、感謝の気持ちの簡単なサービスや気持ち【まとめ】

休日に旦那が妻にしてあげられる、感謝の気持ちの簡単なサービスや気持ちまとめ

これ、周りに言うと、僕への負担が多くないか?と言われますが、あんまり感じていません。
習慣化すれば、人間慣れてきますし。初めからそう決まっていれば、予定も立てやすいです。

常に、誰かがやってくれると任せていると、やってくれない事に苛立ったりします。
その怒りがストレスになって嫌なので、先にやり始めたのは僕なんです。

僕は楽しい空間が好きなので、嫁がシンドそうに家事をしてたら他の事に集中できないので
元気な僕がやった方が、効率的だし、負担にもならないのですよ。

個々の考えは、個人にしかわかりません。
なので、察する能力がないのであれば、相談して引き受ける事も大事です。

夫婦は個人同士の繋がりですが、家族は1つになるべきだと思うからです。
それではノシ

YouTubeでラジオ配信などもしているので、興味がある方は是非とも聞いてみてください。
↓※チャンネル登録してくれると嬉しいです♪
>>YouTube:思考のバランスラジオ | 悩み相談

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

DAISUKE

本サイト『Dデザイング』を運営しています。"だいすけ"です。
何となく生きづらい世の中なので
少しでも楽しく生きれる人が増えると良いなと思っています。
思考のバランスを発信していきます。
仕事:会社員です。HPを作ったり、デザインやパソコンの管理などもしています。
趣味:パソコン/植物/生き物/読書/アニメ/ラノベ/漫画など…
目標:10,000円のお寿司を食べたい

-LIFE, 人生・家庭
-, , , ,