LIFE 家庭・生活

共働きで稼いでお金に困らなくなる時代【旦那でも家事は出来る人がやればいい】

投稿日:2018年6月25日 更新日:

共働きで稼いでお金に困らなくなる時代【旦那でも家事は出来る人がやればいい】
スポンサードリンク

こんにちは、ダイスケです。
共働きって良い事づくしと言う事をしっていました?

まぁ、家庭によって事情はありそれぞれでいいとは思うのですが

専業主婦になりたい!と言い続けたり
家事は嫁がやるのが当たり前

など、未だに聞きますよね。
それが悪いとは思わないのですが

本当にそれで大丈夫ですか?

それで一生稼ぐほどのお金が確保出来るならば良いと思いますが、お互いが何かあっても良い様にお金を確保する術や環境を常に持っておく事が今後の幸せに繋がっていくと思っています。
あれこれ、誰がやる!と決めた方が効率がいい様に見えますし、仕事している風には見えますが。
別に誰がやってもいいじゃないですか。
イクメンなんて下らない言葉が出ちゃう日本なので仕方ないですが、出来る人がやればそれでいいのです。

本記事では、共働きする事によってお金が増えて幸せが増す事と、家事などは旦那であってもやるべきと言う事を解説しています。

共働きで稼いでお金に困らなくなる時代【旦那でも家事は出来る人がやればいい】

共働きで稼いでお金に困らなくなる時代【旦那でも家事は出来る人がやればいい】

日本では、給料があまり上がっていない。
そして、これからも急激に上がる事はないと言われています。
大手企業なら別だと思いますが、そちらの人の方が少数派だと思います。

ですので、共働きという環境を作って、働ける人は働いて、家事は出来る人がやる!という環境をおすすめします。
その理由は

  • 全員が生きる力を持つ事
  • 共働きで、共に家事をする。

この2つの事を詳しく解説していきます。

全員が生きる力を持つ事

生きるに絶対はない。

例えば、専業主婦で生活をしています。
まともに働いた事も、資格もないです。

そして、収入源の大黒柱の旦那さんが病気、怪我、もしくは、事故などで亡くなってしまうかもしれません。

その時、専業主婦で生きてきた方は子供がいたら生かさなければなりません。
お爺ちゃん、お婆ちゃんが動けない方なら、それもまた生かさなければなりません。

私は、お金が要るから共働きをするという事より
1人でも生きられる力は個人で持っていた方がいいのではないか?と思うのです。

それに、共働きしていたら、収入が増えますので、子供や老後の貯蓄、投資なんかも良いのではないでしょうか?
そういったチャレンジも出来るようになりますし、奥さんが実は凄い何かの才能の持ち主で開花するかもしれません。

まぁ、旦那さんが嫁は家で家事していて欲しい。嫁もそっちの方が楽で良い
なら、それで良いとは思うんですけどね。何となく勿体無いきがします。

じゃ家事は誰がやるの?と日本人は言いますが。
やれる人がやればいいのでは?と僕は思います。

子供が生まれて、赤ちゃんだったりすると母乳はお母さんしかあげられないので仕方ないですが
そうでなくなったら、互いにやれる事をやれる時に補えばいいのではないでしょうか?

これは、あなたの仕事、これは私の仕事ではなく
家の事なんだから、どっちもやればいいし、共働きしたら良いと思うのですよ。

そうしたら、最悪のパターンですよ。どちらか倒れても急にお金がなくなる事はないですし
生活が一気に沈没することもありません。

別に正社員になれという訳ではないのです、在宅イラストが得意ならイラストレーターになってもいいし、LINEスタンプなど作ってもいいかもしれません。
web系の仕事なら、家でできる事が多いですし、ランサーズなどもあります。

最近は主婦の方も、在宅でできるから良いらしく始める方も多いらしいですよ。
生きていると、絶対はないと忘れない事です。

スポンサーリンク

共働きで、共に家事をする。

共働きは大変だけれども

確かに大変だと思います。我が家も共働きです。
しかし、僕自身いつ動けなくなるか保証はないですし分からないので、嫁には働く術を持っていて欲しいと思っています。

亡くなった人は、生きている人を守れませんからね。
そういった方を結構見てきたので余計に感じます。

我が家はもう、子供が1年生なので児童クラブにいれて共働きしています。
子供は寂しいどころか、友達を遊べるので児童クラブを楽しみにしているので僕らとしては助かっています。

嫁はパートとして働いていますし、小物を作ってネットで販売などもしています。
僕は普通に会社員ですが、帰りが20時近くになるので、迎えと晩御飯は嫁に任せてしまっています。

僕は、帰ると大体、風呂洗って、ご飯食べて、子供を風呂に入れ、子供を寝かしつけて、食器をあらい、洗濯物を畳む
そんな生活をしております。その間嫁には休んで好きな事をしてもらえたらなと。

なので、これ以上僕が外で働いたらダメと嫁に言われたので、知り合いの名刺をつくったり、ホームページの修正を少して小遣い程度を稼いだり
最近はこのブログで収益がでるのか?と遊んでいます( *'ω'* )
まぁ、全然ハナクソみたいな収益ですが!!

なので、お互いがお互いの時間を大事に考えれば、お互い働けますし、スキルの進歩もします。
時代はものすごい速さで流れていくので、テクノロジーの進化によって職種も変わってくるでしょう。

そういった時に、今のままで大丈夫とは思えないので、共働きによって収入を得て、それを元に新しいチャレンジをお互いができる
それが理想だなーと思って生きております。
(まぁ、嫁はそこまで考えていないでしょうけど(笑))

今は仕事の形が色々あります、会社に務めるのだけが仕事ではありません。
仕事の融通が効かない事もあるでしょう。

それはそれで、早いうちに考えた方がいいような気が僕はします。
根拠はありませんが(笑)

少なくとも、現代は仕事を家庭を一緒にしないと生活できないと思うのですよ。
だから、仕事も家庭の事を考えてくれる会社の方が生きやすいです。

僕が働いている会社は、給料は少ない方ですが、その辺の融通がすごく効くので助かっています。
嫁が体調悪いだけでも普通に休めますしね。

まぁ、僕の場合は家で仕事できるので余計に気にしないのかもしれませんが(笑)

何にしても、お互い共働きで生きる事ができたら、生きる可能性が増えると思うんですよね。
あくまで、これば僕の意見です。

共働きで稼いでお金に困らなくなる時代【まとめ】

共働きで生きるまとめ

お金がないと出来ないことは多いですが
お金があって出来ない事はあまりないのですよ。

なので、何事もなければお金が増えて楽しく過ごせばいいですし
何かあったらそれは単純に現金という助けになります。

払われるかわからない年金や、保険云々よりわかりやすいです。
何かに全部頼るという事は、それが無くなった時倒れてしまうかもしれないのです。

まぁ、僕の考えすぎなのかもしれませんが。

なんにせよ、家の事も仕事もお互いでやった方がメリットが多いと僕は思います。
ちょっと思うところがある方は一度考えてみてはいかがでしょうか?

読んでいただいてありがとうございました。
それではノシ

スポンサーリンク

-LIFE, 家庭・生活
-, , , ,

Copyright© Dデザイング , 2019 All Rights Reserved.